洗面所の収納のお悩み解決!洗面所の小物収納方法7選

家・インテリア・家具
スポンサーリンク

大きな鏡の裏には、たっぷりと入るキャビネットがついていて、洗面台の下には、引き出しが沢山……。そんな素晴らしい洗面所をお持ちであれば、あとはその収納をうまく利用すればよいだけで、悩みは少ないと思います。ここでは、洗面所収納がほぼゼロな洗面所。ほとんど、物を入れる場所がない狭小な洗面所の収納について考えていきたいと思います。

物を置く場所がない洗面所


とてもシンプルで素敵ですが、これでは歯ブラシと歯磨き粉くらいしか置けません。
他にもヘアブラシや、洗顔フォーム、細かいヘアゴムや麺棒などなど……置きたいものはたくさんありますよね。こういった洗面所の場合、どうすればいいのでしょうか。

1、ハンガープラス、ポケット収納で


ハンガーにポケットの収納をつけています。
ナチュラルな色合いでけばけばしくないので、高級感を感じます。これなら、ぶら下げておけば色々仕舞えます。

2、棚にポットを取り付けて

壁面に棚を取り付けるのなら、ポットが付けられる棚にすると便利。このように、ポットの中に色々と入れることができます。棚の上に直接バラバラと置くよりもすっきりします。

3、吸盤で壁に設置


歯ブラシや歯磨き粉は壁につけてしまえばスッキリします。
歯磨き粉はダブルクリップ利用で。ぶら下げたまま、チューブを潰せば歯磨き粉が出てきます。

4、洗面台に置くのなら、なるべく立体的なものを


三段くらいある、それでいてコンパクトなラックを使うと空間が有効利用できます。ここによく使うモノが置けます。

5、洗面台下の空間を活用

排水部分をうまく避けるようにしてこのような棚を設置すれば、収納が増えます。


両側にこんなボックスを置いても良いですね。
カゴで目隠しすれば、ゴチャゴチャした感じもしません。

6、壁にぶら下げよう


あまり重さのある物は無理かもしれませんが……。このようにバケツ型の入れ物をつなげてぶら下げれば収納に役立ちます。バケツごとに入れるものを区別できますね。


こんな手作りアイデアもあります。
ビンが斜めになっているので、物が取り出しやすいですね。

7、扉の裏に設置


扉の裏であれば、吸盤で壁につけるよりも、しっかりとするので、多少重い物でも入れられます。
この記事に関連するおすすめ記事
これですっきり!場所別オススメ収納アイテムと収納ポイント決定版

コツ・ポイント

収納自体が少ない場合は、自分で工夫して色々と買い足さなければなりません。
賃貸生活ですと、あまり大きなラックや、壁に穴を開けるような大掛かりなDIYは出来ないでしょう。そんな時に役立ちそうな収納方法をまとめてみました

コメント