三重県民プレゼンツ!!三重のおすすめ観光スポット25選&美味しい三重料理

旅行
スポンサーリンク

この記事を読むことで、あなたも三重の観光スポットマスターになれます!関西地方からも東海地方からもアクセスがよく、数多くの観光スポットのある三重県……スポットが多すぎて、どこに行けばよいか迷ってしまいますよね。そんな三重県のおすすめ観光スポットを、地元三重県民のWillsがご紹介します!

 

  1. 三重県の地域わけ
    1. 三重県には北勢、伊賀、中勢、南勢、東紀州の5つの地域がある
    2. 主要公共交通機関は近鉄とJR
  2. 三重県北勢地域のおすすめ観光スポット
    1. 子供にも大人気のレジャースポット!ナガシマスパーランド
    2. ランキング上位に来るほどのイルミネーションが有名!なばなの里
    3. 絶句するほど美しい夜景の四日市ポートビル
    4. コッテリとした豪快な豚肉がウマすぎ♪名物・四日市トンテキ
    5. レースだけじゃない鈴鹿サーキット
  3. 三重県伊賀地域のおすすめ観光スポット
    1. 忍者の里の魅力を満喫!伊賀流忍者博物館
    2. 自然の美味しさをたっぷり感じてみて!伊賀の里モクモク手づくりファーム
    3. 名物・豆腐田楽
  4. 三重県中南勢地域のおすすめ観光スポット
    1. 地図をみながらゆっくり巡りたい♪伊勢神宮
    2. のっぺりした顔のジュゴンが面白い!鳥羽水族館
    3. レジャースポットが一同に会する人気の志摩スペイン村
    4. カップルに大人気のスポット♪二見興玉神社・夫婦岩
    5. ヨーロッパ旅行をしている気分に♪志摩地中海村
    6. 巨大マンボウがたくさん!志摩マリンランド
    7. 夢のお城が現代に蘇った安土桃山文化村
    8. 伊勢志摩の絶景を見るなら伊勢志摩スカイライン展望台
    9. しこしこのうどんが美味しい♪名物・伊勢うどん
  5. 三重県東紀州地域のおすすめ観光スポット
    1. 荘厳なる自然を感じる熊野古道・熊野那智大社・那智の滝
    2. ウミガメを間近で観察できる!紀宝町ウミガメ公園
    3. 丸山千枚田 田の織り成す芸術をその目で見てみよう!
    4. 岩場の絶景が見事!世界遺産の鬼ヶ城
    5. 両岸に迫力ある絶壁が続く瀞峡(どろきょう)
    6. 楯ヶ崎 海の奇岩をゆっくり鑑賞しよう♪
    7. 高菜でくるまれた珍しい食べ物 名物・めはり寿司
  6. 三重県は雨でも楽しめる観光スポットもたくさん!
    1. 1. 海の可愛らしい哺乳動物と触れ合える!「伊勢シーパラダイス」
    2. 2. 中部最大クラスのアウトレットでコーデを決めよう!「三井アウトレットパーク・ジャズドリーム長島」
    3. 3. 荘厳な雰囲気を感じさせる美しい美術館「パラミタミュージアム」
    4. 4. 非日常空間を味わえる癒しの施設「アクアイグニス・片岡温泉」
    5. 5. 季節ごとの様々な企画展を楽しめる場所「三重県立美術館」
  7. まだまだ魅力たっぷりの三重県
スポンサーリンク

三重県の地域わけ

三重県には北勢、伊賀、中勢、南勢、東紀州の5つの地域がある


こちらが三重県です。ご覧のように、南北に長く東西にも出っぱっていて、ちょうど十字架の形をしていますよね。三重県庁によれば、三重県は北勢、伊賀、中勢、南勢、東紀州の5つの地域に区分されています。しかし、実際は中勢地域と南勢地域は、伊勢志摩地方を中核に「中南勢」とされることが多いので、本記事もそれに準じます。

三重県を経済圏で区分すると、名古屋地域の経済圏である北勢地域、関西地域の経済圏である伊賀地域、伊勢志摩地方を中核とした観光地である中南勢地域、和歌山県との関わりが深い東紀州地域となります。

