R-1ヨーグルトのすべて。花粉症もインフルエンザも解決!?

食事・グルメ
スポンサーリンク

アールワンヨーグルト(R-1ヨーグルト)は選びぬかれた乳酸菌を使ったカラダを強くするヨーグルト。インフルエンザや花粉症にいいってホント?飲んで得られる9つの効果といつ飲むのか、賞味期限などについてまとめました。アールワンヨーグルトを増やす方法もご紹介します。

R-1ヨーグルトについて知りたい!


免疫力をアップしたい人に人気が高いアールワンヨーグルト(R-1ヨーグルト)。俳優の加瀬亮さんが出演する「世界には様々な体調管理法があるそうです。日本には「R-1」という方法があります。」っていうCM もとても印象的です。霊長類最強女子と言われるレスリングの吉田沙保里さんも飲んでいるそうですね。

今回はアールワンヨーグルトについて、機能性の元になる乳酸菌のことや飲んで得られる効果、いつ飲めば効果的かなどについてまとめました。アールワンヨーグルトの増やし方もご紹介します。

R-1ワンヨーグルトとは?


アールワンヨーグルトの正式名称は、明治プロビオヨーグルトR-1(強さ引き出す乳酸菌)です。ヨーグルトの名前「R-1」は使用されている乳酸菌の名前からとったものです。その乳酸菌が特別なのです。

OLL1073R-1乳酸菌が使われている

アールワンヨーグルトには乳酸菌研究の中で選びぬかれたブルガリア菌、乳酸菌1073R-1株が使われています。この乳酸菌の正式名称は、ラクトバチルスブルガリクスOLL1073R-1(Lactobacillus delbrueckii subsp. bulgaricus OLL1073R-1)といいます。

乳酸菌1073R-1株は、発酵によってEPSと呼ばれる、糖がいくつかくっついた多糖体を他の乳酸菌よりもたくさん作り出します。このEPSがナチュラルキラー細胞(NK細胞)という免疫細胞の活性をアップすることがわかっています。

ヨーグルトは一般的に腸で善玉菌を増やして腸内環境を改善する効果があります。毎日100g以上のヨーグルトを食べるといいそうです。アールワンヨーグルトには普通のヨーグルトしての働きも、もちろんあります。腸内環境がよくなると健康やダイエットにたくさんのうれしい効果をもたらしてくれます。

アールワンヨーグルトはヨーグルトしての健康効果にプラスして、乳酸菌1073R-1株による免疫活性の効果も得られるため、とても人気が高いのです。

低脂肪や低カロリー、ドリンクタイプも

アールワンヨーグルトは定番の食べるヨーグルトと飲むヨーグルトを中心に、ダイエット中にうれしい低脂肪タイプなどいくつかの種類が選べます。定番タイプの2種類の栄養成分は以下のとおりです。

明治プロビオヨーグルトR-1(112g):カロリー89kcal、たんぱく質3.9g、脂質3.4g、炭水化物10.8g、ナトリウム52mg、カルシウム138mg

明治プロビオヨーグルトR-1ドリンクタイプ(112ml):カロリー76kcal、たんぱく質3.6g、脂質0.67g、炭水化物13.9g、ナトリウム48mg、カルシウム129mg、糖類13.3g

食べるヨーグルトには、低脂肪タイプ(脂質1.6g、72 kcal)、ブルーベリーが入った脂肪ゼロのタイプ(脂質0g、68 kcal)、そして砂糖ゼロのタイプ(ショ糖0g、55 kcal)があります。飲むヨーグルトには低糖・低カロリーのタイプ(糖類7.4g、50 kcal)とアセロラとブルーベリーが入っているタイプ(55 kcal)があります。

宅配専用のヨーグルトもある

宅配専用のアールワンヨーグルトもあります。100mlのドリンクヨーグルトタイプを定期的に明治の特約店から玄関先まで届けてもらうことができます。アールワンヨーグルトは風邪が流行る時期には売り切れることもあるので、宅配は飲みそびれることがなくて便利です。

宅配専用商品はビン入りなのが特徴です。ビンで飲むと、口にあたったときのひんやり感が心地よく、香りも感じやすいため、乳製品をより美味しく感じるそうです。ビンは再利用・リサイクルが可能なリターナブルビンが使われています。回収されたビンは工場で洗浄と殺菌が行われます。

