麺が美味い盛岡!盛岡市のおすすめ観光&グルメを紹介

食事・グルメ
スポンサーリンク

盛岡城の城下町として発展した盛岡市は、北上川や奥羽山脈など豊かな自然に恵まれています。自然観光スポットに恵まれた盛岡市ですが、文化人たちが青春時代を送った街なみには数多くのスポットがたくさんあるほか、「盛岡三大麺」に代表される麺グルメが盛んな土地でもあります。そんな盛岡市の観光スポットTOP20をご紹介します!

  1. 歴史と文学、そして麺類の街!盛岡市を遊ぼう。
  2. 第1位:見事な石垣が見どころの盛岡城跡公園
    1. 盛岡市のシンボルとも言える公園
  3. 第2位:デートにイチオシの盛岡市動物公園
    1. 可愛らしい動物たちの姿は癒し効果もばっちり
  4. 第3位:盛岡の鎮守様・盛岡八幡宮
    1. 盛岡の鎮守様として地元で親しまれている
  5. 第4位:自然の力を感じられる石割桜
    1. その樹齢はおよそ360年と推測されている
  6. 第5位:盛岡市屈指の絶景スポット・マリオス展望室
    1. 盛岡市街が一望できる
  7. 第6位:夜景が美しくデートにぴったりな岩山公園
    1. 新日本三大夜景・夜景100選に選ばれている
  8. 第7位:盛岡を知りたいなら、もりおか歴史文化館
    1. 馬コの実物大模型や山車などの実物展示か圧巻
  9. 第8位:アカデミックに過ごすなら岩手県立博物館
    1. テーマパークなみの充実度が凄い
  10. 第9位:奇怪な岩が祀られる三ツ石神社
    1. 岩手の名前の由来になったとも言われれる3つの岩
  11. 第10位:心洗われる清流・中津川
    1. 市内をサケが遡上する様子が見られる
  12. これが盛岡の麺グルメTOP5!!
    1. 麺類スポット1位:東家(わんこそば)
    2. 麺類スポット2位:白龍(じゃじゃ麺)
    3. 麺類スポット3位:ぴょんぴょん舎(盛岡冷麺)
    4. 麺類スポット4位:中河(中華そば)
    5. 麺類スポット5位:喜六そば(そば)
  13. ここに行けば大満足!盛岡の夜にお酒を楽しみたい名店TOP5
    1. シャトン 岩手産素材にこだわったワンランク上のイタリア料理店
    2. とり 極上の焼鳥が数多く揃う人気の居酒屋
    3. 炭火焼 おばちゃん 温かみのあるお店と魚の炭火焼きがたまらない美味しさ
    4. 沢内甚句(さわうちじんく) プリプリのももどりは必食の逸品
    5. 鈴徳 超豪快な海鮮メニューが揃う人気店!
  14. おわりに:盛岡市のおすすめのお土産

歴史と文学、そして麺類の街!盛岡市を遊ぼう。

盛岡市は、安土桃山時代に同地周辺を支配した南部氏が盛岡城を築き、その城下町として発展しててきました。明治時代以降は岩手県の県庁所在地になり、県の中心的な都市として発達しています。

同市は、岩手県の内陸部にある北上盆地中央部に位置しており、市内で北上川に雫石川や中津川が合流しているほか、市街地からは奥羽山脈の山々が眺望できるなど、豊かな自然環境と景観に恵まれています。

このように、自然の観光スポットに恵まれた盛岡市ですが、市内にはまだまだ知られていない魅力のスポットが数多く見られます。清流中津川、宮沢賢治や石川啄木といった文化人たちが青春時代を送った街なみ、東北三名名城・盛岡城などなど枚挙にいとまがありません。

また、盛岡市民は麺類が大好きなことでも知られており、市内には各種麺類の名店が豊富にあり、麺グルメを楽しむのも盛岡観光の醍醐味の一つです。

今回は、そんな魅力に溢れる盛岡市の観光スポットTOP10と麺グルメスポットTOP5にお酒を楽しむべき名店TOP5をご紹介します!

