マジギレする前に今すぐ実践!むかつく人への4つの大人の対処法

人間関係
スポンサーリンク

むかつく人、あなたの周りにいますか?きっと殆どの人に1人や2人はいるのではないでしょうか?むかつく人というのは往々にして自分とは「価値観や性格があわない」人です。「生理的にいや」という場合でも、根本にはその人の価値観に基づく身なりや行動がいやということが多いように思われます。

「価値観や性格」はもって生まれた素質や育った環境で培われるので、大人になってからなかなか変えることはできません。ですから、むかつく人からは離れるのが本当は一番なのですが、そうはいかない場合ってありますよね。

たとえば、クラスメイトや担任、職場の同僚、上司。主婦の方であれば隣人や義理の家族や子供の友達のお母さんなど・・・、なかなか距離をとることができない、むしろ付き合っていかなければならない状況が生きていくうえではどうしてもあります。むかつく人に対してただただ我慢するばかりではストレスがたまり、ますますムカムカした状態となってしまいますね。

今回は、そんなあなたに「むかつく人との付き合いがすーっと楽になる4つの対処法」をご紹介します。

1.どうして付き合うのか、メリットを考えてみる

極端な話をしましょう。あなたはとても虫が苦手なのに、知り合いから1週間あずかってといわれたとします。あなたはきっと断りますね。でも「1週間あずかってくれたら10万円払うから」といわれたらどうしますか?きっと我慢するのではないでしょうか。これは我慢しただけ報酬がもらえるというメリットがあるからです。

これをむかつく人におきかえてみましょう。その人と付き合うことで得られるメリットはなんでしょう。会社でいうとお給料でしょう。でもメリットはお金だけとは限りません。その人と付き合うことできっとなにか心理的、物理的メリットがあるはずです。

クラスメイトであれば、付き合うことで他の友人とも円滑にすごせる。先生であればいい成績がもらえるかもしれない。義理の家族であれば、旦那さまが喜ぶかもしれない、などです。

付き合う理由がはっきりしないと、とにかく面倒なことに思えて、自分の時間を奪われているような気がしてますます合うたびにむかついてしまうでしょう。そういったメリットを再確認することで付き合う理由がはっきりし、付き合っていこうというモチベーションがあがります。

 

2.自分とは「別の生き物」として観察する

最初にいいましたが、相手の性格や価値観を変えることは不可能です。でも付き合わなければいけない場合、いっそ相手を「べつの生き物なのだ」と割り切ってしまいましょう。そしてさらにその生き物について「どんなの食べ物が好きで、どんな趣味があるのか。どんなことで笑うのか、どんなことで怒るのか、どんな人と一緒だと機嫌がいいのか」と、とにかくどんな小さなことでもいいので観察してみます。

もし、あなたに向かってむかつく台詞をはいてきた場合でも、あなたは生物学者のように冷静に「私がこういうと、こういう反応をしめすようである。ふむふむ」と心にとめます。

同じ土俵にたってはいけません。それが上手くいくと、その内その人とのうまい付き合い方が見えてきます。こんなことしたら笑うかな、など試してみるのもいいかもしれません。自分とは違う、別の生き物だとおもうと案外とかわいくみえてくるものです。

 

3.相手のいいところをみつける

好き、嫌いがはっきりしている人は、どうしてもむかつく人も多くなってしまい、本人も苦しい思いをします。好き、嫌いがはっきりしている人は、人の「嫌な面」が見えると、そればかりが目に付き、それがすべてだと思い込んでしまう傾向があります。

「嫌な人・・・」といつも思っていると本当に嫌いになってしまいます。自己暗示にかかってしまうのです。しかし自分もふくめて人はみな悪いところだけではありません。かならずひとつはいいところがあります。

「机がいつも綺麗で清潔だな」とか「おかずを残さない、食べ物を大事にする人なんだな」とか、「おしゃれな時計を選ぶ人だな」とか。本当に小さなことでいいのでみつけてみます。そうすることでその人に対する気持ちがすこし楽になるはずです。

 

4.自分に否がないか、振り返ってみる

最後、4つ目は上級者編かもしれません。自分が変わる、ということです。人の価値観や性格は変えられませんが自分自身のあり方は変えることができるはずです。

人は自分を好きになってくれる人を好きになります。ですからあなたが嫌うと、たいてい相手もあなたのことが嫌いになってしまいます。お互い嫌いでお互いがむかついている可能性があります。あなたも相手をむかつかせているかもしれないということです。

ちゃんと挨拶、していますか?ちゃんと会話で相手の目をみていますか?ちゃんと返事をしていますか?ちゃんと笑顔をむけていますか?相手にむかつく前に、相手をむかつかせない自分にチャレンジするのです。これは相当な努力が必要ですが、自分を振り返り、自分を磨くチャンスだと思ってやってみてください。

コメント