洗面所のナイスな色は何色?リフォームするなら色にもこだわってみよう!

家・インテリア・家具
スポンサーリンク

10年、20年と年月が経つごとに必要となる住み家のリフォーム。金額はとても痛いものですが、まっさらの設備っていいものですね♡リフォームと言って思いつくものはまず、①キッチン②風呂③トイレの順でしょうが、洗面所もいずれリフォームが必用となります。その中でも今回は「色」にこだわって最新の洗面所のご紹介をします♪

白色には白色で

洗面の器、トイレは白色が基本。それに合わせて部屋の壁や台も同じ白一色で統一。爽やか感が第一なら「白には白」で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モノトーンで今っぽく

白色の相対する黒色も混ぜて今っぽい部屋にアレンジ。かなり引き締まった印象になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木のナチュラルな色で統一

 

洗面器のタイルも天然木と同じ色合いで。柔らかく優しい雰囲気になります。

高級感をだすなら紺色で

白色の器に紺色が鮮やかに映えます。重厚感のある壁紙がさらに気品あるものにアレンジします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古典的な印象をだすならグリーン

くすんだグリーンが古めかしさを演出します。それに合わせて器や鏡も渋めの色にすると、ヨーロッパの建物にいるような錯覚にさせられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

パステルカラーのピンクでハッピーに

子どもから大人まで女性に圧倒的な人気ある色といえばピンク。なぜピンクはここまで女性に気に入られるのでしょうか。それはきっとピンクを見たときにハッピーなことがおこりそうな気がするからでないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コツ・ポイント

洗面所のリフォームといっても色を変えるとこんなに印象が変わるんですね!せっかくのリフォームなので心ゆくまで納得できるものにしてみたいです。

 

 

コメント