悩む食器収納の正解!集めた食器の数々を…

家・インテリア・家具
スポンサーリンク

ついつい増えてしまう食器の数々。仕舞い込むより、飾ってみませんか?

白い色で統一した食器棚。ぎっしり詰め込むのではなく、ゆとりを持って、棚ごとに“飾る”“見せる”“立てる”“まとめる”ように納めてみて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチン天板上部には、浅目の棚で“見せる収納”。飾っておきたい食器を厳選して飾ってみて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイニングには、普段使わない特別の食器を飾って。特別な時には、この食器で召し上がれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吊り戸ではなく、両面から使用可能のガラス扉収納。ガラスにすることで、見せながらもホコリよけもしっかり出来て便利です。もちろん、下の方がよく使う食器を収納。

キッチン側ではなく、ダイニング側に設けられた収納棚には、見せたい食器を。
棚ごとに、1枚や対でギャラリーのように飾ってみて。

キッチン上部の棚。季節ごとに、見せる食器を飾れたら“上級テクニック”

コツ・ポイント

たまっていく食器でも、ひとつひとつ思い入れがあるものは、なかなか断捨離出来ませんよね。見せる収納で、飾ってみましょう。

コメント