凹みまくる!ポッコリ下腹を完璧に引き締める7つのテクニック

体型
スポンサーリンク

太っているわけでもないのに、下腹だけポッコリと出ている…。という女性が急増しています。このお腹太りの原因は主に、お腹に溜まった水分や筋力の低下が挙げられます。

そこで今回は、ポッコリ下腹を今度こそ完璧に引き締めるためのテクニックをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ポッコリと出た下腹は水毒が原因


体はそれほど太っていないのに、下腹だけがボンっ!と出ていて、張っていたり、軽く叩いた時にタポンタポンと音がしたら水毒の可能性が大です。水毒とは東陽医学で水分を意味しており、お腹に水が溜まっている状態を差します。

そして、この水分が体を冷やして内臓機能を低下させ、脂肪をつきやすくしてしまっているのです。水毒は水分の摂り過ぎが原因ですが、冷たいジュースやエアコンなどで体が冷えると、特に起こりやすくなります。対策するには、体を冷やさないこと、お風呂でゆっくりとお湯に浸かって体を温めましょう。

ぼってりとした下腹は内臓が下がったせい


おなか太りを解消するポイントの1つは筋肉。筋肉が弱ると体が内臓を支えられなくなり、胃や腸が下がってポッコリと膨らんだお腹を作り出してしまいます。特に下腹部ばかりがぼってりしているという人は、筋肉が弱っている証拠なので、筋力トレーニングやマッサージを習慣にしましょう。

内臓マッサージで下腹引き締めを実践


内蔵の筋肉を刺激することで、下腹の引き締め効果を得られます。下記の内臓マッサージをぜひ実践してください。

腸機能を活性化

手のひらをお腹に当てて、時計まわりに円を描くように刺激します。脂肪がたまりやすい下腹部は軽く持ち上げるようなつもりで行いましょう。

腎臓機能を活性化

ウエストのくびれ部分を上下にやさしくマッサージしましょう。腎臓機能が活発にあると、水分代謝がアップするため水毒解消に効果的です。

内臓の筋肉を活性化

贅肉をギュッとつまんだら、パッと手を放すという動作を、上から下に向かって行います。内臓の筋肉が刺激されて、おなかのむくみ解消に効果大です。

ぽっこり下腹を凹ませるリンパマッサージ法

下腹のポッコリ感がなくなると、服の着こなしがワンランクアップ!お腹の代謝を良くして余分な脂肪を取り去る効果も期待できます。

①みぞおちからそけい部に向かって、手のひらを使い両手で交互に10回ほどさすります。次に、おへそを中心に円を描くように、時計回りに両手で10回ほどさすっていきます。

②手のひらを使って、右手は左手から右へ、両手を交互に動かしてさすっていきます。この動作を20回繰り返し行いましょう。

③手のひらをややへこませた形にして、下腹全体をリズミカルに軽く20回ほどタッピングしていきましょう。

深呼吸で下腹を引き締める

深い呼吸をするだけでも下腹の引き締め効果があります。運動が苦手という人には特におすすめです。

腹式深呼吸法

①仰向きに寝て、腰の下に手を入れて、息を吐きながら手の甲を押すようにしてお腹に力を入れます。

②手の甲を押す感覚がわかったら手を抜き、同様に息を吐きながらお腹に力を入れます。5秒×10回行いましょう。

スッキリ下腹を確実に叶えるストレッチ法

ここでは毎日継続して行うことで、スッキリと凹んだ下腹を確実に叶えられるストレッチ法をご紹介します。たった1週間続けるだけでも、見違えるように引き締まった下腹を叶えられますよ。

腹筋ストレッチ法

仰向けに寝た状態で、息を吐きながら、手を膝の方に向けてゆっくりと近づけていきます。一番近づいたところで5秒間キープしましょう。この動作を10~20回繰り返し行います。

足上げストレッチ

①仰向けに寝て、両足を上げます。

②①の状態のまま〝1~10〟まで足先で数字の文字を書きましょう。

48時間プチ断食でデトックス!不要なものを排出して下腹スリムに


下腹ポッコリの原因の中には、腸内に不要なものが溜まっていることもあります。そんな時には身近食材であるヨーグルトを使った48時間プチ断食がおすすめです。

48時間プチ断食で体内リセット法

48時間、固形物は食べずに朝・昼・晩ともにヨーグルトを食べます。ヨーグルトは腸の奥までしっかりと乳酸菌が届く作用があるプロバイオティクスヨーグルトがおすすめです。普段の生活で乱れている腸内細菌のバランスを整え、胃腸の働きを活発にしスムーズな排泄を促すことができます。

※注意点※

・水分はたっぷりと摂るようにします。ミネラル炭酸水(甘味料を含まないもの)を飲めば、満腹感が得られます。

・ヨーグルトの他、栄養補助食品のドリンクやゼリー、野菜ジュースはとってもOKです。断食語は、おかゆや具のない味噌汁などの軽い食事をし、徐々に元の食事へと戻していきます。

まとめ

下腹ポッコリの状態は、ぴったりとした洋服も似合わず、おばさん体型に見られがちです。下腹太りの原因はお腹に溜まった水分や、筋力低下があります。

マッサージやストレッチ、深呼吸法などを実践することで、体のめぐりがよくなり、筋肉もアップするため、膨らんだ下腹の悩みは自然に解消されて、すっきりとした状態を叶えることができます。また、便秘気味の人の場合は、ヨーグルトを使ったプチ断食がおすすめです。

ぜひ、上記の項目を参考にして、今度こそ下腹を完璧にへこませて自慢のウエストラインを実現してください。

体型 外見 美・美容
スポンサーリンク
スポンサーリンク
itooneをフォローする
スポンサーリンク
wills【ウィルズ】

コメント