プールに行けば簡単に健康が手に入る!水泳で得られる7つの特別効果

スポーツ
スポンサーリンク

「泳ぐ」ことは、「歩く」や「走る」よりも全身を使って運動をするため、以前からダイエットに効果があると言われています。というのも、他運動と異なり、水の抵抗を受けながら行う有酸素運動であるため、カロリー消費も激しいのが水泳の特徴であるからです。

しかし、水泳は泳ぐためにプールに行かなければいけません。ジョギングやウォーキングと違い、プールには使用料がかります。

また、水着や水泳帽子、ゴーグルの準備も必要となってくるため、忙しい大人の方々はなかなか定期的にプールに通うことは難しいかもしれません。

ですが、水泳には水泳でしか得ることの出来ない「特別な」効果もあるのです。今回はその水泳だからこそ得られる特別効果についてご紹介します。忙しいビジネスマン・ウーマンだからこそ是非水泳でこの効果を実感してください。

水中という特別な場


人間にとって水中とは、実は大変馴染み深い場所であります。昔々、まだお母さんのお腹の中にいた頃、赤ん坊は胎盤の中の羊水という水の中で生活をしていました。

しかし、この世界に誕生してから、水の中で過ごす時間はお風呂くらいしかありませんが、お風呂に入るとリラックスするのは、この赤ん坊の頃の記憶にも関係しているようです。

同様に、プールで水中にいることにより、安心感、リラックス効果を得ることが出来ます。

脚・お腹同時にダイエット効果


運動不足によるたるんだ脚に、ぽっこりお腹。両方を解消するのには、けっこう時間がかかりますが、水泳ではこの二つの部位を同時に引き締めることが出来ます。

たとえば水の中歩く。水中は水の抵抗があります。そのため、普段歩くよりも負荷がかかり運動量は大幅にアップ!また、水の中で運動するに当たり体温の低下に抵抗する体の作用からも、カロリー消費量が増加します。

正しい姿勢で、一歩一歩集中しながらゆっくり歩くことがポイントです。日常生活では気づきにくいからだの動かし方を体感し、同時に筋力がアップします。

また、水特有の浮力により、体に無理なく運動を行うことが出来ます。足腰を労わりながら、ダイエットを遂行しましょう。

肩甲骨を大きく回し、美乳を手に入れる


いざ、泳いでみると、水泳はこんなにも全身を使用する運動なのか!と実感されると思います。特に肩回りは、大きく動いています。

水泳選手が、みんな逆三角形(肩幅が広く、胸板が厚い)の所以がわかります。普段生活をしていると、どうしても片方の肩に負荷がかかりがちです。

鞄を持つ手が同じだったり、利き手に頼りきった生活を送ってしまいますが、水泳では左右の肩甲骨を同じように使うため、バランスよく筋肉をつけることが出来ます。

肩甲骨回すと、乳腺が刺激され胸も大きくなります。私生活で閉じてしまった肩甲骨を開いてあげると、姿勢が正され、肩甲骨のスムーズな開閉運動により血液の循環が良くなります。肩甲骨を大きく回して、あこがれの美乳を手に入れましょう!

息切れのない生活へ


水の中は、自由に呼吸をすることが出来ません。そのため、自ずと呼吸器官をトレーニングすることが出来ます。大きく息を吸って、止めて、吐いて…を繰り返すことで、酸素を取り入れる効率が上がり、肺が元気になります。

呼吸器官を鍛えて、階段の上り下りや、ちょっと小走りになったときにも息切れ知らずの体を作りましょう。

サウナで更なる発汗作用


水泳は、「泳ぐために行う」ものですが、サウナがついているプールはこちらも存分に活用しましょう!サウナは、強制的に体温を上昇させるため基礎代謝がアップすることが期待できます。

基礎代謝が良くなると、寝ていても起きていてもエネルギーが消費され痩せやすい体になります。

サウナに入ると、汗腺が開き汗が大量に出てきます。この汗の中には、通常尿では体外へ排出できないものも含まれているため、デトックス作用にも効果的です。

水泳は、水の中に入っているから水分補給はしなくて大丈夫!と思われがちですが、泳げばきちんと汗もかくし、喉も乾いています。サウナに入る前は、きちんと水分補給をしてからサウナに行きましょう。

同じ目標を持つ仲間が出来る


プールには様々な年齢層の人がいます。お年寄りからお子様まで、多くの人が各々目的を持って泳いでいることがわかります。

レベルやペースも人それぞれなので、基本的に個人で行う運動ですが、定期的に通ううちに、顔見知りが増え、いつの間にか同じ志を持つ仲間に出会えるかも!

健康を維持するために泳いでいる人は、プールで出会った人を通じ他の健康管理の情報を教えてもらったり、目標タイムを設定して泳いでいる人も仲間を通じて大会に出ることも可能になるかもしれません。

受付の人や、プールの監視員さんは固定なのでそういったプールで働く人とも仲良くなれる、ゆるやかなコミュニティ形成にプールはうってつけです。

「見せ肌」に気合い!若返る肌へ


水泳は、水着で泳ぐことが不可欠です。水着に着替えることに、はじめのうちは抵抗があるかもしれません。

そもそもダイエットのためにプールに来たのに、ダイエットする前に人に自分のたるんだ体を見られるわけなので…と、ここで怖気づいてはいけません。

プールに悠々と通っている人も、はじめは同じような悩みを抱えていたことでしょうし、そもそも他人の水着姿など人はあまり見ていません。恥ずかしさを捨て、思い切って水着に着替えてください!

肌は、人にさらけだせばその分だけ気を使うようになるため、どんどんきれいになっていきます。泳ぐために水着になることで、いつ人に見られても恥ずかしくない体、肌が手に入ることでしょう。

まとめ

水泳は、効率よく効果的に健康を手に入れることができるスポーツです。生涯スポーツとしても大変人気があります。

近所の便利なプールに行くも良し、少し大きくてアメニティも充実したプールでプチ贅沢するも良し。楽しく無理なく長く続けて、イキイキとした毎日を送ってください!

コメント