第1位:見事な石垣が見どころの盛岡城跡公園

盛岡市のシンボルとも言える公園

開園から100年以上を数える盛岡城跡公園は、古くから地域の人たちに愛されている、盛岡市のシンボルとも言える公園です。

岩手公園の中核である盛岡城は、慶長2年(1597年)に南部氏の居城として築城がはじめられ、寛永10年(1633年)に盛岡藩2代藩主である南部重直が入城しました。その後、明治39年(1906年)には都市公園として整備され開園され、現在に至っています。

盛岡城は防御の高さを誇った堅牢な城で、中津川と北上川の合流地点の丘に城郭を築くことで、二つの川を城を守る壕として利用しています。

また、その城の石垣には堅牢な花崗岩が用いられ、その総面積はおよそ1万平方メートルにわたります。

この見事なまでの石垣は、盛岡城の大きな見どころの一つです。

■ 基本情報
・名称: 盛岡城跡公園(岩手公園)
・住所: 岩手県盛岡市内丸1-37
・アクセス: JR盛岡駅からでんでんむし号で「盛岡城跡」下車すぐ
・営業時間: 入園自由
・電話番号: 019-604-3305(公財 盛岡観光コンベンション協会)

盛岡城跡公園(岩手公園)
盛岡市公式ホームページ

第2位:デートにイチオシの盛岡市動物公園

可愛らしい動物たちの姿は癒し効果もばっちり

盛岡市動物公園は、アフリカゾウ、キリン、ライオンといった大型動物をはじめとして、ニホンザルやノウサギなどの日本固有種、カナダカワウソなどの海外の珍しい動物たち、約100種700頭羽の生きものがいる動物園です。

可愛らしい動物たちの姿は癒し効果もばっちりで、盛岡市のイチオシデートスポットと言えるでしょう。

また、盛岡市動物公園は、ウサギやモルモットとふれ合えたり、ポニーの乗馬などの体験型展示が大きなウリとなっており、週末にはゾウ、シマウマ、サイといった大型草食獣とのふれ合い体験もできます。

■ 基本情報
・名称: 盛岡市動物公園
・住所: 岩手県盛岡市新庄字下八木田60-18
・アクセス: JR盛岡駅からバスで「動物公園」下車 徒歩3分
・営業時間: 9:30~16:30
・定休日: 水曜日 ※祝日の場合は営業、翌日休館
・休園期間: 12月1日~3月12日
・電話番号: 019-654-8266
・料金: 大人500円(高校生以上)中学生以下無料

盛岡市動物公園
盛岡市動物公園のホームページにようこそいらっしゃいました! このホームページでは、来園ガイド、新着ニュース、催物情報、団体利用ガイド などをごらんになることができます。

第3位:盛岡の鎮守様・盛岡八幡宮

盛岡の鎮守様として地元で親しまれている

盛岡八幡宮は、盛岡藩3代当主の南部重信により、延宝8年(1680年)に設立された南部氏の氏神様であり、盛岡城のなかに鎮座する鳩森八幡社となんで盛岡の鎮守様とされています。

こちらの神社では、毎年9月には「盛岡秋まつり」が行われ、歌舞伎や武者絵巻が演じられるほか、各町内からは山車がくり出し盛岡の街ををねり歩きます。

なかなかの見ごたえです。時期が合えば是非とも鑑賞したいものですね。

■ 基本情報
・名称: 盛岡八幡宮
・住所: 岩手県盛岡市八幡町13-1
・アクセス: JR盛岡駅からバスで「八幡宮前」下車すぐ
・電話番号: 019-652-5211

http://morioka8man.jp/db10/

第4位:自然の力を感じられる石割桜

その樹齢はおよそ360年と推測されている

石割桜は、盛岡地方裁判所の敷地のなかある直径7メートル・周囲21メートルもの巨石に生えているエドヒガンザクラです。

その樹齢はおよそ360年と推測されており、国の天然記念物にも指定されています。

間近で見ていると、自然の力をひしひしと感じることができます。盛岡観光のスキマ時間に訪れたいスポットです。

石割桜の生える巨石は、宝永5年(1708年)の落雷により裂けたという記録が残っています。

そして、その石の裂け目に入った種からエドヒガンが生え、現在の根回り4.3メートル・高さ10メートルという大樹にまで育ったと考えられています。

■ 基本情報
・名称: 石割桜
・住所: 岩手県盛岡市内丸9-1
・アクセス: JR盛岡駅からバスでんでんむし号で「中央通一丁目」下車 徒歩1分
・電話番号: 019-604-3305(公財 盛岡観光コンベンション協会)

