【奈良の桜の名所10選】世界遺産も含めたお花見スポットをご紹介!!

エンターテイメント
スポンサーリンク

桜の名所として名高い世界遺産の吉野山がある奈良県には、数多くの桜の名所があります。古都・奈良の歴史的な建造物と桜の織りなす景観など、奈良でしか味わうことのできない情緒あふれる花見が楽しめます。今回は、奈良県で学生時代をすごしたWillsライターが、奈良の桜の名所を10選してご紹介します。どこも魅力的なスポットばかりですよ!

スポンサーリンク

奈良県の桜の名所10選


奈良県には、世界遺産にも登録されている全国的に有名な桜の名所「吉野山」がありますが、まだまだ魅力的でバリエーション豊かな桜の名所があるんですよ。

今回は、奈良県で学生時代をすごしたWillsライターが、奈良県の桜の名所を10箇所厳選し、みなさまにご紹介します!

日本屈指の桜の名所・吉野山

世界遺産にも登録された桜の名所


吉野山は、世界遺産にも登録された日本でも屈指の桜の名所です。

吉野山にはシロヤマザクラを中心として、およそ200種、計3万本もの桜の木が密生しており、一目で千本もの桜が見える豪華さ、という由来で「一目千本」とも呼ばれています。

3万本を越える桜が、尾根から尾根、谷から谷へと吉野山全体を埋め尽くす景観は、まさに絶景と言えるでしょう。

また、標高の低い順に、下千本→中千本→上千本→奥千本と時期をずらして開花していくため、桜の花見を長期間にわたり楽しめるのも大きな魅力です。

なかでも、おすすめの場所は上千本です。上千本は、下千本や中千本にくらべると標高が高いため、その眺望も素晴らしく、花矢倉展望台は吉野山を一望できるビューポイントとして高い人気を誇っています。また、夜間にはライトアップが施され、神秘的でロマンチックな花見が楽しめます。デートにも最適ですね!

なお、見頃は例年4月初旬から下旬にかけてです。

このほかにも、お盆の季節にはおよそ4000個もの明かりが灯され美しい恒例行事の「桜燈火」も見どころです。

■基本情報
・名称:吉野山(上千本)
・住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山
・交通アクセス:
【電車】近鉄線吉野駅よりロープウェイ約3分ロープウェイ吉野山駅からすぐ
【駐車場】 あり
・開園閉園時間:24時間開放
・定休日:期間中はなし
・料金:無料
・電話番号:0746-39-9237
・見頃予想:4月中旬 ~ 4月下旬

桜情報|吉野山観光協会
奈良県吉野山の桜情報です。

 

鹿とたわむれ桜を楽しむ奈良公園

小ぶりで上品なナラノヤエザクラが可憐で美しい

奈良公園は奈良市街地の中心エリアに立地しており、興福寺や東大寺の大仏など、歴史的に価値のある文化遺産が多くあることで知られています。

奈良公園はそれだけでなく、桜の名所としても有名で、なかでも「ナラノヤエザクラ」と呼ばれる小さくて上品なヤエザクラが人気を集めています。このナラヤエザクラは、例年4月中旬~下旬にかけて開花し、660ヘクタールもの広大な奈良公園内を4月下旬ころまで可憐に彩ります。

おすすめのスポットは、東大寺大仏殿前の広場や浮見堂周辺です。とくに、浮見堂の周辺は人通りもすくなく閑静な雰囲気……デートならイチオシの場所です。

また、公園内には国の天然記念物に指定されている「奈良のシカ」およそ1,200頭が生息しており、園内のあちこちで販売されている「鹿せんべい」を与えることもできます。

とても可愛らしいので、花見で奈良公園を訪れたら、ぜひ餌やりにもチャレンジしてくださいね。

■基本情報
・名称:奈良公園
・住所:奈良県奈良市高畑町・雑司町・登大路町・春日野町
・交通アクセス:
●近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩約5分
●JR奈良駅からバス約10分「大仏殿春日大社前」下車徒歩約5分
【車】第2阪奈有料道路宝来ICから約15分 西名阪道天理ICから国道169号経由約20分
【駐車場】 275台 1,000円/1日
・開園閉園時間:24時間開放
・定休日:期間中はなし
・料金:無料
・電話番号:0742-22-0375
・見頃予想:3月下旬 ~ 4月下旬

