イタリア生まれの冷蔵庫:smegのある小洒落たキッチン7選

家・インテリア・家具
スポンサーリンク

毎日キッチンに立つ身としては、キッチン家電がお洒落だったり良いものだとテンション上がりますよね。今回はコロンとしたフォルムがとっても可愛いイタリアの業務用キッチン用品ブランド、smegの冷蔵庫をピックアップしてご紹介します。1948年に誕生した当時から機能性とデザインを両立させてきたというsmegのこだわりをじっくりご堪能ください。

清潔感溢れるキッチン

シンプルなオフホワイトはデザインの良さが一層引き立ちます。シンク台や棚、床まで全てホワイトで統一されてとてもスッキリしたキッチンですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

爽やかで落ち着いたキッチン

白を基調にしたキッチンにパステルブルーの冷蔵庫、爽やかさ全開です。ちょっと胴長な感じの冷蔵庫のデザインも可愛らしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポップで明るいキッチン

こちらも白を基調としたキッチンにとっても目立つイエローのsmeg。椅子も黄色で合わせて可愛いですね。グレーの床や木のテーブルが良い中和役になって少し柔らかい雰囲気も出ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

エネルギー溢れるキッチン

ウッドフロアとテーブルに白い壁、そしてめちゃくちゃ目立ってます、オレンジのsmeg!とっても爽やかで健康的なキッチンですね。冷蔵庫の上に置かれたグリーンも心なしかオレンジのエネルギーで明るく育っているように見えます。

あったかレトロなキッチン

レトロなデザインには必ずあってほしい赤色!片隅にあってもその存在感はすごいです。冷蔵庫が無くても十分お洒落なお宅ですが、smegが温かさとレトロ感を加えてくれてます。

 

 

 

 

 

パステルピンクなのにクールなキッチン

smegのピンク冷蔵庫を使っているお宅のキッチンは結構ブリブリな感じが多かったんですが、こちらはピンクをクールに使っていてとても素敵だと思いました。パステルカラーでしかもピンクで、これだけクールで落ち着いた感を出せるのってすごいと思います。

 

 

 

 

 

カッコ可愛いクールなキッチン

最後の締めはブラックです。モノトーンのキッチンによく合いますし、壁やシンク台のホワイトを引き締めてくれます。でも丸いフォルムとレトロなデザインのおかげでキツい印象にならないのが良いですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

コツ・ポイント

いかがでしたでしょうか?こんな冷蔵庫があったら毎日キッチンに立つのが楽しくなりそうですし、お友達にも自慢したいですよね。日本では以前は販売されていたようですが、現在では取り扱っているお店がほぼ無いようで入手するのは難しそうです。今後また需要が高まって再販されると良いですね。

 

 

コメント