第5位:盛岡市屈指の絶景スポット・マリオス展望室

盛岡市街が一望できる

マリオス展望室は、盛岡駅西口からすぐの場所に建っている北東北一の高さを誇るビルの最上階にあたる21階にあります。

盛岡市街が一望できる、市内でも屈指の絶景スポットで、無料というのも大きな魅力です。

■ 基本情報
・名称: マリオス展望室
・住所: 岩手県盛岡市盛岡駅西通2丁目9-1
・アクセス: JR盛岡駅から徒歩3分
・営業時間: 9:00~18:00
・定休日: マリオス全館休館日(元日)
・電話番号: 019-621-5000(盛岡地域交流センター)

マリオス|盛岡地域交流センター
盛岡駅西口にあるマリオスは、盛岡駅西口地区開発のシンボルとして建設された賃貸オフィスや貸会議室、コンサートホール等を備えた複合ビルです。

第6位:夜景が美しくデートにぴったりな岩山公園

新日本三大夜景・夜景100選に選ばれている

岩山公園は標高340mの高台の上に立地しており、昔から盛岡市街を一望できるスポットとしてしられています。また、それだけでなく、かの石川啄木夫妻が「光淡く こほろぎ啼きし夕より 秋の入り来とこの胸に抱きぬ」と詠った場所としても有名です。

岩山公園の展望台からは、盛岡市街の素晴らしい夜景を楽しむことができ、「新日本三大夜景」「夜景100選」にも選ばれています。

日本トップクラスの美しい夜景は、デートスポットとして絶対におすすめですよ!

■ 基本情報
・名称: 岩山公園
・住所: 岩手県盛岡市新庄字岩山50番地6
・アクセス:
●JR盛岡駅からバスで「岩山展望台」下車徒歩3分
●JR盛岡駅から車で15分
・電話番号: 019-639-905(盛岡市都市整備部公園みどり課)

岩山公園
盛岡市公式ホームページ

第7位:盛岡を知りたいなら、もりおか歴史文化館

馬コの実物大模型や山車などの実物展示か圧巻

もりおか歴史文化館は、盛岡の民俗文化・歴史に関する展示が行われている博物館です。

館内では、伝統的な民俗文化財であるチャグチャク馬コ・さんさ踊り、盛岡秋まつりの盛岡三大祭りの紹介を中心に展示がされています。

馬コの実物大模型、明治時代~現代の山車などの実物展示は圧巻です。ここにくれば、盛岡の全てがわかると言っても過言ではないでしょう。

■ 基本情報
・名称: もりおか歴史文化館
・住所: 岩手県盛岡市内丸1-50
・アクセス: JR盛岡駅からでんでんむし号で「県庁・市役所前」下車 徒歩4分
・営業時間: 9:00~19:00(11~3月|~18:00)
・定休日: 第3火曜日(祝休日の場合は翌日)、年末年始
・電話番号: 019-681-2100

もりおか歴史文化館
もりおか歴史文化館は、盛岡城跡(岩手公園)と城下町の活性化、盛岡の歴史(南部藩)や文化に関する資料を収集・保存・公開する社会教育、「歩いて楽しむまち盛岡」の観光・交流拠点としたミュージアムです。喫茶「不来方」併設。1階は入場無料。…

第8位:アカデミックに過ごすなら岩手県立博物館

テーマパークなみの充実度が凄い

岩手県立博物館は、南部片富士湖の近くに立地しており、美しい岩手山の眺望も楽しめる博物館です。

館内の各コーナーでは、岩手県の考古・歴史・民像といった文系分野、生物・地質などの理系分野と総合的な展示が行われています。

また、屋外には岩手県内の約345種類にもおよぶ山野草が栽培・展示される植物園、49種類もの岩石が見られる岩石園、南部独特の曲がり屋と呼ばれる民家などがあります。

博物館というより、ちょっとしたテーマパークなみの充実度ですよ!

■ 基本情報
・名称: 岩手県立博物館
・住所: 岩手県盛岡市上田字松屋敷34
・アクセス: JR盛岡駅からバスで松園バスターミナル経由「県立博物館前」下車 徒歩3分
・営業時間: 9:30~16:30
・定休日: 月曜日(休日の場合その翌平日)、年末年始
・電話番号: 019-661-2831
・料金: 一般310円、大学生140円、高校生以下無料

岩手県立博物館 ~岩手山を望める丘のミュージアム~
岩手県立博物館の公式サイトです。博物館のご案内、展示案内、行事案内など、いろいろな情報をご覧いただけます。

第9位:奇怪な岩が祀られる三ツ石神社

岩手の名前の由来になったとも言われれる3つの岩

三ツ石神社は、その境内に大きな3つの奇怪な岩が祀られている神社です。

これは、かつて三ツ石神社の神が羅刹鬼という鬼を退治したさいに、羅刹鬼が二度と悪行を行わないと手証文を押したとされる岩です。

この、鬼の手形が押された岩が「岩手」の名前の由来になったとも言われています。

境内に祀られた岩の放つ独特の空気感は、一見の価値ありですよ!

