佐賀のドライブスポットTOP5!一度は見て欲しい絶景「虹の松原」

旅行
スポンサーリンク

佐賀県には、古代から続くその古い歴史の痕跡を残す史跡が多くあります。また、複雑に入り組んだリアス式海岸の生み出す、七つ釜、虹の松原、いろは島といった自然景観の見事な景勝地が豊富なことでも有名です。そんな佐賀県の、ドライブでぜひ訪れたい景勝地TOP5をランキングし、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

景勝地の宝庫・佐賀県を心ゆくまで楽しもう!

佐賀県には、その古い歴史を感じることのできる史跡が多いだけでなく、複雑に入り組んだリアス式海岸の生み出す、七つ釜、虹の松原、いろは島といった自然景観の見事な景勝地も豊富にあります。

そんな佐賀県の、ドライブでぜひ訪れたい景勝地TOP5をランキングし、ご紹介したいと思います。

第1位:日本三大松原の一つ・虹の松原

日本の白砂青松100選、日本の渚百選などにも選ばれている

虹の松原は、三保の松原・気比の松原とならび「日本三大松原」に選定されていることでとして知られています。また、それだけでなく、「日本の白砂青松100選」、「日本の渚百選」などにも選ばれている佐賀県を代表する景勝地です。

虹の松原の由来は約400年前にさかのぼります。唐津寺沢家初代当主である唐沢広高が、唐津湾沿いの砂浜に、長さ約4.5キロメートル、幅約1キロメートルにわたり防風林としてクロマツを植えたのがその始まりとされています。

佐賀県屈指の景勝地です。ドライブに出かけるならば、是非訪れたいスポットです。

■ 基本情報
・名称: 虹の松原
・住所: 佐賀県唐津市東唐津
・アクセス: JR筑肥線 虹の松原駅すぐ
・電話番号: 0955-72-9127(唐津市観光課)

虹の松原
唐津観光協会の公式ホームページです。唐津の観光スポット、イベント情報、モデルコース、特集ページ、唐津の9つの魅力など、唐津観光に役立つ情報をご紹介します。

第2位:国の天然記念物・七ツ釜

七ツ釜遊覧船が運行されており洞窟探検を楽しむことが可能

七ツ釜は玄武岩で構成される岩壁が、玄界灘のその荒々しい波により浸食されてできた洞窟です。七つもの洞窟が並ぶ景観が、七つの「かまど」を並べたように見えることから名前がつきました。なお、その地質学的にも貴重な地形であることから、「屋形石の七ツ釜」として国指定の天然記念物にもなっています。

七ツ釜の岸壁の上は草原になっており、そこには遊歩道や展望台が整備されています。その展望台からは、七ツ釜を眺望することが可能で、また、呼子港からは七ツ釜遊覧船が運行されており、七ツ釜の洞窟探検を楽しむことが可能です。

■ 基本情報
・名称: 七ツ釜
・住所: 佐賀県唐津市屋形石
・アクセス: 唐津大手口バスセンターから昭和バス 七ツ釜入口下車 徒歩20分
・電話番号: 0952-26-6754(佐賀県観光連盟)

●七ツ釜遊覧船「イカ丸」
・住所: 佐賀県唐津市呼子町
・アクセス: 唐津大手口バスセンターから昭和バスで呼子バス停下車徒歩5分
・出港時間: 9:30~16:30まで1時間ごと(多客時は増便することもあり)
・定休日: 年中無休
・電話番号: 0120-425-194
・料金: 大人(中学生以上)1,600円、小人(小学生)800円

七ツ釜遊覧船 イカ丸|マリンパル呼子 公式ホームページ
マリンパル呼子の公式ホームページです。

第3位:弥生時代が偲ばれる吉野ヶ里遺跡

弥生人の生活を知ることが出来る貴重な遺跡

吉野ヶ里遺跡は、佐賀県の工業団地を作る事業の途中で発掘された、弥生時代の遺跡です。

こちらの遺跡では、700年を通して稲作が行われていたことが推測されており、集落から発展した「クニ」の中心地だったことも解明されている遺跡です。なお、同遺跡は弥生時代の後は古墳が作られ、埋葬地となった事もわかっています。

