スエード靴の手入れをマスターしよう!靴の汚れは心の汚れです!

外見
スポンサーリンク

靴といっても様々な種類があります。その中でも大切に扱いたいスエード。スエードの靴のお手いれ方法は難しい。というイメージが強いようです。そんなスエードの靴を手軽に簡単にお手入れする方法をご紹介いたします。

スエードの靴の手入れ:簡単にできる日常の手入れ

面倒なことはしたくないけれどキレイに着用したい。そんな方におすすめの日常のお手入れ方法です。
スペシャルケアは本当に汚れた時や、収納前だけで大丈夫。
楽なお手入れ方法をご紹介します。

日常のお手いれ①ブラッシング

Amazon CAPTCHA

スエードの汚れを落としながら毛並みも整えてくれる便利アイテムです。
毎日これをするだけでキレイな状態を維持できます。
このときゴシゴシとこすらないことを意識しましょう。ゴシゴシとこすってしまうと毛が取れてしまいます。毛の流れに沿って整えるイメージで優しくすることがコツです。

日常のお手いれ②履かない時はシューズキーパー

Amazon CAPTCHA

毎日履くわけじゃないスエードの靴。特に夏のシーズンは収納することが多いと思いますが
その際もしっかりシューキーパーを使用することで次のシーズン着用するときに型崩れが起こりません。
お手入れでブラッシングする際などもシューズキーパーを使用してすることで型崩れしません。履かないとき、お手入れをするときはシューズキーパーを使うを徹底しましょう。

日常のお手いれ③クリーム

Amazon CAPTCHA

スエードは退色が激しいのでも有名です。クリームで色を足していくことで風合い変わることなく長く使い続けることができます。革の色と違う場合がありますので、目立たないところで試してから全体にご使用していただくことをおススメしています。
スエード素材にクリームは絶対に使用してはいけませんなどと言われている方も多くいますが、スエード専用で最近は売られているものがあります。専用のものを使用していただければ問題なくお使いいただけます。

スエードの靴の手入れ:特に汚れたときにはどうすれば良い?

スエードの靴の汚れ落としは実は大変です。
特に汚れた時効率よく汚れを落とす方法をご紹介いたします。

特に汚れた時のお手入れ①専用消しゴム

Amazon CAPTCHA

水を使わないのでシミも安心して使える消しゴム。
とても細かい繊維状のゴムを使用しているので傷の心配も少なく
均一に優しく汚れを取ってくれる優れものアイテムです。

特に汚れた時のお手入れ②クリーナー

Amazon CAPTCHA

汚れを吸着しながら落とすクリーナーです。
場合によっては色落ちする可能性もありますので、目立たないところで試してから
全体にお使い下さい。

特に汚れた時のお手入れ③シャンプー

Amazon CAPTCHA

日光による変色や落とせないシミや汚れがあるものの困難とされてきた革靴を水洗いできます。
日陰で自然乾燥することがコツです。

特に汚れた時のお手入れ④ローション

Amazon CAPTCHA

油汚れや手垢汚れに最適です。毛足の奥に入りこんだ汚れもしっかりと落としてくれます。
防カビ作用がありカビの発生を抑えてくれる役割があります。

特に汚れた時のお手入れ⑤紙やすり

Amazon CAPTCHA

目の細かい番で優しくこすることで落ちます。
激しくこするとダメージを与えるので、最終手段の処置と考えてよさそうです。

雨の日は履けない?スエードの靴は濡れたらどうするのが正解?

革製品は水で回復不能なダメージを与えますがスエードの靴はどうなのでしょうか?
トータルで雨の日のことを考えた設計になっているかが一番の問題のようです。
手入れさえしてしっかりしていれば、スエードはタフな素材ですので雨にもかなり強いです。
そんなスエードの雨の日のお手いれ方法をご紹介いたします。

一番最初にするべきこと。

Amazon CAPTCHA

まず一番最初にすべきことはスエードの靴の中に形が崩れないようにタオルを詰め込みます。この時新聞紙でも代用できるのですが色の淡いスエードの場合は新聞が色移りしてしまう可能性があるので、できれば白いタオルが一番です。そのあと日陰で陰干しをし、タオルが水を吸っている場合は新しいタオルに交換してカビを防ぎます。それを繰り返しキレイに乾燥したらお手入れ開始です。

雨の日対策①皮革用栄養ミスト

Amazon CAPTCHA

しっかりと栄養を含ませることで雨のはじきが良くなる栄養クリーム。
革の状態もしっかりと保てるので一石二鳥のアイテムです。

雨の日対策②防水クリーム

Amazon CAPTCHA

防水・撥油・防汚の効果を与え、靴を保護するプロテクティブスプレーは万能です。
靴だけではなく革のバックなどにもお使いいただけるので一本あるだけで便利です。

雨の日対策③お手入れクロス

Amazon CAPTCHA

濡れた革は拭くのが一番のお手入れです。やさしい素材で柔らかく拭くことで
ダメージも少なくて済みます。

長く履くために知っておきたいスエードの手入れ

日頃の手入れは「シューズキーパーを使ってブラッシングに防水スプレー」でOK!!

日頃の手入れはシューズキーパーを使ってブラッシングに防水スプレーだけで十分です。特に履くシーズンでなくても思い出した時にたまに行うほうが良いです。きちんとしたお手入れを続ければ10年履けるスエードの靴を保てます。

カビや特別汚れてしまったときのスペシャルケアの場合は優しくすることがすべて共通の課題です。もともとある毛並みを損なってしまう可能性があるので、ゆっくり優しく行ってください。
補色するときも同じく、ゆっくりを意識して行うとむらなくキレイに行うことができます。

実は手軽にできるスエードのお手入れを自身で行うことで更に愛着の沸く一足になること間違いありません。

コメント