■ 基本情報
・名称: 三ツ石神社
・住所: 岩手県盛岡市名須川町2-1
・アクセス: JR盛岡駅からバスで「大泉口」下車 徒歩5分
・電話番号: 019-622-2061

||| 三 ツ 石 神 社 |||
巨石巡礼

第10位:心洗われる清流・中津川

市内をサケが遡上する様子が見られる

盛岡市内を流れる中津川は、今でもサケが遡上し、数多くの水鳥が見られる都市の清流です。

その清らかな流れを見ていると、心が洗われるような感覚すら覚えます。デートスポットとしてもおすすめですよ。

■ 基本情報
・名称: 中津川
・住所: 岩手県盛岡市
・アクセス: JR盛岡駅からでんでんむし号で「上の橋」下車 徒歩2分
・電話番号: 019-604-3305(公財 盛岡観光コンベンション協会)

エリア別 中津川・盛岡城跡 | 盛岡観光情報

これが盛岡の麺グルメTOP5!!

麺類スポット1位:東家(わんこそば)

東家は、岩手名物で「盛岡三大麺」の筆頭であるわんこそばの老舗度して知られるお店で、その創業は明治40年という古い伝統を持っています。

盛岡でわんこそばを食べるなら「ここ!」と言えるおすすめのお店です。

基本情報
・名称:東家
・住所:岩手県盛岡市中ノ橋通1-8-3
・アクセス:上盛岡駅から約1.4km
・営業時間:11:00~20:00
・定休日:年中無休
・電話番号:019-622-2252

そば処 東家(あずまや)公式ウェブサイト
岩手県盛岡市にある創業明治四十年、わんこそばと郷土料理のお店「東家(あずまや)」の公式ウェブサイトです。本店・大手先店・駅前店・別館の4店舗でお食事頂けます。

麺類スポット2位:白龍(じゃじゃ麺)

じゃじゃ麺は、平たい麺に、肉味噌、きゅうり、ねぎなどをトッピングしていただく「盛岡三大麺」の一つです。

そのじゃじゃ麺の元祖とされるのが白龍で、50年以上の長い間、地元の人たちから愛され続けている名店です。

基本情報
・名称:白龍
・住所:岩手県盛岡市内丸5-15
・アクセス:上盛岡駅から約1km
・営業時間:月~土は9:00~21:00、日曜は11:30~18:45
・定休日:お盆・年末年始
・電話番号:019-624-2247

盛岡じゃじゃ麺【白龍】パイロン
盛岡名物、元祖じゃじゃ麺【白龍】パイロン

麺類スポット3位:ぴょんぴょん舎(盛岡冷麺)


冷麺をアレンジした盛岡冷麺も「盛岡三大麺」の一つです。その元祖とされるのが、こちらのぴょんぴょん舎で、盛岡市内に5店舗が展開されています。

盛岡をおとずれたなら、一度は食べておきたい名物ですね。

基本情報
・名称:ぴょんぴょん舎
・住所:岩手県盛岡市稲荷町12-5
・アクセス:青山駅から約1.9km
・営業時間:11:00~23:30
・定休日:無休
・電話番号:019-646-0541

焼肉・冷麺 ぴょんぴょん舎
盛岡冷麺の「焼肉・冷麺 ぴょんぴょん舎」の公式ウェブサイトです。冷麺、焼肉、韓国料理、マッコリ、じゃじゃ麺、無国籍料理、店舗情報、企業情報を掲載。

麺類スポット4位:中河(中華そば)

盛岡の麺類は「盛岡三大麺」だけではありません。

地元で黄金スープと呼ばれるこく深いスープとコシのある麺が人気のお店が中河です。

メニューは中華そばの一つだけというから、そのこだわりが伝わってきますね。

・名称:中河
・住所:岩手県盛岡市本町通1-7-37
・アクセス:上盛岡駅から約900m
・営業時間:11:00~16:00
・定休日:日曜・祝日
・電話番号:019-622-5763

中河 - 上盛岡 | ラーメンデータベース
岩手県盛岡市にある『中河(なかがわ)』の店舗情報・レビュー・クチコミ。 美味しいラーメンを探すなら、日本最大級のラーメン専門クチコミサイト「ラーメンデータベース」で検索。ランキングでいま話題のラーメン店をチェック!全国のラーメンファンによるレビューや写真で美味しいラーメンを見つけよう!

