お洒落ブランドmarimekko!オトミ刺繍のインテリアグッズ7選

家・インテリア・家具
スポンサーリンク

動物や植物が色鮮やかに刺繍されている通称「オトミ」、皆さんはご存知ですか?メキシコの先住民族オトミ族の女性たちが手刺繍しているものなんで、色合いがものすごく綺麗でモチーフもとっても素敵なんです。今回はそんなオトミの刺繍が使われたインテリアグッズをご紹介します。刺繍や可愛いもの好きの方はもちろん、marimekkoやkesatoriやkaunesteがお好きな方にオススメです!

ランプシェード

筒状の形をしたランプシェードのボディ前面にオトミの刺繍風柄がほどこされています。ライトを点ける時はもちろんのこと、点けていない時でも見つめていたいですね。

 

 

 

 

テーブルセンター

シンプルな白のテーブルに色鮮やかなテーブルセンターがとても綺麗に映えます。壁にかけてタペストリーとしても使えそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

チェア

こんなに可愛いチェアがあったら見つめていたいから座れません!よく見てみると微妙な色も結構入ってますが、自然と溶け合うように消化してしまってるのがスゴイです。

 

 

 

 

 

 

 

スツール

こちら小さなスツールですが、オトミのキュートさが目一杯広がっています。シンプルなチェアの脚がオトミの良さを引き立てています。

イエローのベッドカバー

カラフルだけじゃないんです。こちらはイエロー一色のオトミのベッドカバー。シンプルな白にチェアと合わせた深めのイエローが明るく美しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルーのクッションカバー

こちらはブルー一色のクッションカバー。シンプルですが、刺繍モチーフの動物と草花で十分オトミの良さが伝わります。

 

 

 

 

 

オトミウォール

インテリアグッズではないですがオトミモチーフのペイントを施した子供部屋です。そしてクッションカバーもオトミ。「メキシコの赤ちゃん」と解説があるのですが、ウォールといいラグといい色に溢れた子供部屋で育つ赤ちゃんは色彩センスがハンパなさそうです。

コツ・ポイント

いかがでしたか?オトミの魅力のほんの一部をご紹介しました。他にもソファや椅子、タペストリーなどいろんなオトミを使ったインテリアグッズがありますので、興味のある方は是非ググってみてください!

コメント