【長野県の絶景スポット】大人の旅のが楽しめる素晴らしき景観15選

旅行
スポンサーリンク

長野県には、夏の避暑地から冬の温泉・スキー場まで、アルプスに代表される豊かな自然を活かした観光地、絶景地が数多くあります。また、歴史的に由緒ある史跡も豊富にあり、ホテルや旅館などの観光施設もたいへん充実しています。そんな、魅力たっぷりの長野県の絶景スポット15選をまとめました。

スポンサーリンク

長野県の魅力は豊かな自然風景と歴史的な史跡


長野県は、かつては「信州」と呼ばれ、その名称は現在でも「信州そば」、「信州りんご」をはじめとした名産品に残されており、一般的にも馴染みが深いですね。
また、長野県はもっとも多くの都道府県と接している県(新潟県、群馬県、埼玉県、山梨県、静岡県、愛知県、岐阜県、富山県の8県)でもあり、各地からのアクセス網が整備されています。このため、志賀高原をはじめとした人気のスキー場も豊富で、1998年には第18回冬季オリンピックが開催されたことは記憶に新しいのではないでしょうか。
また、軽井沢をはじめとした避暑地は、夏でも涼しい気候なので、別荘地・観光地としても高い人気を誇っています。
このほかにも、善光寺、上田城、松本城といった歴史的に由緒のある史跡も多く見られます。
このように、春夏秋冬を問わず、アルプスの豊かで美しい風景と、歴史ロマンに溢れているのが長野県の魅力なのです。

長野県の絶景スポット・トップ15


自然風景から歴史的な史跡まで、長野県を訪れるならば見逃せない観光スポットは数多くありますが、そのなかでも、絶景スポットと呼ばれる場所のトップ15を厳選しました。

第1位 白糸の滝
第2位 千畳敷カール
第3位 志賀高原
第4位 車山高原
第5位 上高地
第6位 松本城
第7位 女神湖
第8位 善光寺
第9位 諏訪湖
第10位 白樺湖
第11位 鏡池
第12位 美ヶ原高原
第13位 下栗の里
第14位 八島ヶ原湿原
第15位 雷滝

それでは、第1位から順にご紹介します!

第1位:荘厳な眺めが圧倒的・白糸の滝

なんと、その幅70m!

白糸の滝は、軽井沢(長野県)と北軽井沢(群馬県)を結んでいる「白糸ハイランドウェイ」沿いにあります。白糸の滝の落差は約3mですが、その幅はなんと70mにも及びます!
白糸の滝の源流は、こんこんとわき上がる地下水で、滝の分類としては「潜流瀑」と呼ばれているタイプになります。このため、滝の流量は常に一定で、その水は透き通り、天候にも左右されることがありません。
幾本もの白糸のように、透き通ったわき水が流れ落ちる荘厳な景観は、まさに絶景の一言に尽きます。
白糸の滝は、白糸ハイランドウェイ沿いでは最大の観光地であるだけでなく、長野県でも屈指の観光名所となっています。

■名称:白糸の滝
■住所:〒389-0111 長野県北佐久郡長倉 軽井沢町長倉
■電話番号:0267-31-0070(白糸ハイランドウェイ管理事務所)
■アクセス:北陸新幹線 軽井沢駅から草軽交通バス「北軽井沢」方面行きで約23分、白糸の滝下車、徒歩約5分
■駐車場:あり

第2位:アルプスならではの絶景・千畳敷カール

春には季節限定の山岳スキー場に

千畳敷カールは、長野県駒ヶ根市と宮田村にまたがる木曽山脈(中央アルプス)の宝剣岳直下に広がる氷河地形です。千畳敷カールのふもとには、年間を通じて営業している駒ヶ岳ロープウェイ・千畳敷駅があり、登山客だけでなく、多くの一般観光客にも利用されています。千畳敷カールは、南アルプスが一望できる絶景ポイントとして多くの人に愛されているのです。
夏には数多くの高山植物が満開となる「お花畑」が有名ですが、冬には重装備の登山者しか受けつけない雪山の厳しさを見せます。また、春には、期間限定でTバーリフトが設置され、千畳敷スキー場が開設されています。

■名称:千畳敷カール
■住所:長野県駒ヶ根市赤穂
■電話番号:0265-83-5201(ホテル千畳敷)
■アクセス:JR駒ヶ根駅から駒ヶ岳ロープウェイ駅行きバスに乗車45分。
■駐車場:なし

第3位:春夏秋冬に美しい・志賀高原

長野県随一の規模を誇る高原リゾート

志賀高原は、上信越高原国立公園の中心部を形成している高原で、一帯には「志賀高原スキー場」が開設されています。また、スキー場だけでなく、標高2,030mに広がる東館山高山植物園では、夏になると咲き乱れる様々な高山植物を見ることができます。さらに、蓮池からはロープウェイやゴンドラリフトにて絶景の東館山山頂へアクセスも容易です。

