宮崎のドライブ観光特集!神話の国ならではのパワースポットが大充実!!

旅行
スポンサーリンク

宮崎県に人が住みはじめたのは、約5万年前と古く、県内からはさまざまな石器も出土しています。また、「古事記」をはじめ、神武東征神話や日向神話にも同県に関する記述が残されています。そんな宮崎県には、神秘的なパワースポットや自然の絶景スポットなどが豊富…数ある観光スポットから、ドライブで訪れたい5箇所を厳選し、ご紹介します。

スポンサーリンク

神話の国・宮崎にはパワースポットがたくさん


宮崎県に人が住みはじめたとされているのは、旧石器時代の終わり頃、約5万年前です。県内からは、出羽洞窟や後牟田遺跡などが発掘され、そこからはさまざまな石器も出土しており、古代から人々の暮らす土地であったことが推測されています。

「古事記」では「竺紫の日向の高千穂のくじふる嶺に天降りまさしめき」と記されており、天照大神の孫が降り立った国とされてるほか、神武東征神話や日向神話にも同県に関する記述が残されています。

そんな宮崎県には、神秘的なパワースポットや長い歳月をかけて造りだされた自然の絶景スポットなどが豊富です。今回は、数ある観光スポットから、ドライブでぜひ訪れたい場所5箇所を厳選しご紹介します。

第1位:日本屈指のパワースポット・高千穂峡

神秘的な光景に思わず息を呑むこと間違いなし


高千穂峡は、宮崎県内のみならず、日本でも屈指のパワースポットとして広く知られています。その神々しい神秘的な光景には、思わず息を呑むこと間違いありません。

同渓谷の7キロにもわたる大絶壁は、阿蘇溶岩が浸食されて形成された高さ80~100メートルにもおよぶ柱状節理の断崖で、国の名勝および天然記念物にも指定されています。なかでも、「真名井の滝」は高千穂峡のでも最大の絶景スポットなっており、神秘的な空気と周辺に立ち込めるマイナスイオンは、身心をリフレッシュしてくれるパワーに満ちていますよ。

なお、貸しボートがあるので、水の浮かびながらゆったりと渓谷の景観を満喫することも可能です。デートプランにもうってつけですね。

■ 基本情報
・名称: 高千穂峡
・住所: 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井御塩井
・アクセス: JR宮崎駅より車で3時間30分
・営業時間: 終日開放
・電話番号:0982-73-1213(一般社団法人 高千穂町観光協会)
・その他: 「高千穂峡貸しボート」1隻30分/2,000円

みやざき観光情報 旬ナビ/高千穂峡

高千穂峡 | 高千穂町観光協会 | 宮崎県 高千穂の観光・宿泊・イベント情報
宮崎県 高千穂の観光スポット、宿、ホテル、イベントなど旅行に便利な情報が満載です。ガイドブック、路線図、施設案内のダウンロードも是非ご利用ください。

第2位:美しい花々の楽園・生駒高原

女性に大人気のおすすめデートスポットナンバーワン・生駒高原


生駒高原は霧島連山を間近で眺望することのできる広大な高原です。こちらでは、四季折々に咲き誇るさまざまな花久の織り成す景観を楽しむことができます。

高原にはお洒落なカフェもあり、そのソフトクリームがひそかなに人気です。美しい景観を眺めながら甘~いソフトクリームを堪能するのも楽しいでしょう。

また、ショップも充実しており、ここでしか買うことができない花柄入りのタオルのほか、宮崎の名産品なども数多くそろっています。

なお、花の見ごろとなる季節は下記の通りです。

・菜の花:3月中旬~4月中旬
・パンジー:3月中旬~5月下旬
・アイスランドポピー:4月中旬~5月下旬 
・サルスベリ:7月中旬~8月上旬
・アメリカフヨウ:7月下旬~8月下旬 
・サルビア:7月中旬~8月下旬
・キバナコスモス:8月中旬~11月中旬
・コスモス:9月下旬~10月下旬

■ 基本情報
・名称: 花の駅 生駒高原
・住所: 宮崎県小林市南西方8565
・アクセス: 宮崎自動車道 小林ICから5分
・営業時間: 9:00~17:00(5月/10月 8:00~)※季節により変動あり
・定休日: 無休
・電話番号: 0984-27-1919
・料金:高校生以上520円 中学生300円 小学生以下無料 ※季節にて変動あり

