身近な物で洗面台をピカピカに!洗面台を綺麗にする裏ワザ7選

便利なアイデア
スポンサーリンク

普段よく使う洗面台は、すぐに汚れてしまいます。洗面台の汚れに困っている方も多いのではないでしょうか。そこで洗面台の汚れに困っている方のために洗面台を綺麗にする裏ワザを調べて来ました!今回は、洗面台を綺麗にする裏ワザ7選をご紹介します。これであなたの家の洗面台もピッカピカになる、かも。それでは行ってみましょう。

ストッキング

ストッキングは、伝線などで消費の回転が速いですが、そのまま捨てるのはもったいないです。洗面台掃除に利用するといいと思います。ストッキングで蛇口裏などを磨きましょう。裏まで届くので便利です。

 

 

 

 

 

コットンを使う

捨てる前のコットンを使う手もあります。コットンを使い洗面台を磨いてしまいましょう。有効利用することでお得です。

 

 

 

 

トイレットペーパーの芯を使う

トイレットペーパーの芯は捨ててしまうことが多いですが、それを洗面台に使いましょう。芯にナナメの切り込みを入れ少し先を細くしたものを排水溝に差し込み、汚れを掻きだすように動かせば、髪の毛や垢が綺麗に取れると思います。

乾いたスポンジに歯磨き粉

乾いたスポンジに歯磨き粉を付けて、鏡を磨くと綺麗になるそうです。これでピカピカになるとか。

 

 

 

 

 

使い古した歯ブラシ

使い古した歯ブラシに歯磨き粉を付け、蛇口部分を磨くと綺麗になります。歯磨き粉には研磨剤が入っているので効果は抜群です!

 

 

 

 

洗剤入りのお湯

まず洗面台の排水溝のカバーを外します。次に排水溝に蓋をします。そしてそこに洗剤入りのお湯を溜め込みます。そうしたら蓋を取り、勢いよくお湯を流します。そうすれば水の勢いで汚れが落ちると思います!

靴下

穴が空いたりして使い古した靴下を捨てずに、それで洗面台を磨くと綺麗になります。最後まで有効利用できるので良いと思います。

 

 

 

 

コツ・ポイント

いかがでしたでしょうか。これで洗面台も綺麗になると思います。よかったら裏ワザを試してみてください。

 

 

コメント