根強い人気のモロッコ柄デザイン「キリム」を使って。

家・インテリア・家具
スポンサーリンク

今年は巷でもモロッカンな雰囲気漂うインテリアやファッションが多く見られます。
幾何学のインパクトに、あたたかみをプラスしてくれる優しいデザイン性が人気の秘密。

アイボリーをメインにして、エスニックなテキスタイルが勢ぞろい。シックな雰囲気のファブリックにキリムが映えます。自然の中で暮らしているかのようなウォームデコに、アイボリーのモダン家具のコーディネートが、おしゃれ度を高めます。

太陽を象徴にしたエスニックがらの特性上、オレンジなどの配色が多いのもひとつのポイント。地中海の白い建物にマッチしたテキスタイル配色が、ポップで、マリンな雰囲気さえ出します。

なんだか落ち着く配色のキリム。幾何学なデザインが、今風でもあり、懐かしさもあり、落ち着いた風合いが素敵なモロッコデザイン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ArtSymphony_Bohemian Ambiance in Scandinavia

 

モダンな男のお部屋に、キリムがらのアイテムを一点投入。シンプルな部屋が、カジュアルダウンして、こなれた雰囲気を出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

キリムテイストを、ポップに仕上げた寝室。まずはビビッドカラーを白のリネンに落とします。クッションやブランケットだけでは、まとまりが分散してしまうので、周囲に小物を装飾としてあしらって統一感を出します。

 

ナチュラルな白で統一されたお部屋に、青を基調にしたキリムのマットを敷いて。
明るい室内に、光が入るその場所に置くことで、お部屋の引き締めにもなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あたたかさを前面に出したキリムのテキスタイル。壁にかけても雰囲気を出すことのできるテキスタイルが多いのが特徴です。

コツ・ポイント

モロッカンの風合いが、いま日本でブームです。テキスタイルの種類は幅広く、カラーリングによってもエスニックな加減が変わるので、ご自身の好みのアレンジが可能です。

 

 

コメント