工夫を凝らしたランドリー収納術7選♪

家・インテリア・家具
スポンサーリンク

ランドリールームは収納が難しいのが現実です。タオルや洗剤など、かさばるものはたくさんあるのに、小さな部屋で棚を置くスペースがないからです。だからこそ、空間の上手な使い方を知っておくと助けになります。

飾り棚でスペースを増やす方法

壁に取り付ける形の飾り棚は、スペースがないランドリーにぴったりです。できるだけケース類を揃えておけば、すっきりとした印象を与えることができます。

ランドリー専用のクローゼットが欲しい!

洗濯機も収納できる最高のクローゼットです。タオルもランドリー用品もすべてすっきりと収納して、使わない時には、見えないように扉を閉めておくことができます。

扉につける簡単収納ボックス

100均などでも手に入るケースにかわいい紙を貼付けて収納を増やしています。綿棒やコットンなどは透明のケースに移し替えてあげるのがポイントです。

はしご風の収納が優秀な理由

 棚を置けない狭いランドリールームには、飾り用のはしごを使って収納棚を作ることができます。タオルをかわいく見せることができて一石二鳥です。

シンプルなケースが大活躍

すぐに手に入る半透明のプラスチックのケースで収納スペースの色を揃える事で、リーズナブルでスタイリッシュな収納を手に入れています。洗濯機の上がすっきりと整っています。

金属ラックでレトロな収納スペースを確保

収納に金属ラックを使うと、どことなくレトロな印象を与える事ができます。一番下の棚が斜めになっているので、タオルなどを取り出しやすくなっています。
タオル掛けにカゴを引っ掛けて収納確保
すぐに手に入るものばかりを使った簡単収納ボックスです。タオル掛けにS字フックでかごをつり下げ、収納スペースを確保しています。

コツ・ポイント

どんなランドリールームでも、誰でもどこでも真似できる収納スペースです。見るだけで、楽しくなる収納術を集めています。部屋を狭く見せず、収納だけ増やしているのが、このまとめのポイントです。

コメント