賞味期限は冷蔵保存で2週間

アールワンヨーグルトの賞味期限は製造から未開封、冷蔵保存で2週間です。

一般的に賞味期限は美味しく食べられる期間を意味しているため、賞味期限が切れたらもう食べられないというわけではありません。メーカーでは実際の賞味期限の7割くらいの日にちで設定しているとか。

また、ヨーグルトは発酵食品ですから、他の食品に比べて腐りにくい性質を持っています。とはいえ、やはり賞味期限内に食べる・飲むようにしましょう。

値段が高いのがネック…

アールワンヨーグルトは毎日飲んで免疫をアップさせたいと思うものの、継続するには価格がやや高めなのがネックです。食べきり、飲みきりサイズがスーパー等の実売価格で130円前後です。

1ヶ月で4,000円弱かかるため、家族全員で利用しようとすると意外とお金がかかってしまいます。宅配専用商品の価格も、明治の特約店に問い合わせる必要がありますが、月30本でおよそ4,000円程度だそうです。そのため、アールワンヨーグルトを種菌として増やす自家製ヨーグルトを作る人もいます。作ってみたい方のために後でやり方をご紹介しますね。

アールワンヨーグルトはどんな効果がある?

アールワンヨーグルトを飲んでいると風邪をひきにくいというイメージがありますが、それ以外にもいろいろな効果が期待できます。R-1ヨーグルトの効果をご紹介します。

花粉症に効く


アールワンヨーグルトは、1073R-1乳酸菌が花粉症に対する免疫力をアップしてくれます。2012年にはスギ花粉症に対する臨床データも報告されています。

R-1ヨーグルトを飲み続けているという人の口コミでは、7年間悩み続けた花粉症に悩まされなくなったそうです。花粉症の予防のためには、花粉のシーズンになる前からアールワンヨーグルトで対策しておくといいそうです。

便秘を解消する

アールワンヨーグルトは善玉菌を活性化します。悪玉菌が減って善玉菌が優位になると腸の働きが活発になり、ぜん動運動も促進されて便通が改善されます。便秘解消には毎日100gのヨーグルトを摂るといいと言われています。アールワンヨーグルトは1個112gです。

インフルエンザを予防する

免疫細胞のNK細胞は体の中をパトロールしていて、インフルエンザなどの有害な菌が体内に侵入すると即座に見つけてやっつける働きがあります。1073R-1乳酸菌は、このNK細胞を活性化するため、インフルエンザの予防に効果的です。

アールワンヨーグルトが有名になったのは、佐賀県有田町の保育園~小中学生全員にアールワンヨーグルトを給食などで毎日半年間食べてもらった実験で、インフルエンザにかかる子供が激減したことが報じられたのがきっかけでした。その後1週間に1回に減らしてもインフルエンザにかかりにくい状態は続いたそうです。

肌がきれいになる

ヨーグルトには、肌の材料となるたんぱく質や、新陳代謝を高めてターンオーバーを促進するビタミン類が含まれているため、お肌にいい食べ物です。さらに、乳酸菌によって腸内環境が整うと、腸内に溜まっていた有害物質を排出することができ、ニキビや肌荒れもできにくくなるそうです。

ダイエットによい

アールワンヨーグルトによって腸内環境が整うと便の排出が促進されます。そうすると、腸の中に詰まっていた便や老廃物が排出されてポッコリお腹の解消が期待できます。また、善玉菌はエネルギーの吸収も制御しているため、善玉菌が増えると太りにくくなるダイエット効果も期待できます。

NK細胞を活性化させる

わたしたちの身体の中では毎日たくさんの細胞がガン化しているのだそうです。それでも健康でいられるのはナチュラルキラー細胞(NK細胞)などの免疫システムが働いているからだそうです。細胞のガン化が免疫力を上回ると大きな悪性腫瘍になってしまうのだとか。

NK細胞はこのがん細胞と戦う免疫の要で、攻撃力が非常に強いそうです。アールワンヨーグルトの1073R-1乳酸菌はナチュラルキラー細胞(NK細胞)を活性化させることがわかっている特別な乳酸菌です。

免疫力がアップする

アールワンヨーグルトは、強い免疫力をもつNK細胞を活性化する1073R-1乳酸菌を含んでいるだけじゃなく、ヨーグルトの機能として腸内環境を整えて、腸に集中して存在するNK細胞以外の免疫細胞も活性化してくれます。アールワンヨーグルトは免疫力を向上させたい人にぴったりのヨーグルトです。