主要公共交通機関は近鉄とJR

三重県には近鉄(近畿日本鉄道)と東海旅客鉄道(JR東海)が乗り入れています。前者は電車の本数も多く、東紀州地域以外の主要鉄道となっており、後者は三重県全地域に路線があるものの本数は少なめになっています。

三重県北勢地域のおすすめ観光スポット

子供にも大人気のレジャースポット!ナガシマスパーランド


三重県北勢地域には、日本でも有数の遊園地・長島スパーランドがあります。スチールドラゴンやホワイトサイクロンなどの巨大ジェットコースターをはじめとした数々のアトラクションが盛りだくさんです。2015年7月には最新のフライングコースターのアクロバットが登場しました。アトラクションのほかにも、大型プール、アウトレットモールも併設されていています。

施設名称:ナガシマスパーランド
施設住所:〒511-1192 三重県桑名市長島町浦安333番地 ナガシマリゾート
電話番号:TEL:0594-45-1111 (代)(9:00~17:00)
営業時間:9:30~18:00(季節により変更あり)
利用料金:パスポート(入園と乗り放題) 大人3200円 小学生2200円

・名  称   フライングコースター「アクロバット」
・英字表記   Flying Coaster「ACROBAT」
・メーカー   ボリガー&マビラード社(スイス)
・利用料金   1000円 ※のりものパスポート利用可
・利用制限   身長135㎝~198㎝
・最高部高さ  43m
・最高速度   90km/h
・走路全長   1,021m
・最大勾配   360°(宙返り4回)
・最大荷重   4.09 G 
・車両編成   32人乗り(3編成)※1編成:4人×8両
・乗車時間   約180秒
・エリア面積  23,000㎡

名称:スチールゴラゴン2000
最高部高さ:97m(日本一)
最大落差:93.5m(日本一)
※第2ドロップ:77m
走路全長:2479m(世界一)
※ 2479m World Records
最大斜度:68度
定員:28名

名称:ホワイトサイクロン
全長1,715m
高さ45.5m
最高速度102km/h
世界最大級の木製コースターで、木製ならではのきしみや振動、強烈な横Gがスリルを倍増させます。

 

ランキング上位に来るほどのイルミネーションが有名!なばなの里

四季折々の花が園内いっぱいに咲き誇る、花の植物園が「なばなの里」です。屋外の広大な花壇だけでなく、大型の温室(ベゴニアガーデン)が併設されており、一年中その豪華な花姿を楽しむことができます。また、バーベキューも楽しめるコースも用意されています。また、年間をとおして行われている夜間ライトアップはデートコースとしても人気です。

施設名称:なばなの里
施設住所:〒511-1144 三重県桑名市長島町駒江漆畑270
電話番号:0594-41-0787(代)
営業時間:9:00~21:00(季節により変更あり)
利用料金:1000円~2100円(季節により変動)

大輪ベゴニアをはじめ、世界各国から集めた数百種・1万2千株のベゴニアが4棟の大温室で常時栽培・展示されています。

 

絶句するほど美しい夜景の四日市ポートビル


四日市ポートビルにある展望展示室「うみてらす14」は、四日市港開港100周年を記念して作られた展望台です。そのビルの高さはおよそ100メートルと、三重県内でも随一の高さを誇っています。

「うみてらす14」からは「日本五大工場夜景」の一つと称される四日市コンビナートの豪華な夜景を楽しむことが可能です。 まさに、絶句の美しさですよ!