生駒高原 コスモス・菜の花・ポピー/宮崎県小林市

生駒高原は雄大な霧島連山と九州山地が見渡せ、春は菜の花やアイスランド・ポピー、秋はコスモスが咲き乱れる花の高原です。

生駒高原 コスモス・菜の花・ポピー/宮崎県小林市
生駒高原のオフィシャルサイトです。営業案内、イベント紹介などをご紹介しています。

第3位:海を望む絶景スポット・都井岬

野生の馬の姿を見ることができる


都井岬は、宮崎の最南端に位置する岬で、青い海をバックに広大な草原でのびのびと生活する野生馬の姿を見ることができます。この馬は「御崎馬(みさきうま)」という名前がつけられており、国の天然記念物にも指定されている、非常に大切に保護されている馬です。

のんびりと癒されたい…そんな時にイチオシのスポットです。

■ 基本情報
・名称: 都井岬
・住所: 宮崎県串間市大納御崎
・アクセス:宮崎道都城ICから国道10・220・448号、県道109号経由で71km、約1時間40分
・営業時間: 散策自由
・電話番号:0987-72-0479(串間市観光協会) 
・料金: 野生保護協力金として、乗用車400円、二輪車100円

都井岬|串間市観光協会サイト

宮崎県串間市の都井岬についての案内ページです。野生馬や灯台、散策コースなど四季を通じて楽しめる都井岬へお越し下さい。

都井岬|串間市観光物産協会サイト
宮崎県串間市の都井岬についての案内ページです。野生馬や灯台、散策コースなど四季を通じて楽しめる都井岬へお越し下さい。

第4位:断崖絶壁の景観が素晴らしい日向岬・馬ケ背

思わず足がすくんでしまうほどスリル満点


日向岬は、青い海に断崖絶壁が続く絶景の地です。なかでも、馬ケ背と呼ばれる断崖絶壁は圧巻の迫力…その高さは実に70メートルもあり、思わず足がすくんでしまうほどのスリルに満ちています。「馬ケ背」という名前の通り、この断崖はまるで馬の背のように見えることで有名です。

岬にある展望台からは青い海を360度パノラマで眺望することができ、パワーあふれる自然を心ゆくまで堪能できます。

■ 基本情報
・名称: 日向岬・馬ケ背
・住所: 宮崎県日向市細島1-1
・アクセス: JR日向市駅から約16分
・営業時間:散策自由 ※観光案内所は9~17時
・電話番号: 0982-54-6177 (馬ケ背観光案内所)

第5位:世界第二位を誇る照葉大吊橋

紅葉の季節にはあたり一面が燃えるような赤色に染まる


照葉大吊橋は、その高さ142メートル長さ250メートルと、歩行者専用の橋としては世界で第2位の高さを誇っています。また、周辺は国内でも最大級の照葉樹林帯で、紅葉の季節にはあたり一面が燃えるような赤色に染まり、その景観を橋の上から見ることが可能です。

■ 基本情報
・名称: 照葉大吊橋
・住所: 宮崎県東諸県郡綾町南俣5691-1
・アクセス:宮崎市街地から県道26号線経由で約60分
・営業時間: 8:30~18:00(10月~3月は、~17:00)
・定休日: 年中無休
・電話番号:0985-77-2055 (綾照葉大吊橋料金所)
・料金: 300円
・オススメの時期:秋ごろ

宮崎のグルメはこれで決まり


宮崎のグルメと言えば、なにはさておきチキン南蛮です。そのチキン南蛮の超有名店が「おぐら」になります。宮崎人では、おぐらを知らない人はいない、と言われるくらい有名なお店なんですよ!

宮崎ドライブのグルメはこれで決まりですね。

■基本情報
・名称:おぐら
・住所:宮崎県延岡市大瀬町1丁目2番地5
・電話番号:0982-34-3562

味のおぐら 本店 (宮崎/洋食)
★★★☆☆3.69 ■チキンの美味しさ再発見 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999
旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
rsanをフォローする
スポンサーリンク
wills【ウィルズ】

コメント