腸の調子を整える

ヨーグルトは善玉菌を増やして腸内を酸性に保ち、腸内の環境を改善します。腸内の老廃物や環境ホルモン、有害ミネラルなどがデトックスされて腸の調子がよくなり、それに伴って体調の改善にもつながります。ヨーグルトによる整腸効果は、便秘解消だけじゃなく、下痢にも効果的です。

関節の炎症を予防する

関節リウマチの専門ジャーナルに掲載された臨床研究によると、乳酸菌を摂取することによってリウマチの症状や関節の炎症が改善されたと報告されています。また、アールワンヨーグルトに使われている1073R-1乳酸菌を含む脱脂粉乳による動物実験でも関節炎の予防について報告されています。

食べ続けることで効果が期待できる

乳酸菌は体内に入って働いた後、便として排出されます。ずっと腸の中で生きているわけではないため、一度にたくさん食べても効果はあまり期待できません。1073R-1乳酸菌も、毎日1個など継続的に食べ続けることで腸内で効果を発揮し続けてくれます。継続は力なりです。

R-1ヨーグルトはいつ飲む?

アールワンヨーグルトを摂るのに効果的なタイミングはいつでしょうか?アールワンヨーグルトを食べる・飲む時間やポイントについてまとめました。

食後


ヨーグルトは食前と食後のどちらに食べるべきだと思いますか?正解は食後です。食前で特に空腹時に食べると、待ち構えていたように胃酸が分泌されます。そうすると強い酸でアールワンヨーグルトの乳酸菌が死んでしまうのです。

食後なら胃酸が他の食べ物で薄められているため、また胃酸の分泌も落ち着いてくるので乳酸菌の多くが生き残れると考えられています。

寝る2時間前

腸は副交感神経が優位になっている時に活発に動くそうです。午後10時~午前2時までが最も副交感神経が働く時間のため、腸のゴールデンタイムとも呼ばれます。また、寝ている間は腸が元気に働いてくれます。

そのため、アールワンヨーグルトを飲むのは寝る前がいいと言われています。直前ですと胃もたれすることもあると思いますので、寝る少し前に飲むのがおすすめです。ヨーグルトを摂ったら腸のゴールデンタイムには眠っているように、夜更かしせずに就寝しましょう。

アールワンヨーグルトを手作りで増やそう

アールワンヨーグルトは、長く継続することを考えると価格が他のヨーグルト比べて少し高めなので、牛乳や豆乳を使ってアールワンヨーグルトを増やす人が増えています。ヨーグルトメーカーがあると失敗なく培養できます。

ヨーグルトメーカーを使う

ヨーグルトを種菌に使って自家製のヨーグルトを作ることができます。乳酸菌によって活性化する温度や発酵にかかる時間は違ってくるのですが、アールワンヨーグルトの1073R-1乳酸菌は43度で12時間でヨーグルトができるそうです。

ヨーグルトの発酵には温度管理がとても重要なため、ヨーグルトメーカーがあると便利です。温度と時間を両方設定できるヨーグルティアがおすすめです。

実際にアールワンヨーグルトを培養して増やしている人のブログなどを見ると、シャトルシェフを使って40~50度で8時間でも出来上がっているようです。シャトルシェフは短時間加熱した鍋ごと保温して余熱調理をする、大きな魔法瓶のような調理器具です。

アールワンヨーグルトの作り方

材料(1kg分):成分無調整牛乳1リットル、明治プロビオヨーグルトR-1(ハードタイプ)半量、砂糖30g(大さじ3杯強)

1 殺菌した容器に砂糖を入れ、軽く沸騰させた牛乳を注ぎます(沸騰させすぎないように)。
2 人肌くらいまで冷まして種菌としてアールワンヨーグルトを1カップの半量以上入れて清潔なスプーンでよくかき混ぜます。
3 ヨーグルトメーカーで43度で12時間発酵させます。(砂糖なしで作る場合は8~10時間にセットします。)

今回は温度と時間が両方設定できるヨーグルトメーカー「ヨーグルティア」を使用しています。ヨーグルトメーカーによっては温度設定ができないものがあります。その場合は8~10時間で様子を見てください。1回で1リットル分に増やせるので安上がりです。

牛乳が苦手な方は無調整豆乳でも作ることができます。出来上がったヨーグルトは冷蔵庫に保存して3日以内で食べきりましょう。

継続するのがポイントです

アールワンヨーグルトについてご紹介しました。1073R-1乳酸菌はまさに選びぬかれた乳酸菌という実力です。免疫力をアップしたり花粉症を予防するなら継続するのがポイントです。しっかり続けて健康や美容の効果をゲットしましょう。

コメント