施設名称: 四日市ポートビル
施設住所: 三重県四日市市霞二丁目1番地の1

アクセス:
●JR富田浜駅から徒歩15分
●東名阪自動車道 四日市東ICから12分

営業時間: 9:30~17:00(土曜日と7~11月の金曜日は21:00まで)
定休日: 水曜日、12~6月の月曜日(祝日の場合は翌日)および年末年始
電話番号: 059-224-5904(三重県観光連盟)
料金: 大人300円/小中学生150円

 

コッテリとした豪快な豚肉がウマすぎ♪名物・四日市トンテキ

三重県北西地域の名物料理のひとつが、こちらの「四日市トンテキ」です。分厚いトンテキにソースベースの独特のタレとカリカリに焼き上げたニンニクが絶妙にマッチしています。

四日市とんてき – 一般社団法人四日市とんてき協会

四日市名物「とんてき」をご紹介します。分厚い豚肉を香ばしく柔らかく焼いてある逸品。一度食べたらヤミツキです。

こちらが、四日市とんてき協会の公式ホームページです。

四日市とんてき - 一般社団法人四日市とんてき協会
四日市名物「とんてき」をご紹介します。分厚い豚肉を香ばしく柔らかく焼いてある逸品。一度食べたらヤミツキです。

レースだけじゃない鈴鹿サーキット

モータースポーツの聖地として知られる鈴鹿サーキットですが、レースのない期間でもさまざまな楽しみ方ができます。

まず、鈴鹿サーキット敷地内には遊園地の「モートピア」があり、キッズバイクやゴーカートなどのモータースポーツをテーマにした楽しいアトラクション・アクティビティーが盛りだくさんです。

このほかに、リラクゼーションスペースの「クアガーデン」もあり、大浴場、露天風呂、サウナなどが整備された天然温泉を楽しめるだけでなく、水着で楽しむ温水プール、気泡浴、圧注浴、打たせ湯などなどバラエティ豊かなアクティブゾーンもあります。

施設名称: 鈴鹿サーキット
施設住所: 三重県鈴鹿市稲生町7992
営業時間: 平日 9:00~19:00 / 土日祝 9:00~18:00
電話番号: 059-378-5489

 

三重県伊賀地域のおすすめ観光スポット

忍者の里の魅力を満喫!伊賀流忍者博物館

伊賀といえば、そう、忍者の里として知られていますよね。こちらの博物館は、実際に使われていた本物の忍者屋敷を改装し、博物館として展示活動を行っている施設です。メインの展示施設となる「伊賀流忍者屋敷」では「どんでん返し」「抜け道」「隠し戸」「刀隠し」などの仕掛け・からくりをくノ一(女忍者)が実演しつつ案内してくれます。

このほかにも、実際に使われていた手裏剣や忍者装束を保管・展示している「忍者体験館」や「忍者伝承館」、手裏剣、刀、鎖鎌といった実際の忍具を使用する迫力満点の「忍術ショー」などがあります。

施設名称:伊賀流忍者博物館
施設住所:〒518-0873 三重県伊賀市上野丸之内117
電話番号:0595(23)0311
営業時間:9:00〜17:00
利用料金:大人:756円 小人:432円

自然の美味しさをたっぷり感じてみて!伊賀の里モクモク手づくりファーム


ウインナーやパン作りの体験を通して「食と農」の体験ができる農業公園が「伊賀の里モクモク手作りファーム」です。ドーム球場の約4倍もある広大な敷地内には、ミニブタやポニーも生活しており、ふれあい体験、乗馬体験、乳搾り体験などが楽しめます。また、園内では手作りウインナーの販売コーナーもあり、三重県のブランドウインナーとして定着しています。

施設名称:伊賀の里モクモク手作りファーム 
施設住所:〒518-1392 三重県伊賀市西湯舟3609 
電話番号:0595(43)0909
営業時間:10:00~16:30
利用料金:大人子供ともに500円

園内には愛嬌たっぷりのミニブタたちが放し飼いにされています。人懐っこくて可愛らしいですよ!ミニブタのショーも必見です。

手作りウインナーはバーベキューで、その場でいただくことも可能です。手作り地ビールとのコラボはお父さんも大喜びです。

名物・豆腐田楽


三重県伊賀地方を訪れたら、是非、食べておきたい郷土料理がこちらの豆腐田楽です。山に囲まれた立地の伊賀地域は、かつては海産のタンパク源の入手が困難だったため、タンパク源として重宝されていたのが、大豆の加工食品である豆腐や味噌でした。この豆腐に味噌をつけて焼き上げた郷土料理が豆腐田楽なのです。

