汚れやすいから敬遠していました「白いラグ」もこうすれば大丈夫! 

家・インテリア・家具
スポンサーリンク

汚れが目立ちそう」・・・と、白のインテリア雑貨をチョイスするにはちょっと勇気が要りますよね。

「床に敷くものだから、白いラグなんて何かこぼしてしまったらもう処分するしかないんじゃない?」

大丈夫です!!

化繊の白いラグ

ポリエステルなどの化学繊維を使用したラグなら、撥水加工されたものを!
汚れを寄せ付けません。

思わずゴロリとしたくなる白いシャギーラグ

ウールなどの天然繊維のシャギーラグであれば、天然毛の油分で水分をはじき、いつまでも清潔でナチュラルな肌触りを楽しめます。

洗えるコットンラグ

清潔度No.1が白いコットンラグ。汚れたら迷わずサッと洗えて便利です。模様編みのシャドー効果でわずかなシミなども目立ちません。

白いラグの代表!ムートンラグ

アーリーアメリカンファニチャーに必須のムートンラグ。
ムートンの毛にはラノリンなどの油分があるため、水分をはじく効果があり意外に汚れにくいのが嬉しい。
また静電気も起こりにくいのでほこりも寄せ付けない効果が!

シンプルモダンな柄物で白いラグでも汚れやすさの心配無用

をモチーフにした織り込み模様を配したサークル型の白いラグ。
部屋の表情を穏やかにしてくれます。

コツ・ポイント

白いラグも選び方次第で「汚れ」に対してに過敏になることもなく、その白さを楽しむことができます。

新年には「部屋が広く見えるカラーNo.1」の「白いラグ」にチャレンジしてみませんか?

コメント