山形をまるごと楽しむ!おすすめドライブ観光スポット5選

旅行
スポンサーリンク

蔵王連峰を筆頭に、自然の観光スポットの多い山形県ですが、古い歴史を持つ史跡や旧跡も数多く、また、海の恵みを受けた海産グルメも目白押し…と魅力たっぷりなエリアです。そんな、山形県の多彩な観光スポットから、各ジャンルをあれこれ楽しむ!ということを前提に、おすすめドライブスポット5箇所を厳選しました。

山形県のあれもこれも楽しむ!


山形県は、県内全域にに温泉が湧き出す、日本でも屈指の温泉県として有名です。なかでも、でも「最上高湯」とも称される蔵王温泉は、「奥羽三高湯」の一つにも数えられています。

蔵王連峰を筆頭に、自然の恵みに満ちた観光スポットの多い山形県ですが、このほかにも古い歴史を持つ史跡や旧跡が数多く残っています。また、海の恵みを受けた海産グルメも目白押し…と魅力たっぷりな場所が山形県なのです。

そんな、山形県の多彩な魅力のある観光スポットのなかから、各ジャンルを幅広くあれこれ楽しむ!ということを前提に、おすすめドライブスポット5箇所を厳選し、ご紹介します。

第1位:標高1000メートルまで一直線!蔵王ロープウェイ

真冬でも運行している

蔵王ロープウェイは、蔵王温泉・蔵王山麓駅と蔵王地蔵山頂駅を結んでいるロープウェイです。

標高1000メートルの頂上駅まで一直線に向かうことができ爽快ですよ。もちろん、頂上からの眺める山形市の景観は…絶景の一言に尽きます。ドライブがてら、と考えると少し時間はとられますが、行って絶対に損はしない超おすすめスポットです。

また、本ロープウェイは一年を通して運行しており、真冬でも利用が可能です。真冬の蔵王の自然景観は、自然の厳しさや美しさがさらに際立ち、おすすめです。防寒対策はしっかりして訪れてくださいね。

■ 基本情報
・名称: 蔵王ロープウェイ
・住所: 山形県山形市蔵王温泉229-3
・アクセス:JR山形駅から車で約40分
・営業時間: 8:30~17:00(冬期は8:15~16:45)※路線や気候で変動あり
・電話番号: 023-694-9518
・料金: 地蔵山頂駅行 大人・2600円 子供・1300円(往復)

蔵王ロープウェイ
四季に彩られた舞台へ、空色の扉から。360度のダイナミックな景観を楽しみながら様々なアクティビティの拠点となる蔵王ロープウェイの公式ホームページです。

第2位:世界一のクラゲ水槽が凄すぎる!鶴岡市立加茂水族館

ギネス認定されているほど膨大な数のクラゲが展示されている

鶴岡市立加茂水族館は、山形県内で唯一の水族館です。アシカショーやウミネコの餌やりなど、可愛い動物たちを身近で感じることができる水族館で、そのアットホームな雰囲気が人気を呼んでいます。

さまざまな海の生き物が展示されていますが、なかでも圧巻なのは「ギネス認定されている」ほど膨大な数のクラゲが展示されている「クラゲシアター」と呼ばれる水槽です。とにかく一見の価値ありの水槽ですよ!

また、子供の入館料が無料というのもヤングファミリーには嬉しいポイントになります。

■ 基本情報
・名称: 鶴岡市立加茂水族館
・住所: 山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
・アクセス: JR鶴岡駅前から加茂水族館経由湯野浜温泉行バスで約30分
・営業時間: 9:00~17:00(夏休み~18:00)
・定休日: 年中無休
・電話番号: 0235-33-3036
・料金: 一般・1000円 小中学生・500円 幼児・無料

鶴岡市立加茂水族館 | 世界一のクラゲ水族館 鶴岡市立加茂水族館
鶴岡市立加茂水族館へようこそ。クラネタリウムでは庄内に生息するくらげを中心に展示しています。

第3位:海産グルメを食べ尽くす!さかた海鮮市場

鮮度抜群の魚介類が豊富に取りそろえられている

さかた海鮮市場は、酒田港のすぐそばにある海鮮市場で、市場内には獲れたばかりの鮮度抜群な魚介類が豊富に取りそろえられています。

お刺身や海鮮丼など、普段はちょっと手の届かないような高級な海鮮料理が、地元ならではのリーズナブルな価格で楽しめます。是非、立ち寄って山形の海の幸を堪能したいですね!