三重県中南勢地域のおすすめ観光スポット

地図をみながらゆっくり巡りたい♪伊勢神宮


全ての神社の上にある神社として、全国的に有名なのが伊勢神宮です。古くより、一生に一度は「お伊勢参り」と言われるほどで、現在でも日本各地からの参拝者が訪れます。伊勢神宮には、豊受大御神(衣食住の神様)を祀る豊受大神宮と天照大御神(太陽を司る神様)を祀る皇大神宮の二つの正宮があります。

豊受大神宮は外宮(げくう)、皇大神宮は内宮(ないくう)と一般的には呼ばれています。外宮と内宮はやや距離があり(車で15分ほど)、観光では内宮のみ訪れる場合が多いですが、正式な参拝は外宮を参拝してから内宮に参るのが正しいとされています。

伊勢神宮:三重県伊勢市にご鎮座する皇大神宮(内宮)および豊受大神宮(外宮)と所属する宮社の総称です。

こちらが、伊勢神宮の公式ホームページです。

伊勢神宮
「お伊勢さん」と親しく呼ばれる、伊勢神宮の公式サイト。二千年の歴史を有し、内宮・外宮をはじめ125の宮社からなる日本人の心のふるさとです。ご祈祷やお神札、お参りの作法、毎月の祭典などをご紹介します。

第61回神宮式年遷宮の年である1993年に、伊勢神宮内宮門前町に開業したのが「おかげ横丁」です。施設内には江戸時代~明治時代の代表的な伊勢路の建物が移築・再現されており、伊勢地方の名産品を扱う商店が軒を連ねています。

施設名称:おかげ横丁
施設住所:〒516-0025 三重県伊勢市宇治中之切町52番地
電話番号:0596-23-8838
営業時間:9:30~17:00
利用料金:無料

伊勢内宮前 おかげ横丁伊勢内宮前 おかげ横丁

おかげ横丁は伊勢神宮へのおかげ参りブームが起こった江戸から明治期の伊勢路の建築物を移築などで再現、三重県や伊勢地方の魅力を凝縮しています。老舗の味から名産品、歴史や風習、人情まで一度に体感でき、食べ歩きやショッピングも充実。催しものや新着情報は要チェックです。

こちらが、おかげ横丁の公式ホームページです。

伊勢内宮前 おかげ横丁
おかげ横丁は伊勢神宮へのおかげ参りブームが起こった江戸から明治期の伊勢路の建築物を移築などで再現、三重県や伊勢地方の魅力を凝縮しています。老舗の味から名産品、歴史や風習、人情まで一度に体感でき、食べ歩きやショッピングも充実。催しものや新着情報は要チェックです。

伊勢神宮門前町のおかげ横丁を運営するのは、こちらの銘菓「赤福」の関連会社です。おかげ横丁内にも赤福茶屋がありますので、是非、いただきたい一品ですね。

のっぺりした顔のジュゴンが面白い!鳥羽水族館

飼育種類数、累計入館者数ともに日本一、施設の大きさも国内最大級の日本屈指の水族館が鳥羽水族館です。飼育種類数日本一ということで、様々な生き物に出会うことができますが、なかでも、人魚伝説のモチーフとなったジュゴンは国内では唯一、世界でもシンガポール水族館と鳥羽水族館でしか見ることができません。

施設名称:鳥羽水族館
施設住所:〒517-8510 三重県鳥羽市鳥羽3-3-6
電話番号:0599-25-2555
営業時間:9:00~17:00(夏期8:30~17:30)
利用料金:大人2500円 小学生1250円

ネットで話題となっているのが、鳥羽水族館「へんな生き物研究所」で飼育展示されているダイオウグソクムシです。ネット上では愛着をこめて「ダイオウグソクムシたん」と呼ばれています。

お風呂に入るカピバラも鳥羽水族館の隠れた人気者です。

 

レジャースポットが一同に会する人気の志摩スペイン村

テーマパーク「パルケエスパーニャ」を中核として、ホテル志摩スペイン村、天然温泉「ひまわりの湯」からなる大型施設が志摩スペイン村です。パルケエスパーニャでは「ピレネー」「グランモンセラー」「マタドール」をはじめとした数多くの迫力満点なアトラクションが楽しめます。このほかにも、スペインの料理やショッピングを楽しめる店舗も豊富に揃っています。