麺類スポット5位:喜六そば(そば)

盛岡のそばも「わんこそば」だけではありません。こちらの喜六そばは、大根おろし汁を加えたつゆでいただく冷たいそばで、その美味しさは知る人ぞ知る名店です。

■ 基本情報
・名称: 喜六そば
・住所: 岩手県盛岡市名須川町11-28
・アクセス: 上盛岡駅から10分ほど。
・営業時間:
●11:30~15:00(月~金)
●11:00~15:00(土・日・祝)
・定休日:水曜日
・電話番号:019-622-2563

ここに行けば大満足!盛岡の夜にお酒を楽しみたい名店TOP5

シャトン 岩手産素材にこだわったワンランク上のイタリア料理店

地元の食材をふんだんに使用したイタリアンが食べられるお店がここ「シャトン」です。ブラジル出身のシェフが作るそのイタリア料理は絶品と話題ですので、盛岡のディナーにぜひ訪れてみてください。19:00以降は予約必須のお店ですので、早めに連絡を入れておきましょう。

岩手の食材である「盛岡短角牛」や、「折爪三元豚・佐助」、「南部小麦」などを用いていて、味わい豊かな料理が提供されています。その他にも、三陸産のホタテやイクラなどの海産物も広く味わえます。お店はとってもおしゃれで落ち着いた雰囲気なのですが、気どらずに気軽に利用できる温かい雰囲気も魅力の一つです。ぜひコース料理をゆっくり食べながら、美味しいワインと一緒に時間を過ごしてみましょう。

■基本情報
・名称:シャトン
・住所:岩手県盛岡市内丸16-16
・アクセス:上盛岡駅から徒歩約15分
・営業時間:ランチ/11:30~15:00
ディナー/17:00~19:00
19:00以降は予約のみ
・定休日:火曜・第2月曜
・電話番号:019-653-0234

CHATONS | シャトン
地元を愛し、地産地消にこだわった“イワテリアン”。地元に根付いたアットホームなイタリアンレストランです。

とり 極上の焼鳥が数多く揃う人気の居酒屋

とりは、盛岡駅から10分程度歩いたところにある居酒屋ですが、シンプルな名前の通り焼鳥を味わえるお店です。居酒屋の定番料理が焼鳥ですが、こちらの焼鳥は本当に絶品ですので感動すること間違いなしでしょう。

焼鳥のタレのお味は濃すぎず、鶏の旨みをしっかりと際立たせています。塩の場合にはニンニク味噌が付いてくるのですが、これがまた相性ばっちりでビールもどんどんと進んでしまうのです。あらゆる焼鳥が美味しいのですが、中でもつくねは絶品で、オーダーを受けてから作るというもの。できたてのお味はフワフワとした柔らかい食感がたまらない逸品です。アレンジメニューのチーズつくねなどは、女性客からも大変に人気のものですので、ぜひ一度食べてみてください。

ついつい長い時間居たくなるほどの名店ですので、盛岡の夜を過ごす場合は必ず検討してみましょう!

■基本情報
・名称:とり
・住所:岩手県盛岡市大通2-6-6 京藤ビルB1F
・アクセス:盛岡駅から徒歩約10分
・営業時間:17:30~23:00
・定休日:日曜日
・電話番号:019-622-8182

とり (盛岡/焼鳥)
★★★☆☆3.50 ■オーダーを受けてから作られる『つくね』 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

炭火焼 おばちゃん 温かみのあるお店と魚の炭火焼きがたまらない美味しさ

「炭火焼 おばちゃん」は、お酒好きの間で大人気のお店ですので、盛岡観光の際には一度検討してみましょう。地場のものを使用した一品料理が多く揃う場所で、お酒を存分に楽しみにはピッタリのお店なのです。どこか懐かしい雰囲気も感じられる居心地の良いお店で、店名にあるおばちゃんの人柄も温かいのも魅力の一つです。

ホタテの貝焼きやホヤの刺身、焼ホヤやキチジ、ウニなどの料理が並び、どれも絶品のお味です。どじょう汁などの特徴的な料理もあり、話題性にも事欠かないでしょう。魚の炭火焼きなどは、非常に味わい深いものなので、ぜひ何品かオーダーしてみてそれぞれの良さを体験してみてください。