■名称:志賀高原
■住所:長野県下高井郡山ノ内町志賀高原
■電話番号:0269-34-2404(志賀高原総合会館)
■アクセス:
●電車|長野駅より急行バス65分、湯田中駅よりバス35分。
●車|上信越自動車道・信州中野ICより40分
■駐車場:あり

第4位:高山植物が咲き乱れる・車山高原

高山植物が咲き乱れる楽園

車山高原は、信州・八ヶ岳中信高原国定公園のなかでも、ビーナスラインの中心に位置しています。6月~8月の夏期には、レンゲツツジ、ニッコウキスゲ、マツムシソウといった高山植物が咲き乱れる絶景スポットです。ハイキング感覚で気持ちよく山を楽しめるので、デートにもおすすめですよ。さらに、秋は紅葉、冬は車山高原スキー場と四季を通じて楽しむことができます。

■名称:車山高原
■住所:〒391-0301 長野県茅野市北山3413
■電話番号:0266-68-2626
■アクセス:
●電車|JR茅野駅より車山高原行きにて約60分。
●車|中央自動車道・諏訪ICからの場合諏訪IC→国道152号(ビーナスライン)→芹ヶ沢→大門街道(国道152号線)→白樺湖→ビーナスライン→車山高原
■駐車場:あり

第5位:天空の広場・上高地

長野県が誇る絶景の宝庫

上高地は、3,000mクラスの山岳が連なる北アルプスのなかに盆地状に開けた広々とした谷で、国内でも屈指の景勝地として中部山岳国立公園に指定されています。さらに、国の特別名勝・特別天然記念物にも指定されている、日本を代表する絶景スポットの宝庫です。なかでも、河童橋は有名な写真撮影スポットとして知られています。
また、景勝地としてだけでなく、槍穂高連峰の登山基地にもなっています。

■名称:上高地
■住所:〒390-1516 長野県松本市安曇上高地4468(ビジターセンター)
■電話番号:0263-95-2606
■アクセス:松本電鉄上高地線で約30分の新島々駅で下車し、路線バス(1日7~17便)
■駐車場:マイカー乗り入れ禁止

第6位:歴史ある名城・松本城

歴史ある天守閣は国宝

松本城は、長野県松本市にある日本でも屈指の名城です。なかでも、安土桃山時代~江戸時代に建築された天守は、国宝に指定されている歴史的価値のある建築物で、その景観は絶景と呼ぶにふさわしいでしょう。また、城跡は国の史跡にも指定されています。

■名称:松本城
■住所:〒390-0873 長野県松本市丸の内4-1
■電話番号:0263-32-2902
■アクセス:
●電車|JR篠ノ井線「松本駅」下車 徒歩約15分
●車|長野自動車道 松本ICから国道158号を松本市街地方面へ向かい約3km(約15分)
■駐車場:周辺に公営駐車場あり

第7位:神秘の湖・女神湖

一日いても飽きない、変化する景観

女神湖は、赤沼平の湿地に作られた人造湖……女神の山とも呼ばれる蓼科山の優美な姿を、鏡のような水面に映す絶景スポットです。
早朝~日中~夕方と、その景観は刻々と神秘的に姿を変えていきます。
春から初夏にかけては、ザゼンソウ、スズラン、レンゲツツジをはじめとした、花々が湖の周囲を彩ります。

■名称:女神湖
■住所:〒384-2309 長野県北佐久郡立科町芦田八ケ野
■電話番号:0267-56-2311
■アクセス:
●電車|JR茅野駅 →(アルピコ交通・約50分)→ 東白樺湖バス亭 <乗り換え> 東白樺湖→(たてしなスマイル交通・シラカバ線・約10分)→女神湖バス停下車
●車|諏訪I.C →(約1時間)→ 女神湖
■駐車場:あり

第8位:一生に一度は|善光寺

本堂は国宝、山門は重要文化財

善光寺は、長野市元善町に立地する無宗派の単立寺院です。日本最古と言われている「一光三尊阿弥陀如来」を本尊としている由緒ある寺院で、江戸時代には、「一生に一度は善光寺詣り」と称されるようになりました。
歴史由緒に溢れる本堂は国宝に、山門は重要文化財に指定されており、その景観は圧巻の一言です。

■名称:善光寺
■住所:〒380-0851 長野県長野市長野元善町491
■電話番号:026-234-3591
■アクセス:
●電車|JR長野駅から善光寺口バスロータリー「1番のりば(善光寺方面行き)」発の路線バスで15分。
●車|長野IC、須坂長野東ICから40分程度
■駐車場:有料駐車場あり

第9位:冬の全湖凍結は絶景・諏訪湖

国内でも屈指の水の美しさ

諏訪湖は、長野県岡谷市~諏訪市~諏訪郡下諏訪町にまたがる湖です。天竜川水系の一部であり、湖沼水質保全特別措置法指定湖となっており、国内屈指の水の美しさを誇っています。
また、冬季には全湖凍結することもあり、その有り様はまさに絶景です。

