四六時中使いたい!秀逸ステーショナリー6選

小物・雑貨
スポンサーリンク

忙しいwills読者の方々!インテリア、レシピ、育児、その他アイデアなどなど、メモしたいことが山ほどある毎日。頭の整理には秀逸なステーショナリーを揃えることが必須です。便利で使える、かわいくて使いたいステーショナリーを集めました!

つなげて使えるノート。「ToNoTe」

“表紙の一部をきりとると、もうひとつのノートの背表紙にさしこむことができます。用途を分けた二冊をつなげて持ち歩いたり、使い終わっても、バラバラにならずにつなげて整理することができます。また、文庫本サイズなので、本棚にぴったりと収まります。それぞれの使い方を見つけていくことができるノートです。”(福永紙工ネットショップ かみぐ)

レシピや日々思い付いたアイデア、お仕事関係のメモや勉強したことなどなど、メモしたいことはたくさんあるけど、全部ばらばらのノートに書くと持ち歩くのも大変だしお部屋も頭も乱雑になってしまいます。
そんな時はこのToNoTe。色んなジャンルのノートを一つにつなげられるから、これ1冊持てばOK!

無印良品の再生紙モバイルノート

バッグにポンと入れて、外でもササっとメモれるスリムサイズ。もう少しワイドなノートだと、ノートがしなって平らなところ以外で書くのは至難の業。とても重宝するノートです。

無印良品の再生紙バインダー

ありそうでない、クラフト感あふれる再生紙のバインダー。しっかり丈夫でシンプルなのでどんなお部屋にも合います。自分でラベルを手作りしたりして、個性を出すのも簡単です。

 

 

 

 

コクヨのカバーノート「システミック」

2冊のノートを収容できるので、ダイアリーとアイデアノートなど、用途に合わせてカスタマイズすることができます。
表紙のポケットには筆記具や付箋など、ノートと一緒に利用する頻度の高い小物がまとめて収容できるのも便利!

ライフの麗しきノートたち

「ノーブルノート」などで有名なライフですが、他にもたくさんのため息が出るような麗しいノートがあります。

ノートカバー

ノートにカバーを付けることがあまりないけど、このカバーを使うために付けたいところ。どんなノートでもお話に出てくるような特別な雰囲気になるから心がときめきます。このカバーを付けるノートは日記帳にしようか、レシピノートにしようか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

レトロで武骨なデザインが却って素敵。業務ノートとは言うものの、自分なりに好きな内容を書いて使いたいですね。同じノートを沢山揃えて本棚を埋めるのも素敵。

全音の楽譜デザインのミニチュアノート

習っていた方ならたまらなく懐かしいのではないでしょうか、全音の楽譜デザインのノートです!

ノートは楽譜の4分の1くらいのサイズ。手のひらに収まります。楽譜を鞄に入れてピアノ教室に通った日々を思い出して使ってみてください。

コツ・ポイント

どんな文房具を使うかは、実はとても大切。見た目が良くないと使う気にならないし、使い勝手が良くないとモチベーションも低下します。どれも1000円以内で買えるもの。自分が使って本当に心ときめく文房具をみつけてみませんか?きっと日常がもっと楽しくなりますよ。

 

コメント