施設名称:志摩スペイン村
施設住所:〒517-0292 三重県志摩市磯部町坂崎字下山952-4
電話番号:0599-57-3792
営業時間:9:30~17:00(季節によって変動あり)
利用料金:パスポート 大人4,900円 中高生3,900円 シニア・小学生3,300円

「ピレネー」
コース全長1,234m
最高地点45m
最高時速100km/h
最高重力加速度4.3G
ライド定員32名(4席×8両×3編成)
乗車時間3分15秒
製造メーカーBolliger & Mabillard社
インバーテッド(吊り下げ型)コースター

「グランモンセラー」
コース全長815m
最高地点20m
最高時速85km/h
最高重力加速度3.8G
ライド定員16名(2席×8両×3編成)
乗車時間2分20秒
製造メーカーMack社

 

カップルに大人気のスポット♪二見興玉神社・夫婦岩


二見興玉神社は、三重県伊勢市二見町の海に面して立地しており、境内の沖にある夫婦岩で知られています。夫婦岩から上る初日の出を見ようと訪れる観光客が多いですが、この写真のように夫婦岩の真ん中から太陽が昇るのは、実は夏です。

 

ヨーロッパ旅行をしている気分に♪志摩地中海村

志摩地中海村は、本当にヨーロッパにいるかのような空間となっています。志摩の海近くに、東京ドーム2個分もの面積の中に、本場ヨーロッパさながらの建物が並んでいます。この施設では、宿泊やレストランでの食事、クルージングやフィッシングなどを楽しむことができるので、日帰りでも泊りでも楽しむことができるのです。

宿泊では志摩の海を眺めながらヨーロッパ調のインテリアの中でくつろぐことができます。食事もオシャレなレストランでスペイン料理やイタリアン、ポルトガル料理などが多く用意されています。ちょっとお茶をするのに立ち寄ったりするだけでも、きっと特別な時間を過ごせるはずですので、ぜひ一度利用してみてください。

施設名称:志摩地中海村
施設住所:三重県志摩市浜島町迫子2619-1
電話番号:0599-52-1226
営業時間:施設ごとに異なります。

 

巨大マンボウがたくさん!志摩マリンランド

志摩マリンランドは、大きな模型からも分かる通り、たくさんの「マンボウ」がいる水族館なのです。大きく特徴的な体をしていて、ゆっくりと水の中を泳ぐ姿を観ていると気持ちが和んでくることは間違いないでしょう。

たくさんのマンボウの他にも、ぺたぺたと歩く姿が可愛らしいペンギンたちや、大きな水槽の中を泳ぐ50種類2500匹の魚たちを楽しむことができます。サンゴ礁を泳ぐ不思議な色合いの熱帯魚や、干潟に生きる珍しい生物なども多くいるので、長い時間興味深く過ごせることは間違いないでしょう。ぜひ一度足を運んでみてください。

施設名称:志摩マリンランド
施設住所:三重県志摩市阿児町神明賢島
電話番号:0599-43-1225
営業時間:9:00~17:00※7月と8月は17:30まで営業
定休日:無休
利用料金:大人1300円 中高生800円 小学生600円 幼児300円

夢のお城が現代に蘇った安土桃山文化村


安土桃山文化村は、織田信長が活躍したことで知られる安土桃山時代をモチーフとした時代物テーマパークです。

施設のなかには忍者屋敷や妖怪屋敷といった楽しいアトラクション施設が数多くあるほか、忍者アクションショーが開催されるステージなどもあり、丸一日十分に楽しむことができます。

施設名称: 安土桃山文化村
施設住所: 伊勢市二見町三津1201-1

アクセス:
●JR二見浦駅より南へ徒歩15分
●近鉄宇治山田駅より「CANばす」に乗車「安土桃山文化村前」下車すぐ
●伊勢自動車道伊勢IC→伊勢二見鳥羽ライン二見JCTより1分