奈良公園事務所 /奈良県公式ホームページ

奈良公園クイックガイド
奈良公園のみどころを紹介する奈良県の公式観光サイト。東大寺、春日大社、若草山の観光スポットや国宝指定・世界遺産登録物件などのみどころ紹介。交通アクセス情報や駐車場・トイレ情報。

花のお寺と親しまれている長谷寺

6500本もの桜が咲き誇る


長谷寺は、真言宗豊山派の総本山として知られる寺院で、十一面観音が御本尊の西国三十三所観音霊場の札所です。

この寺院は、またの名を「牡丹寺」とも言い、その見事な牡丹も有名……「花のお寺」として地元の人たちに親しまれています。

また、牡丹とならび桜の名所としても広く知られており、その広大な境内ではおよそ6,500本もの桜が咲き誇ります。桜の種類はソメイヨシノとヤマザクラが中心で、3月下旬から4月中旬にかけて花を楽しむことができます。

おすすめのビューポイントは本堂で、そこからは敷地一面に桜が咲き誇る絶景を一望することが可能です。

■基本情報
・名称:長谷寺
・住所:奈良県桜井市初瀬731-1
・交通アクセス:
【電車】近鉄大阪線長谷寺駅から徒歩約20分
【車】西名阪道天理ICから約40分
【駐車場】あり 60台 500円/1日
・開園閉園時間:8:30~17:00
・定休日:期間中はなし
・料金:大人500/子供250
・電話番号:0744-47-7001
・見頃予想:3月下旬 ~ 4月中旬

奈良大和路の花の御寺 総本山 長谷寺

奈良大和路の花の御寺、総本山・長谷寺。真言宗豊山派。由来や寺宝の紹介、行事や四季の花、お祭りの紹介、写真ギャラリー。

奈良大和路の花の御寺 総本山 長谷寺
奈良大和路の花の御寺、総本山・長谷寺。真言宗豊山派。由来や寺宝の紹介、行事や四季の花、お祭りの紹介、写真ギャラリー。

川岸に咲き誇る高田千本桜

夜にはライトアップされ、さらに幻想的に

高田川畔の千本桜は、大和高田市が市制施行された昭和23年に記念植樹された桜です。

高田川の両岸に、およそ2.5キロメートルにもおよんで咲き誇る有り様は、まさに圧巻の光景です。樹齢60年を超えた見事な桜並木は、風格さえ漂わせています。

例年、開花期は3月下旬から4月上旬にかけてで、大中公園を中心として見事な桜の景観が続くだけでなく、夕方になるたとぼんぼりに灯りがともされライトアップされます。

ライトアップされた桜は幻想的に美しく、デートプランに組み込むのも素敵でしょう。

■基本情報
・名称:高田川畔千本桜
・住所:奈良県大和高田市大中183(大中公園)
・交通アクセス:
【電車】JR和歌山線高田駅から徒歩10分 【車】西名阪自動車道法隆寺ICから30分
・開園閉園時間:24時間開放
・定休日:期間中はなし
・料金:無料
・電話番号:0745-22-1101
・見頃予想:3月下旬 ~ 4月上旬

