カードローンの金利について徹底解説!!

金銭・お金・税金・財務
スポンサーリンク

カードローンにはいくつか種類があり、また、カードローンを運用している会社によってサービスも様々です。

特に金利についてよく知りたいと思っている人も多いのではないのでしょうか。

金利によって支払う金額もかなり変わってきます。

今回はそんなサービスの中から金利について解説していきたいと思います。

1、金利とは

金利とは、カードローンを申込んだ時にかかる一定の割合のことを指します。

この金利を元金にかけ合わせた手数料金額のことを利息といいます。

実質年率や年利という言い方をされている場合もありますが、大きな違いはありません。

(1)利息の計算方法

ここでは利息の計算方法について、解説していきたいと思います。

利息の計算式はこのように表されます。

借り入れ元金と金利を掛けたものを365日で割り、借り入れ日数で掛けたものが支払い利息となります。

仮に借入元金を100万円、金利を15%、借入日数を30日間とした場合、

となり、支払利息は12,328円となります。

(2)返済例

返済過程をイメージしにくいと思いますので、返済シミュレーションをしつつ解説していきたいと思います。

※あくまでシミュレーションですのでご参考程度にご覧下さい。

例:アコム

返済方式:定率リボルビング方式

○50万円を借り入れ、金利15%で毎月2万円ずつ返済した場合

回数 返済金額 元金 利息 残高
1 20,000 13,836 6,164 486,164
2 20,000 14,007 5,993 472,157
3 20,000 14,179 5,821 457,978
4 20,000 14,354 5,646 443,624
29 20,000 19,499 501 21,159
30 20,000 19,740 260 1,419
31 1,436 1,419 17 0
累計 601,436 500,000 101,436  

このように返済額は2万円で一定で返済が進む毎に、利息が減っていき返済元金が大きくなっていきます。

しかし31回と返済回数が多いので、余裕があるときは繰り上げ返済や増額申請をして、少しでも早く返済を終わらせましょう。

例:プロミス

返済方式:残高スライド元利定額返済方式

○50万円を借り入れ、金利15%で毎月2万円ずつ返済した場合

回数 返済金額 元金 利息 残高
1 20,000 13,750 6,250 486,250
2 20,000 13,922 6,078 472,328
3 20,000 14,096 5,904 458,232
4 20,000 14,273 5,727 443,959
29 20,000 19,471 529 22,922
30 20,000 19,714 286 3,208
31 3,248 3,208 40 0
累計 603,248 500,000 103,248  

アコムと比べて、返済回数は同じですが利息の支払額が少し高くなっています。

カードローンは支払い期間が短くなるほど利息の支払額が減少するため、余裕があるときは積極的に繰り上げ返済しましょう。

(3)お得にお金を借りる方法

ここではお得に借り入れする方法をお話ししていきたいと思います。

①無利息期間を使う

大手消費者金融のカードローンでは、無利息期間を設けているところもあるので、そちらを利用することでお得に借り入れを行うことが出来ます。

ただし、期間が30日間までであったり、初回だけのサービスであるので利用する際にも注意が必要です。

無利息期間中は利息が一切かからないため、純粋に元金だけ減らすことが出来ます。

指定の期間が経過した後は、利息が計算されますので少しでも残高を減らしておくことが、早い返済への近道です。

②繰り上げ返済、支払額の増額を行う

利息は借り入れしている期間で変わってきます。

長く借りていればいるほど、かかる利息額も大きくなります。

毎月定額で返済している場合、繰り上げ返済をすることで返済回数が減り返済期間も減ることになるので、負担する利息額も減ることになります。

毎月同じ額で支払い続ける人よりお得だといえるでしょう。

増額をする場合も同じで、余裕があるならば積極的に利用しましょう。

◎無利息サービスを実施している金融会社一覧

  無利息期間 限度額
アコム 30日間 800万円
プロミス 30日間 500万円
レイク ・借入額全額30日間
・借入額5万円まで
180日間無利息
500万円
ジャパンネット銀行 30日間 1000万円

いずれの会社も初回借入限定の無利息期間であるので、既に利用している場合は利用できませんが、利用したことがないならばお得に借り入れができますのでおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

金利についてお分かりいただけたでしょうか。

利息の計算方法や、どのように返済していくかお分かりいただけたかと思います。

無利息期間や繰り上げ返済を上手に利用し、賢く借り入れを行っていって下さい。

コメント