営業時間:
●3/17~11/15 9:00~17:00
●11/16~3/16 9:30~16:30

定休日: 不定休
電話番号: 0596-43-2300

料金:
●入村手形(入場のみ):大人2,500円、中人1,200円、小人900円
●通行手形(フリーパス):大人3,900円、中人2,500円、小人2,000円

伊勢志摩の絶景を見るなら伊勢志摩スカイライン展望台


伊勢志摩スカイライン展望台は、伊勢志摩地方でも屈指の美しい景観を誇るスポットで、伊勢湾の景色を大パノラマで眺めることができる人気の場所です。晴れた日には遥か日本アルプスや富士山まで眺望することもできます。そんな美しい景観のなかでも、夕刻の景観はとてもロマンチック……デートで伊勢志摩を訪れたのならぜひとも訪れたいですね。また、展望台のまわりには四季折々の花が咲き、記念撮影にも最適です。

施設名称: 伊勢志摩スカイライン展望台
施設住所: 伊勢市~朝熊山上~鳥羽市
アクセス: 伊勢自動車道伊勢西ICから内宮方面へ約5分

営業時間:
●9月~4月 7:00~19:00
●5月~8月 6:00~20:00
●6月27日・28日(金剛證寺開山忌) 5:00~20:00
●伊勢神宮奉納全国花火大会開催日 6:00~22:00
●鳥羽みなとまつり花火大会開催日 6:00~22:00
●12月31日 7:00~1月1日 19:00(終夜営業)
●1月2日~1月15日 6:00~19:00

定休日: 無休
電話番号: 0596-22-1810

料金:
●自動二輪車880円
●軽・普通自動車1,250円

伊勢~鳥羽を結ぶドライブウェイ!海を望む展望足湯も大好評!伊勢志摩スカイライン

しこしこのうどんが美味しい♪名物・伊勢うどん

中南勢の中核である伊勢志摩地域を訪れたら、食べておきたいのが「伊勢うどんです」。一見、醤油をかけただけの「ぶっかけうどん」に見えますが、ダシの効いた甘辛いタレは、とても深みのある味わいです。

三重県東紀州地域のおすすめ観光スポット

荘厳なる自然を感じる熊野古道・熊野那智大社・那智の滝


三重県東紀州を代表する観光スポットが、2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部としてユネスコの世界遺産に登録された熊野古道です。熊野古道は、紀伊路、小辺路、中辺路、大辺路、伊勢路の五つの路から構成されており、古代からの参拝道として現在まで受け継がれています。苔むした石畳には、その歴史の深さを感じますね。

熊野那智大社と、その近くにある那智の滝も「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部としてユネスコの世界遺産に登録された構成要素です。東紀州を旅行するときは、熊野古道とあわせて訪れたい観光スポットです。

ウミガメを間近で観察できる!紀宝町ウミガメ公園

ウミガメたちが産卵に訪れることで知られる紀宝町ですが、紀宝町・国道42号線沿いにある道の駅には「ウミガメ公園」が併設されており、生きたウミガメを見ることができます。

施設名称:紀宝町ウミガメ公園
施設住所:〒519-5711 三重県 南牟婁郡紀宝町井田568-7
電話番号:0735-32-3686
営業時間:9:00~18:00
利用料金:無料

 

丸山千枚田 田の織り成す芸術をその目で見てみよう!

山の斜面に沿ってできた田んぼと「棚田」と呼びますが、日本の古き良き伝統的な景色としても知られていますよね。ここ丸山千枚田はそんな大規模な棚田が保全されている日本有数の千枚田なのです。小さく作られた田んぼが、幾重にも折り重なってできている光景は絶景の一言ですので、ぜひ一度その目で確かめてみてください。

時期によっては田んぼの中に松明が灯る「虫送り」のイベントも行われていて、神秘的な光景を楽しむこともできますので、三重観光の際は目的地として検討してみてましょう。

施設名称:丸山千枚田
施設住所:三重県熊野市熊野市
電話番号:0597-97-1115
アクセス:JR熊野市駅から車で約30分

岩場の絶景が見事!世界遺産の鬼ヶ城

三重県の世界遺産の一つである鬼ヶ城も三重観光の際に外せないスポットの一つです。押し寄せる太平洋の荒波によって浸食がすすみ、作られた断崖の絶景は、ぜひ一目見てみてほしい光景です。断崖を階段などでゆっくりと散策することができますので、海の空気を感じながらその勇壮な景色を堪能してみてください。