奈良県大和高田市

奈良県大和高田市の公式WEBサイトです。暮らしの情報、市政情報、事業者向けの情報、イベントや観光の情報などを、提供しています。

名所 高田千本桜 - 大和高田市って?|奈良県大和高田市
大和高田市の概要や歴史、イベント情報などをご案内しています。

日本最古の名勝・月ヶ瀬湖畔

インターからアクセスもよくデートドライブにもおすすめ


月ヶ瀬湖畔には、金沢兼六園や奈良公園とならんで日本でも最初の名勝に指定された「月ヶ瀬梅林」があります。

月ヶ瀬湖畔は、梅の名所としてあまりにも有名ですが、湖に沿っておよそ4キロメートルもの長さで咲き誇る桜の名所でもあります。

なかでも、名張川にかかる八幡橋のまわりには桜の木が多く、橋と桜の織りなす光景は「和の美しさ」に満ちあふれています。

湖に沿ったワインディングロードは爽快で、デートドライブにもおすすめですよ。

■基本情報
・名称:月ヶ瀬湖畔
・住所:奈良県奈良市月ヶ瀬長引
・交通アクセス:
【電車】
●伊賀鉄道上野市駅からバス約35分「桃香野」または「太郎谷」下車すぐ
●伊賀鉄道上野市駅からバス約30分「月瀬橋」または「嵩口」下車すぐ
JR奈良駅または近鉄奈良線近鉄奈良駅からバス約1時間10分「太郎谷」下車徒歩すぐ
【車】
●名阪国道五月橋ICから約10分
●名阪国道五月橋ICから約5分
【駐車場】 あり
・開園閉園時間:24時間開放
・定休日:期間中はなし
・料金:無料
・電話番号:0743-92-0300
・見頃予想:4月上旬 ~ 4月中旬

月ヶ瀬観光協会のホームページです。梅まつりなどのイベントの案内や開花情報を御案内しています。

http://www.tsukigasekanko.jp/

奈良時代に思いを馳せる・平城宮跡

なかでも東側地区の桜が見事でおすすめ

平城宮跡は、奈良時代に皇居や官公庁が集まっていた平城宮の跡地です。

現在は、当時の建物が再現された平城宮跡資料館を中心として、ありし日の都に思いを馳せることができる施設・公園となっています。

宮跡内で最も桜が見事なのは東側地区で、およそ120本あまりの桜が咲き誇ります。

このほかにも、側佐伯門や平城宮跡資料館通路にも多くの桜が植えられており、季節になると満開の桜で彩られます。

■基本情報
・名称:平城宮跡
・住所:奈良県奈良市佐紀町
・交通アクセス:
【電車】近畿日本鉄道奈良線大和西大寺駅から徒歩15分
【車】第二阪奈有料道路宝来ICから15分
【駐車場】 あり
・開園閉園時間:24時間開放
・定休日:期間中はなし
・料金:無料
・電話番号:0742-30-6753
・見頃予想:4月上旬 ~ 4月中旬

http://heijo-kyo.com/

奈良で一番早咲きの氷室神社

山の神が春の訪れを告げるシダレザクラ


氷室神社は奈良公園の一角に位置している神社で、奈良でも一番最初に咲くシダレザクラが有名です。

このため、氷室神社のシダレザクラは「奈良一番桜」とも呼ばれており、例年、「二月堂のお水取り」が終わる3月中旬ころから咲き始めます。氷室神社は奈良・東山一帯の山の神様を祀っている神社で、このシダレザクラは山の神が奈良の人々に春の訪れを告げるしるしとして、地元の人たちから親しまれています。

なお、神社の周辺には、東大寺、興福寺、奈良国立博物館などがありますので、ついでに訪れるのも楽しいでしょう。

■基本情報
・名称:
・住所:奈良県奈良市春日野町1-4
・交通アクセス:
【電車】JR関西本線奈良駅から奈良交通市内循環バスで5~10分、氷室神社・国立博物館前下車すぐ
【車】京奈和自動車道木津ICから15分
【駐車場】あり 25台 500円/30分
・開園閉園時間:6:30~17:25
・定休日:期間中はなし
・料金:無料
・電話番号:0742-23-7297
・見頃予想: 3月下旬 ~ 4月上旬

氷室神社公式ホームページ

歴史情緒も豊かな郡山城跡

夜桜はとてもロマンチックでデートにぴったり

郡山城跡は、現在では復元された天守閣が見事な観光スポットですが、それだけでなく、城跡一帯に植えられた桜が「日本さくら名所100選」にも選定されている奈良県でも屈指の桜の名所です。

歴史情緒豊かな敷地内では、桜の季節・3月下旬から4月上旬になると盛大にお城まつりが行われ、例年、30万人の花見を楽しむ人たちが訪れます。また、お城まつりの期間中にはおよそ600本もの提灯が灯され、夜桜を満喫することもできます。

昼の桜も美しいですが、夜桜は幻想的でロマンチック……お花見デートにもぴったりですよ!

