美しい新潟県の絶景!心打たれる景観の宝庫7特選

旅行
スポンサーリンク

新潟県は、豊かな山と海の自然に恵まれ、自然の絶景スポットや温泉・露天風呂など豊富な観光地があることで知られています。また、自然の織り成す絶景だけでなく、人々の営むのどかな田園風景なども美しい景観を作り出しています。そんな新潟県の絶景スポットを選びぬきTOP7をランキングしました。

スポンサーリンク

豊かな山と海、のどかな田園風景が織り成す絶景の宝庫…新潟県


新潟県は、日本列島のほぼ中心に位置し、春夏秋冬の四季の変化にメリハリがあるのが特徴です。豊かな山と海の自然、のどかな田園風景…せわしい都会に住んでいると、見ることのできないような数多くの絶景スポットに恵まれた地域…それが新潟県の魅力です。
そんな新潟県の、豊富にある絶景スポットを選びに選び、「絶対に訪れたい絶景スポット」TOP7を厳選しました。

第1位:星峠の棚田
第2位:いもり池
第3位:駒ヶ岳
第4位:美人林
第5位:千眼堂吊り橋
第6位:二ツ亀ビーチ
第7位:竜ヶ窪の池

それでは、第1位からご紹介していきます!

第1位:ノスタルジックな絶景スポット・星峠の棚田

訪れる際は、地域の生活にも配慮して


星峠の棚田は、「にほんの里100選」にも選出れた非常に美しい田園風景の絶景スポットです。その美しさを写真におさめようと、全国各地から数多くのカメラマン・写真愛好家が足を運ぶことで知られています。

※なお、実際に星峠の棚田を訪れる方は、下記の注意点にご留意ください。

棚田は、観光用地ではなく、農家の方々がお米を作るための大切な農地です。立ち入り禁止のロープがはってある所や農地には絶対に入らないでください!
また、車は指定された場所以外には駐車しない、ゴミは捨てないといったマナーを厳守しましょう。

■基本情報
・名称:星峠の棚田
・住所:新潟県十日町市星峠
・アクセス:
(1)関越自動車道「六日町IC」から車で
(2)ほくほく線「まつだい駅」から車で
(3)北陸自動車道から車で

第2位:天空の池・いもり池

デートコースにも最適な遊歩道


いもり池は、その昔イモリが多く生息していたことから名づけられたとされている、透明度の高い美しい池です。その鏡のような水面に妙高山の姿を映す様は、天然の絶景スポットとして広く知られています。なかでも、春から秋にかけての季節には、訪れる数多くの観光客、絵画や写真の愛好家たちで賑わいを見せています。
新潟県屈指のミズバショウの群生地としても有名で、池の周囲には約500mの遊歩道が整備されているので、デートコースとしても最適です。

■基本情報
・名称:いもり池
・住所:〒949-2112 新潟県妙高市池の平
・アクセス:
(1)(電車)JR妙高高原駅より川中島バス10分いもり池入口
(2)(車)上信越道妙高高原ICより5分

第3位:日本百名山・駒ヶ岳

パノラマの展望とお花畑が絶景

■基本情報
・名称:駒ヶ岳
・住所:〒946-0001 新潟県魚沼市
・アクセス:
(1)関越自動車道「小出IC」から車で
(2)JR上越線「小出駅」からバスで(「大湯温泉」下車後、徒歩で60分、またはタクシーで5分)

越後駒ヶ岳 – こまがたけ:標高2,003m-上信越:越後三山 – Yamakei Online / 山と溪谷社

越後駒ヶ岳 こまがたけ 上信越:越後三山  駒ヶ岳の山名は全国各地に多いが、上越線の車窓から望む越後駒ヶ岳の山容は、誇らかに天馬空を翔けるの観があり、登山者の登高意欲をそそらずにはおかない。銀鉱採掘で繁栄した元禄時代の銀山平は、人口1万4000人余りといわれるが、銀山への往復で関門…

第4位:美しすぎるブナ林・美人林

ひんやりとマイナスイオンに満ちた林内


美人林は、樹齢約80年のブナの木々があたり一面に生い茂り、その姿が非常に美しいことから「美人林」という名称がつけられました。特に、林内から見上げる青空は絶景そのものです。
また、林内は外気温よりも約2℃ほど気温が低く、夏でも涼しく感じることも少なくありません。

■基本情報
・名称:美人林
・住所:新潟県十日町市松之山松口1712-2付近
・アクセス:
(1)関越自動車道「越後川口IC」から車で(または「塩沢石打IC」より車で60分)
(2)ほくほく線「まつだい駅」からバスで

第5位:四季折々に美しい・千眼堂吊り橋

スリルも堪能できる!


千眼堂吊り橋は、良寛にゆかりのある「国上山」の中腹にかけられた吊り橋で、朝日山展望台~五合庵を結ぶその長さは、実に124mもあります。
春から夏にかけての新緑、秋の紅葉、冬には雪化粧……と四季折々に姿を変える千眼堂吊り橋は、人気の絶景スポットです。また、「新潟の橋50選」にも選ばれています。

■基本情報
・名称:千眼堂吊り橋
・住所:〒959-0136  新潟県燕市国上地内
・アクセス:
(1)北陸自動車道「中之島見附IC」から車で
(2)JR越後線「分水駅」から車で

第6位:佐渡島屈指の絶景スポット・二ツ亀ビーチ

干潮時には陸続きに

二ツ亀ビーチは、2匹の亀が並んでいるように見える景観から名称がつけられた、佐渡島でも随一の観光・絶景スポットです。
これら2つの島は、沖の島・磯の島と呼ばれており、干潮時には陸続きとなり、満潮時には離れ島となります。
また、周辺の海水の透明度は、佐渡島でも屈指の高さで、「日本の海水浴場100選」にも選出されています。

■基本情報
・名称:二ツ亀ビーチ
・住所:〒952-3205 新潟県佐渡市鷲崎
・アクセス:
(1)両津港から車で
(2)最寄りのバス停「二ツ亀」(内海府線)より徒歩で約20分

第7位:枯れることのない湧水・竜ヶ窪の池

飲料水として自由に持ち帰ることも


竜ヶ窪の池は、豊富な湧水を水源とする池で、その湧水量は1日に43,000tもの量です。このため、面積1.2hの池の水は丸1日で全て入れ替わると算出されています。非常に透明度の高い池の水面に、周囲の木々の映る様は絶景です。
また、1974年には新潟県によって自然環境保全地域に指定され、現在でも地域の方々の貴重な生活用水として大切にされています。飲料水として自由に持ち帰ることができるのも魅力的ですね。

■基本情報
・名称:竜ヶ窪の池
・住所:新潟県中魚沼郡津南町谷内地内
・アクセス:
(1)津南駅からタクシーで
(2)越後川口ICから車で

絶景だけでなく、グルメも楽しみたい新潟県


新潟県の絶景をご紹介しましたが、新潟県は絶景スポットの宝庫であるだけでなく、米・海の幸などグルメスポットでもあります。新潟県を訪れて絶景スポットを楽しんだら、是非グルメも堪能してくださいね!

旅行 アウトドア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
rsanをフォローする
スポンサーリンク
wills【ウィルズ】

コメント