■基本情報
・名称:炭火焼 おばちゃん
・住所:岩手県盛岡市菜園2-4-14
・アクセス:
・営業時間:17:00~23:00
・定休日:日曜・祝祭日
・電話番号:019-652-2460

炭火焼 おばちゃん (盛岡/炭火焼き)
★★★☆☆3.44 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

沢内甚句(さわうちじんく) プリプリのももどりは必食の逸品

沢内甚句 (さわうちじんく)は、盛岡駅からほど近い場所にある美味しい料理が堪能できる居酒屋です。古くから周辺の人や観光客から愛されている名店ですので、盛岡の夜を楽しく過ごすのにピッタリのお店でしょう。

こちらのお店では「ももどり」という鶏の骨付き肉が人気のお品となっていて、辛さの効いた味とプリプリした肉の食感がたまらない一品です。ビールには本当にピッタリの料理ですのでぜひオーダーしてみましょう。その他にも多くの海鮮料理が人気です。新鮮なヒラメやホヤ。珍しいとび魚の刺身などは特に絶品です。岩手県産の馬刺しなどもあるので、とろけるような味わいをぜひ体験してみましょう。岩手の銘酒「南部美人」を味わいながら、美味しい料理をゆっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか?

■基本情報
・名称:沢内甚句 (さわうちじんく)
・住所:岩手県盛岡市開運橋通5-4
・アクセス:盛岡駅から徒歩約6分
・営業時間:17:00~23:30
・定休日:日曜日
・電話番号:019-654-4860

沢内甚句 (盛岡/郷土料理(その他))
★★★☆☆3.61 ■旧沢内村の郷土料理を地酒とともに味わえる、『ももどり』 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

鈴徳 超豪快な海鮮メニューが揃う人気店!

盛岡で古くから魚の名店として知られる鈴徳(旧店名:タスケ)も、ぜひ一度足を運んでみてもらいたいお店の一つです。こちらでは写真のような豪快に盛り付けられた海鮮メニューを存分に味わうことができます。お店の雰囲気は海産物のお店らしい作りをしていて非常に元気のよい接客も魅力的です。

中トロがたっぷり乗ったこぼれマグロ鮨や、これでもかというくらい盛られたカニマウンテン、イクラのこぼれ飯など多くの目を引く料理が揃っています。待っている間は他の席のお客さんの料理がついつい気になってしまうのもこのお店の面白いところです。美味しい海鮮メニューを味わうならイチオシのお店ですので、盛岡観光の際はぜひ検討してみてください。

■基本情報
・名称:鈴徳
・住所:岩手県盛岡市南大通1-11-17 鈴徳 1F・2F
・アクセス:仙北町駅より徒歩20分
・営業時間:ランチ/11:30~14:00
ディナー/17:00~21:00
・定休日:日曜日・月曜日・祝日
・電話番号:019-654-2727

鈴徳 (仙北町/魚介料理・海鮮料理)
★★★☆☆3.48 ■5月12日(火)より通常通り営業致します!(ランチ、ディナー) ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

おわりに:盛岡市のおすすめのお土産

盛岡のお土産としておすすめしたいのが、奇跡の洋菓子と言われるタルトタタンの「不来方バウム」です。

東日本大震災の影響により肝心のもろみが喪失…一時期は発売休止となっていましたが、その後、奇跡的にもろみが見つかり復活をしたとのことです。

こちらの銘菓は、バウムクーヘンに創業200年の醤油老舗「八木澤商店」のもろみが加わった味わい深い逸品です。

■ 基本情報
・名称: タルトタタン 八幡町本店
・住所: 岩手県盛岡市八幡町13-34
・アクセス: 岩手県自治会館近くにあり。
・営業時間: 9:00~19:00
・電話番号: 019-626-1700
・料金: 不来方バウム 1544円(税込)

不来方(こずかた)バウム | タルトタタン
八木澤商店の「もろみ」を使用した人気バウム。 あの日、陸前高田市を襲った大津波に、二百年以上続いた醤油の名店・八木澤商店の蔵が流された。 しかし翌月、奇跡が起こる。流されたはずの「もろみ」が見つかったというのだ。 たった4キロの「もろみ」が様々な支援や奮闘と共に以前の味へ復元が可能となった・・・。 「不来方バウム」の味...

コメント