年上好きな男性の特徴と心理|年下男性が年上女性を落とすには?

恋愛
スポンサーリンク

近年増加している年下男性と年上女性のカップル。年上女性が好き!同世代以下との恋愛には疲れたというあなた、年下好きを公言する女性が増えている今がチャンス!年下の強みを生かして年上女性を落としちゃいましょう!またそんな年上好きな男性の特徴とその心理も解説します。

年下男性×年上女性のカップルが増えている!

近年女性が年上のカップルに対する理解が広がっていることで、芸能界などでも女性が10以上年上の超年の差婚が目立ってきています。女性が年上だと気後れしてしまっていた昔とは違い、堂々と年の差カップルを宣言出来る時代になりましたね。もちろん「男性は年上で大人っぽい人が良い」という好みの人もいますが、元々「年下の方が好み」という女性も意外に多いんですよ。

年上好きな男性の特徴や心理

年上好きな男性の心理は様々で、甘えたいという人から対等な関係でいたいという人など正反対の理由を持っていたりします。そこで様々な理由で年上が好きだという男性の特徴とその心理をご紹介します!

甘えたい願望がある

女性に甘えるのは男性として二の足を踏んでしまう行為ですが、年上女性ならば「年上だから」という口実で存分に甘えることができます。男性は女性と違って普段人に甘えたりせず頼られることが多いので、気を許した恋人には甘えたいと密かに考えているのです。

女性に包容力や癒しを求めている・マザコン気質

なぜか男性に多いマザコンですが、その原因は幼少期の愛情不足や過干渉だと言われています。子供の頃に満たせなかった愛情を大人になってから求めたり、過保護だった母親の影響で昔と同じように甘やかされないと生活できないという男性も少なくありません。

マザコンとまではいかなくとも日々のストレスから女性に癒しを求める男性は多く、自立し大人の女性らしい包容力を持つ年上女性に魅かれるのです。また同世代以下の女性と会うと逆に疲れてしまって…という男性の声も多々聞こえます。

支えてもらうことで本領を発揮する

大成する男性の横には陰で支える女性の影があるものです。仕事にしてもプライベートにしても、経験豊富で包容力のある年上女性に支えてもらうことで本領を発揮する男性が存在するのです。女性のアドバイスは聞きづらいという男性も年上女性ならば素直に相談出来ますし、また年上らしい中身のある返答が返ってくるので建設的な会話が可能になります。

精神年齢が高い

精神年齢が高い男性は、単純に「同世代以下では話も趣味も合わない」と思ってしまうのです。会話のテンポというのは意外に重要で、それは育ってきた環境や性格、経験や知識、頭の回転の速さなど様々な原因で異なります。

基本的に偏差値が20以上違うと会話が噛み合わなくなるのと同じように、精神年齢が異なる女性との会話に苦痛を感じる男性は多いのです。そこで敢えて年齢が上の女性を好むことで、ストレスのない会話や付き合いをしたいと思っていることがあります。

年下男性が年上女性を落とすには?

そんな年下男性が年上女性を落とすにはどうすれば良いのでしょうか。年下男子の需要が出てきたとはいえ、まだ「男性は年上の方が良い」と考えている女性も少なくありません。そこで女心をくすぐる年下ならではの攻略法をご紹介します!

母性本能をくすぐろう

年下男性が好きな女性の多くは「年下男性ってなんだか可愛くて母性本能をくすぐられる」と感じています。そこで年下男性が好き!という女性でなくとも母性本能をくすぐることで「一緒にいたい」と思ってもらえるのです。

「あなたといるとなんだかホッとします」なんて明るい笑顔で言われると年上女性は思わずキュンとしてしまうことでしょう。また家に子供っぽいぬいぐるみなどがある女性は「可愛いものに癒されたい」と思っているのでその欲求を満たしてあげることで母性本能がくすぐられます。

上手に甘えるとクラっとくる女性も!

上手な甘え方のポイントは3つあります。
①無邪気に振る舞う
②満面の笑顔で癒しを与える
③弱さを見せる

年上女性はストレスを抱えており無邪気に甘えてくる男性を見るだけで癒されてしまうものなのです。あまり露骨に甘えすぎては男性として「頼りなさすぎる」と思われることもあるので、上記のポイントを時々さりげなく見せることが肝心です。

頼もしい一面を見せてギャップを作ろう

甘えてばかりでは年上女性の方が疲れてしまいますので、男性らしく頼もしい一面も見せましょう。例えば高いところにあるものを取ってあげる、重いものを持ってあげるなど些細なことでも「あ、男の子なんだな」と意識してくれるようになります。

年上女性と上手に付き合っていくコツ

大切なのは「適当な距離関係」にあること。甘えも癒しも一歩間違えれば依存や自立していない状態になってしまいます。依存しすぎず相手に任せきりにしすぎず、対等な立場で年上女性と付き合っていくことを意識しましょう。

甘えすぎるのはNG!彼女はお母さんじゃない

年上好きな男性は甘えるのが好き!という場合が多いのですが、甘えすぎには要注意。無償の愛で面倒ごとを何でも任せられる母親とは違い、彼女はあなたと対等な関係でいたいと思っているはずです。年上女性が許してくれるからといってわがままや甘えばかりでは、そのうち「私はお母さんか!」と彼女からの痛い突っ込みが入ることでしょう。

デートなどでは自分がリードすることを意識して

いくら年上といえども相手は女性です。デートくらいはリードしてほしいな、と思われていては年下彼氏失格です。もちろん自分がリードしたいという女性もいますが、聞かれたことに「なんでもいいよ」という返事ばかりでは嫌気がさしてしまうものですよ。

また自分がリードしているからといって1から全て1人で決める必要はありませんし、年上女性ならば的確な意見を述べてくれることもあるので頼りにするのもアリなのです。

いくら年上でも彼女が甘えられる時間も必要

年下だからといって甘えてばかりいては、女性も気を遣って疲れてしまいます。たまには男性らしく彼女に思い切り甘えてもらうことも重要です。

実は年下男性ならば最初から気負わず接している為年上男性よりも甘えやすい、と思っている女性も多いんです。また、「年上女性に甘えられる」って意外とキュンとするものなので、是非試してみてくださいね♡

年齢にとらわれずパートナーを大切にする気持ちが大事

年上女性の魅力や年下男性の強みについてまとめてきましたが、1番は年齢にとらわれない関係性を構築することです。「年下だから」「年上だから」という言い訳はお互いにとってフェアではありません。

肝心なのは年齢にとらわれずパートナーを大切にする気持ちを持つことです。年上好きの男性はあまり女性に頼りすぎず、ひとりの女の子だということを意識して接してあげましょう。

コメント