鬼ヶ城すぐそばにある鬼ヶ城センターでは、三重県南部のお土産が用意されていたり、海を見ながらのランチを楽しめるレストランなども用意されているので、優雅な気分で時間を過ごせるはずでしょう。ぜひ時間をかけて楽しんでみてくださいね。

施設名称:鬼ヶ城
施設住所:三重県熊野市木本町
電話番号:059-224-5904

両岸に迫力ある絶壁が続く瀞峡(どろきょう)

熊野川の支流、北山川にある渓谷の瀞峡(どろきょう)は、両脇に迫力ある絶壁が続く光景を楽しむことができます。橋などから眺めるのもいいですが、オススメはウォータージェット船からの観賞です。エメラルドグリーンの川の中から、絶壁に囲まれている様子をゆっくり堪能してみてください。

紅葉の時期には世にも美しい絶景を楽しむことができますので、秋口には必ず訪れてみてほしい場所の一つですよ!

施設名称:瀞峡
施設住所:三重県熊野市紀和町木津呂
電話番号:0735-44-0331
利用料金:ウォータージェット船への乗船/往復 大人2,200円 小人1100円

楯ヶ崎 海の奇岩をゆっくり鑑賞しよう♪

熊野市の周辺の観光スポットと合わせて必ず行きたい場所が楯ヶ崎です。海に向かって飛び出している小さな島なのですが、長い年月をかけて削り取られた岩の様子が見事な場所なのです。小島の上には植物がまだ残されていてるのですが、その様子は非常に不思議な光景に写ります。

楯ヶ崎へと続く道沿いにも小さな洞窟などがあり、海沿い特有の景色を楽しむことができます。ぜひゆっくりと散策してみてくださいね。

施設名称:楯ヶ崎
施設住所:三重県熊野市甫母町
電話番号:0597-89-2229

 

高菜でくるまれた珍しい食べ物 名物・めはり寿司


東紀州を訪れたら、食べておきたいのが郷土料理の「めはり寿司」です。この食べ物の由来は、高菜の浅漬けの葉でくるんだ弁当用のおにぎりで、元祖ファーストフードなんですよ。

 

三重県は雨でも楽しめる観光スポットもたくさん!

1. 海の可愛らしい哺乳動物と触れ合える!「伊勢シーパラダイス」


伊勢の一大観光スポットでもある「夫婦岩」近くにある伊勢シーパラダイスは、雨でも楽しめる場所です。こちらの水族館には海の哺乳類の動物たちが多く飼育されていて、可愛らしいゴマフアザラシやアシカ、巨大な牙をもつセイウチにトドなどを間近で見ることができます。

実際に触ることのできる触れ合いコーナーなどもあるので、特徴的な肌の感触を確かめてみましょう。中でもゴマフアザラシを触れるポイントなどが非常に人気ですね。可愛らしいペンギンたちがペタペタと歩く様子を見れば、心が和んでくるのは間違いありません。ぜひ動物たちに会いに行ってみましょう!

施設名称:伊勢シーパラダイス
施設住所:三重県伊勢市二見町江580
アクセス:伊勢二見鳥羽ライン二見JCTから車で約5分
営業時間:9:00~17:00 ※時期により変更あり
定休日:要確認
電話番号:0596-43-4111
料金:大人1,400円 小人600円 幼児(3歳以上)300円

2. 中部最大クラスのアウトレットでコーデを決めよう!「三井アウトレットパーク・ジャズドリーム長島」


三井アウトレットパーク・ジャズドリーム長島は、中部地方でも最大クラスのアウトレットモールです。雨の日には、ショッピングが外せない楽しみ方の一つですよね。数多くのブランドやセレクトショップがあるため、デートで利用すればきっと彼女も喜んでくれるでしょう。

アウトレットと言えば価格の安さがやっぱり魅力ですが、通常品から3割~5割値引かれているものも多いため、リーズナブルにアイテムを揃えることができます。各季節ごとにここを訪れて、コーディネイトを決めてみてはいかがでしょうか。長島スパーランドと隣接しているので、天気のいい日にはそれらのアミューズメントと一緒に楽しむ観光プランがイチオシですよ!