なお、お城まつりの開催期間中は、天守台付近が一部立入禁止区域になり、場内の駐車場は利用が不可能となりますので注意が必要です。

■基本情報
・名称:郡山城跡
・住所:奈良県大和郡山市城内町
・交通アクセス:
【電車】近鉄橿原線近鉄郡山駅から徒歩約7分 JR郡山駅から徒歩約15分
【車】西名阪道郡山ICから約15分
【駐車場】 あり(お城まつり期間中は利用不可)
・開園閉園時間:24時間開放
・定休日:期間中はなし
料金無料
・電話番号:0743-53-1151
・見頃予想:3月下旬 ~ 4月上旬

郡山城跡|奈良県観光[公式サイト] あをによし なら旅ネット|大和郡山市|生駒・信貴・斑鳩・葛城エリア|歴史・文化|観光
郡山城跡。大和郡山市。生駒・信貴・斑鳩・葛城エリア。歴史・文化。観光。奈良県観光公式サイト「あをによし なら旅ネット」(旧大和路アーカイブ)あおによし なら旅ネット。奈良大和路への旅に役立つ観光情報満載!伝統行事をはじめ、神社仏閣の秘宝・秘仏の特別公開などのイベント、観光名所、観光モデルコース、ガイドツアー、宿泊温泉、...

ソメイヨシノが見事な帯解寺

桜と十三重の塔が織り光景は奈良県景観資産にも登録される美しさ

安産祈願のお寺として有名で、奈良県だけでなく関西地区からも多くの人が訪れる帯解寺は、平安時代の前期に、文徳天皇の皇后である藤原明子がご懐胎されたおり、このお寺に祈願して清和天皇を安産されたという史実が残っています。

この華厳宗の古寺には、大きなソメイヨシノがあり、例年4月上旬ころに満開となります。けっして本数は多くはありませんが、独特な十三重の塔と織りなす景観は見るものの心を打つ美しさです。

なお、この塔は日本でも唯一の十三重の塔として、奈良県景観資産にも登録されています。

■基本情報
・名称:帯解寺
・住所:奈良県奈良市今市町734
・交通アクセス:
【電車】JR桜井線帯解駅から徒歩5分
【車】西名阪自動車道天理ICから10分
【駐車場】 あり 50台 無料
・開園閉園時間:9:00~16:00
・定休日:期間中はなし
・料金:無料
・電話番号:0742-61-3861
・見頃予想:3月下旬 ~ 4月中旬

子安山 帯解寺 - 安産祈願・求子(子授け)祈願所

家族やグループで行きたい葛城山麓公園

芝生広場や子供広場が整備されており、みんなで楽しめる

葛城山麓公園は、奈良県と大阪府を隔てる葛城山のふもとにある、敷地面積12ヘクタールを超える広大な緑地公園です。

ツツジ、シャクナゲ、ハギの花が美しいこてでも知られていますが、なかでもに山麓沿いに咲く桜が美しいと評判で、開花シーズンには数多くの花見客で賑わいを見せています。

また、芝生広場には野外ステージ、吊り橋、子供広場などが整備されており、チビッコのいるヤングファミリーや気の合う仲間同士のグループ花見にもおすすめです。

■基本情報
・名称:葛城山麓公園
・住所:奈良県葛城市寺口1563
・交通アクセス:
【電車】JR和歌山線大和新庄駅から徒歩30分
【車】南阪奈道路葛城ICから10分
【駐車場】 あり
・開園閉園時間:9:00~17:00
・定休日:期間中はなし
・料金:無料
・電話番号:0745-69-7501
・見頃予想:4月上旬 ~ 4月中旬

葛城山麓公園|奈良県観光[公式サイト] あをによし なら旅ネット|葛城市|生駒・信貴・斑鳩・葛城エリア|自然|観光
葛城市の西部(葛城山麓)の寺口地区、山口・平岡地区に近い忍海古墳群の一角にあり、古くから私たちの祖先霊を祀った由緒あるところ。こうした自然的・歴史的土地柄を生かした葛城山麓公園は、大和平野の眺望が楽し 葛城山麓公園。葛城市。生駒・信貴・斑鳩・葛城エリア。自然。観光。奈良県観光公式サイト「あをによし なら旅ネット」(旧大...

おわりに:奈良県の桜の開花時期

今回は古都・奈良の桜の情報をご紹介しましたが、2016年にもきっと美しい桜があちらこちらで楽しめることでしょう。

奈良県は標高差が激しいエリアですので春早くから遅くまで色々な場所でいろいろな品種の桜が楽しめるんですよ。ぜひ、この春は奈良へ花見に行きましょう。

奈良県の桜の見ごろ:3月下旬から4月下旬

コメント