■名称:諏訪湖
■住所:長野県岡谷市~諏訪市~諏訪郡下諏訪町
■アクセス:
●電車|上諏訪駅が最寄り
●車|中央自動車道 諏訪インターチェンジよりすぐ

第10位:白樺湖

まさに高山のオアシス

白樺湖は、八ヶ岳の麓、標高約1500mにある美しい湖で、春から夏にかけての季節には、周囲一面に花が咲き誇る絶景地です。また、冬には一面が白銀の世界となり、夏とは違った絶景を楽しむことができます。

■名称:白樺湖
■住所:〒391-0301 長野県茅野市北山 長野県茅野市北山白樺湖
■アクセス:
●電車|茅野駅より白樺湖行きバス
●車|中央自動車道-諏訪IC―茅野―ビーナスライン-白樺湖
■駐車場:あり

第11位:戸隠を写す鏡|鏡池

山々を写す神秘の鏡

長野県長野市戸隠にある静かな水面が特徴の池です。戸隠連峰の山々が、まるで鏡のような水面に映る、神秘的な絶景スポットとして知られています。

■名称:鏡池
■住所:〒381-4101 長野県長野市戸隠鏡池
■アクセス:
●電車|JR北陸新幹線長野駅下車 バス60分 徒歩30分
●車|信濃町ICから17km30分
■駐車場:有料駐車場あり

第12位:360°絶景パノラマ|美ヶ原高原

富士山まで展望できる

美ヶ原高原は、松本市からほど近い、広く美しい高原で、夏には高山植物の花が見事に咲き誇ります。標高2000mの高原からは、北アルプス、浅間山、南アルプス連峰はもちろん、富士山までも見渡せる絶景のパノラマが広がっています。

■名称:美ヶ原高原
■住所:〒386-0507 長野県上田市武石上本入 美ケ原
■アクセス:
●電車|松本駅下車 アルピコ交通バス「美ヶ原高原美術館線」乗車
●車|東部湯の丸ICで降りて国道152号を松本・蓼科方面へ。町役場和田庁舎交差点で県道178号へ右折。ビーナスラインを経由して山頂へ。
■駐車場:あり

第13位:山岳の懐かしい里山|下栗の里

その様はまるで日本のアンデス


下栗の里は、南アルプスを眺める飯田市の東面傾斜面に位置する標高800m〜1000mの地域です。最大傾斜が38度もある傾斜面に点在する農耕地や家屋の数々は、日本の山岳地域の原風景とも言える景観になっています。また、「にほんの里100選」にも選ばれている絶景スポットです。

■名称:下栗の里
■住所:〒399-1403 長野県飯田市上村下栗
■アクセス:
●電車|JR飯田駅から路線バス遠山郷線で60分、上町バス停下車、バス停からタクシーで15分
●車|中央道飯田ICから矢筈トンネル経由、車で75分
■駐車場:あり

第14位:古代から続く天然の絶景スポット|八島ヶ原湿原

湿原自体が天然記念物

八島ヶ原湿原は、標高1630mにある高層湿原です。約一万年もの歳月をかけ、ミズゴケの堆積により現在の地形になったと推測されており、学術的にもとても貴重な湿原として知られています。
5月~9月には、可憐な高山植物が数多くの花をつける絶景地としても有名です。また、国内の高層湿原としては南限にあり、国の天然記念物に指定されています。

■名称:八島ヶ原湿原
■住所:〒393-0002 長野県諏訪郡下諏訪町東俣
■アクセス:
●電車|JR中央線下諏訪駅から八島高原線バス55分
●車|中央道岡谷ICから1時間10分
■駐車場:有料駐車場あり

第15位:豪快な大滝|雷滝

滝を裏側からも展望できる

雷滝は、松川渓谷にある落差約30mもの大滝です。雷鳴のような轟音を立て落下することが名前の由来とあって、その様は豪快そのものですよ。別名「裏見の滝」とも呼ばれており、滝の流れ落ちる様子を、その裏側から見ることができます。
夏は鮮やかな緑が、秋は美しい紅葉がその姿を引き立たせる絶景スポットです。

■名称:雷滝
■住所:〒382-0815 長野県上高井郡高山村奥山田
■アクセス:
●電車|長野電鉄長野線須坂駅下車 タクシー35分
●車|須坂長野東ICから19km40分
■駐車場:あり

まとめ

四季折々に変化する景勝地の宝庫である長野県、なかでも絶景スポットに焦点を当ててご紹介しました。
一度訪れたとしても、また違う季節にも再び訪れたくなる……そんな素晴らしい場所ですね。

旅行 アウトドア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
rsanをフォローする
スポンサーリンク
wills【ウィルズ】

コメント