また、2階にある飲食店からは、港の風景が一望できます。最高の眺めとともにいただくグルメは一層美味しいことでしょう。

■ 基本情報
・名称: さかた海鮮市場
・住所: 山形県酒田市船場町2丁目5-10
・アクセス: JR酒田駅から車で約7分
・営業時間: 8:00~18:00
・定休日: 不定 ※店舗により異なる
・電話番号: 0234-23-5522

日本海庄内浜水揚げの鮮魚 海鮮市場・海鮮どんやとびしま| 株式会社 菅原鮮魚
日本海庄内浜の新鮮な魚介類なら、株式会社菅原鮮魚へ。安心、安全で新鮮な魚介類を豊富にそろえてお待ちしています。菅原鮮魚の海鮮市場・海鮮どんやとびしま・すしどんやとびまを、よろしくお願いいたします。

第4位:あの有名な俳句の舞台となった宝珠山立石寺

「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」~松尾芭蕉

宝珠山立石寺は、貞観二年(860年)に建立された寺院で、地元では通称「山寺」と呼ばれており、かつてこの寺を訪れた松尾芭蕉が「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」という詠んだ句はあまりにも有名です。

根本中堂をはじめとして、日枝神社、対面石、仁王門といった数多くの見所があります。

■ 基本情報
・名称: 宝珠山 立石寺(りっしゃくじ)
・住所: 山形県山形市大字山寺4456-1
・アクセス: JR山形駅からJR仙山線で約20分
・営業時間: 8:00~17:00
・電話番号: 023-695-2843
・料金: 大人・300円 中学生・200円 幼児・100円(入山料)※宝物殿などは別途有料

宝珠山 立石寺
山形県山形市、宝珠山 立石寺の公式ホームページです。歴史が灯る 山寺 芭蕉の風景に会い来ませんか。

第5位:山形の特産品の全てが買える山形県観光物産会館

とにかく凄い品揃え

山形県観光物産会館は、山形県の特産品で買えないものがない、というくらいの品揃えを誇る大型店舗です。

さくらんぼ、そば、ワインといった特産の飲食物にはじまり、コケシなどの民芸雑貨まで多種多様な名産品が販売されており、とにかく凄い品揃えです。お土産を買うにも便利ですよ!

■ 基本情報
・名称: 山形県観光物産会館
・住所: 山形県山形市表蔵王68
・アクセス:JR山形駅から車で15分
・営業時間: 9:00~17:30
・定休日: 不定
・電話番号: 023-688-5500
・料金: 入場無料

https://www.pref.yamagata.jp/rakuraku/detail_yamagata_077.html

おわりに:これぞ山形のソウルフード

ラーメン消費量が堂々の全国1位でしられる山形ですが、数多いラーメンのなかでも地元の人たちに愛され続ける人気ラーメンが「赤湯からみそラーメン」です。

昭和33年に赤湯の町に開業して以来、あっという間に美味しさは県内に知れ渡り、今では山形トップに君臨し続けるソウルフードです。

百聞は一食にしかず…是非ともご賞味ください!!

■ 基本情報
・名称: 龍上海赤湯本店
・住所: 山形県南陽市二色根6-18
・アクセス:JR奥羽本線赤湯駅から徒歩20分
・営業時間: AM11:30~PM19:00
・定休日:水曜日
・電話番号: 0238-43-2952

赤湯ラーメン「龍上海」オフィシャルサイト | 赤湯ラーメン、赤湯からみそラーメンの本家 龍上海です
赤湯ラーメン、赤湯からみそラーメンの本家 龍上海です

コメント