子供と一緒にツリーデコ7選♪ハンドメイドなクリスマス

子供
スポンサーリンク

サンタさんにプレゼントをもらうためにも、クリスマスツリーを作ってください!そんなお願いを子供たちにしてみませんか?きっと喜んでいろいろなアイデアを出してくれるはず。ショップで購入するより記憶に残るツリーができあがりますよ。

ペタペタ楽しくわいわいスタンプツリー

紙コップなどを使って、みんなで絵の具をスタンプしてクリスマスツリーを描いてみましょう。ポイントは絵の具にクリスマスカラーを入れること。黄色をいれることでイルミネーションのイメージもプラスできます。

紙皿を使ったツリー♪お友達も参加してもらお

紙皿にグリーンベースの絵をかいたものを、壁面にデコレーション。お友達が集まった時にみんなで書いてもらってもいいですね。クリスマス会のイベントにすると、遊びながら盛り上がれるので一石二鳥かも!

雪化粧したミニミニツリー

公園で拾った、まつぼっくり。先端をホワイトの絵の具でペイントするだけで、かわいいツリーに変身します。とっても簡単にできあがるので、たくさんつくってエントランスに飾っても素敵ですよ。

色画用紙で簡単に!小さなお子様にもできるツリーデコ

100均の色画用紙を使って、クリスマスツリーをつくってみましょう。大きくちぎって貼り重ねていっても、かわいく出来上がります。ダイナミックに楽しんで作ってみてくださいね。

余った材料がクリスマスツリーに変身!

プラスチックの容器のフタなどを利用してできるツリーモチーフ。少しだけ余ったモールやビーズなども利用できますね。ケーキなどについてきたリボンなどを入れても素敵です。

リボンを通してつくるクリスマスツリー

カードに穴をあけてリボンを通すだけでできるツリーモチーフ。穴あけをお手伝いしてあげれば、好きなリボンでツリーを完成させることができます。できたカードを壁面にたくさん飾って楽しんでくださいね。

ガーデンイルミネーションにも♪ナチュラルなツリーデコ

公園で拾った枯れ枝を壁面に付けて、クリスマスモチーフを掛けていけば出来上がりです。電源が確保できれば、エントランスやガーデンイルミネーションにもなりますよ。もちろんリビングに飾って、家族で夜のツリーを楽しむこともできます。

 

コツ・ポイント

クリスマスデコレーションに参加することは、子供たちにとってとても素敵な想い出になります。クリスマス=プレゼントをもらえる日、ということではなく、寒い季節を家族で一緒に楽しむ喜びを伝えたいですね。公園で枝をひろったり、まつぼっくりを集めたりすることも、クリスマスを飾るための楽しみになりますよ。

コメント