ミニトマトとカプレーゼ☆トマトとチーズ永遠の名コンビ

食事・グルメ
スポンサーリンク

定番のトマトとチーズを組み合わせた一口サイズのレシピです。ワインとの相性もいいので、簡単に前菜としてサーブできます。チーズとアルコールを一緒に食べることで胃の粘膜を保護してくれます。バルサミコ酢も使ったレシピでさっぱりといただけます。

バイトサイズレシピ!ミニトマトとカプレーゼ♡モッツァレラチーズの相性に感動

【材料】
・ミニトマト 約42個(約236ml)
・生クリーム 大さじ3
・モッツァレラチーズ 切ったもの 約230g
・バジルの葉 6枚
・ニンニク 刻んだもの 1片
・バルサミコ酢 大さじ1

【作り方】
①ミニトマトの上を切り、果肉を取り出す。キッチンペーパーへミニトマトの切り口を下にし水分を出す。
②フードプロセッサーで生クリーム、モッツァレラチーズ、バジル、ニンニクを混ぜる。完全に混ぜる。
③開閉ができるジップロックの角を切ったものまたは、菓子作りようのコルネを用意する。チーズを混ぜ合わせたペーストを入れる。
④伏せていたミニトマトを上に向け、バルサミコ酢をそそぐ。チーズを混ぜたペーストをミニトマトへ入れる。食卓へ出すまで冷蔵庫で保管。

チーズとトマトの相性はとてもいいので、今回はモッツァレラチーズの使用でしたがクリームチーズやブルーチーズで大人味にしても工夫できますね。トマトにはリコピンという成分があり美容にいいです。チーズにはカルシウムが多く含まれ栄養価も高いです。ちなみに、「カプレーゼ」とは、トマト、チーズ、バジルの食材を使ったイタリア国旗の色をしている前菜のことを指します。

コメント