施設名称:三井アウトレットパーク・ジャズドリーム長島
施設住所:三重県桑名市長島町浦安368
アクセス:東名阪自動車道長島ICから車で約15分
営業時間:10:00~20:00 ※施設により異なります。
定休日:要確認
電話番号:0594-45-8700

3. 荘厳な雰囲気を感じさせる美しい美術館「パラミタミュージアム」

パラミタミュージアムは、自然豊かな三重県の菰野町にあり、荘厳な雰囲気の感じる場所です。池田満寿夫氏の作品である般若心経シリーズが常設展示されているので、その話題性豊かな作品をゆっくり見て回りましょう。常設展の他にも企画展などが随時催されているので、貴重な美術作品たちと出会うこともできます。

また、美術作品だけでなく自然美を楽しむことのできるスポットでもあります。樹齢が200年にも及ぶケヤキの木や石の彫刻美術品などがある上に、季節ごとの花々や秋の紅葉を楽しむこともできるのです。ぜひ一度足を運んでみてください。

施設名称:パラミタミュージアム
施設住所:三重郡菰野町大羽根園松ケ枝町21-6
アクセス:東名阪自動車道四日市ICから車で約14分
営業時間:9:30~17:30(入館17:00まで)
定休日:なし ※年末年始は休館
電話番号:059-391-1088
料金:大人1,000円 大学生800円 高校生500円 中学生以下無料

4. 非日常空間を味わえる癒しの施設「アクアイグニス・片岡温泉」

アクアイグニス・片岡温泉は、美しい温泉複合型施設です。日帰り入浴や宿泊が楽しめる場所なのですが、源泉かけ流しのお湯に、贅沢な食事やスイーツなどを食べられることでも人気となっています。内風呂はもちろんのこと、竹林風呂などが設置されているのですが、竹林風呂には屋根が設置されているので雨でも自然の空気を感じながら入浴を楽しむことができます。

こちらの施設は各所が芸術性を感じられる作りとなっているところも魅力です。数多くのアーティストが手がけたインテリアの数々を見るだけでも価値がある場所と言えるでしょう。有名シェフの辻口博啓氏のレストランもあり、絶品の料理やスイーツを味わうこともできますので、ぜひ1日かけてゆっくりと過ごしてみてください。

施設名称:アクアイグニス
施設住所:三重県三重郡菰野町菰野4800-1
アクセス:東名阪自動車道四日市ICから車で約15分
営業時間:6:00~24:00
定休日:要確認
電話番号:059-394-7733
料金:入湯料/大人(中学生以上)600円 3歳以上300円 3歳未満無料

5. 季節ごとの様々な企画展を楽しめる場所「三重県立美術館」

三重県立美術館も、雨の際の観光を楽しむのにおすすめの場所です。常設展示のほかに、年4回に分けて様々な企画展が催されている場所なので、飽きずに利用することができます。広々とした空間の中をゆっくりと歩いているだけでも気持ちが癒されるような素敵な場所ですので、ぜひ一度体験してみてください!

施設名称:三重県立美術館
施設住所:三重県津市大谷町11
アクセス:伊勢自動車道津ICから車で約15分
営業時間:9:30~17:00(受付16:30まで)
定休日:月曜日
電話番号:059-227-2100
料金:大人300円 学生200円 高校生以下無料

まだまだ魅力たっぷりの三重県

三重県の魅力的な観光スポットを、主に観光施設を中心として紹介しましたが、三重県には海や山といった自然の観光スポットがまだまだあります。三重県を訪れて、自分だけの「お気に入り自然観光スポット」を見つけるのも楽しいでしょう。

旅行 アウトドア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
rsanをフォローする
スポンサーリンク
wills【ウィルズ】

コメント