このように、弥生時代の人々の生活を知ることが可能な貴重な遺跡であるため、同地に歴史公園が計画され、現在は「弥生人の声が聞こえる」をテーマとした吉野ヶ里歴史公園が整備されています。

悠久の歴史を感じることができる施設です。ドライブがてらに是非訪れたいですね。

■ 基本情報
・名称: 吉野ヶ里遺跡|吉野ヶ里歴史公園
・住所: 佐賀県吉野ヶ里町田手1843
・アクセス: 長崎自動車道東背振ICから車で5分
・営業時間: 9:00~17:00(6月~8月|9:00~18:00)
・定休日: 12月31日、1月の第3月曜日とその翌日
・電話番号: 0952-55-9333
・料金: 大人(15歳以上)420円、小人(小・中学生)80円

吉野ヶ里歴史公園
吉野ヶ里歴史公園は98棟の弥生時代の建物が復元され、往時の暮らしの風景が再現されています。体験プログラムで古代体験もできます。

第4位:日本最大のコンクリート斜張橋・呼子大橋

弁天島へは弁天島遊歩道で歩いて行くことが可能

呼子大橋は、呼子本土と加部島とを結ぶ長さ782メートルの日本最大となるコンクリート製斜張橋です。

また、呼子大橋の下に位置する弁天島には弁天様を祀る厳島神社があり、そちらへは弁天島遊歩道で歩いて行くことが可能です。天気の良い日には、さわやかな潮風を楽しみながら神社にお参りしたり、海を感じながら磯遊びもできますよ!

■ 基本情報
・名称: 呼子大橋
・住所: 佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦
・アクセス: 九州自動車道多久ICから車で60分
・電話番号: 0955-53-7165(唐津市呼子支所)
・料金: 無料

呼子大橋(唐津市呼子町) | 観光情報検索 | [佐賀県公式]定番から穴場スポットまで佐賀をまるっと楽しむ!あそぼーさが
佐賀県観光連盟の公式サイト。佐賀県を楽しむための観光情報、グルメやイベント、モデルコースなどおすすめの情報が満載な観光ポータルサイトです。九州、佐賀への旅行・観光に、ぜひお役立てください。

第5位:九州の尾瀬・樫原湿原

「日本の重要湿地500」にも選定されている

樫原湿原は背振山地の西部に位置しており、「九州の尾瀬」と呼ばれる広さ約12万平方メートルの湿地で、九州でも屈指の規模を誇っています。また、佐賀県の自然環境保全地域にも指定されているほか、「日本の重要湿地500」にも選定されています。

樫原湿原では、貴重な水生植物であるミツガシワをはじめとして、絶滅危惧種のヒメミクリ、サギソウ、トキソウ、ミズトンボといった希少な湿原植物が生育しています。

■ 基本情報
・名称: 樫原湿原
・住所: 佐賀県唐津市七山池原樫原
・アクセス: 長崎自動車道 佐賀大和ICから車で40分
・電話番号: 0955-53-7175(唐津市七山支所)

樫原湿原(かしばるしつげん)開花情報
樫原湿原(かしばるしつげん)開花情報 / 佐賀県

佐賀ドライブのしめくくりに


佐賀県のグルメといえば、やはり佐賀牛ですよね。なべ家和元は数多くある佐賀牛のいただけるお店のなかでも、非常に有名な名店です。佐賀ドライブのしめくくりにおすすめですよ!

■基本情報
・名称:なべ家和元
・アクセス:長崎本線JR佐賀駅より車で13分、国道263号線を北上、石井樋入口交差点を左折すぐ 
・営業時間:ランチ 11:30~14:30 (L.O.14:00)/ディナー 17:30~22:00 (L.O.21:00)
・定休日:月曜日
・電話番号:0952-62-8171

佐賀の和食「きぶん」鍋家「和元」でお食事を。全室個室
佐賀の和食「日本料理きぶん」としゃぶしゃぶ・すきやき等の鍋料理「なべ家 和元」でお食事を。人気のコースやランチを完全個室空間でご堪能ください。少人数~大人数、お祝い、接待、法事、ご宴会など様々な時に。
旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
rsanをフォローする
スポンサーリンク
wills【ウィルズ】

コメント