九州屈指の絶景地・九十九島(くじゅくしま)を満喫する15のポイント

旅行
スポンサーリンク

九州を代表する絶景地である九十九島には、九十九島パールシーリゾートや数多くの展望台など観光スポットが盛りだくさんです。今回は、そんな九十九島を楽しみ尽くす「10のポイント」と「周辺おすすめスポットTOP5」をご紹介します。デートにもぴったりなスポットもたくさんありますよ!!

  1. 九十九島を楽しみ尽くす10のポイント
  2. ①九十九島とは?
    1. そこに広がるのは九州でも屈指の絶景
  3. ②海上から九十九島を楽しめる九十九島パールシーリゾート
    1. さまざまなパターンで九十九島の海を楽しむ
  4. ③九十九島の写真スポット・西海橋公園
    1. 橋のガラス床からうず潮を眺めることができる!
  5. ④九十九島随一の絶景スポット・弓張岳展望台
    1. 日中はもちろんのこと幻想的な夜景は一層美しい
  6. ⑤花も楽しめる絶景スポット・展海峰
    1. デートにも最適なロマンチックな光景が広がる
  7. ⑥冒険気分が楽しめる七ツ釜鐘乳洞
    1. 洞窟内を流れ落ちる滝の景観は一見の価値あり
  8. ⑦隠れキリシタンゆかりの黒島教会
    1. 独特なレンガ作りの建築様式が美しい
  9. ⑧名勝として名高い大岩橋
    1. 神秘的な天然の岩橋
  10. ⑨神秘の景観地・眼鏡岩
    1. 世にも不思議な光景が広がっている
  11. 九十九島周辺のおすすめスポット①ハウステンボス
    1. デートにイチオシ!イルミネーションが美しすぎる!
  12. 九十九島周辺のおすすめスポット②長崎バイオパーク
    1. 可愛い動物たちと触れ合えるのが魅力
  13. 九十九島周辺のおすすめスポット③海上自衛隊佐世保史料館「セイルタワー」
    1. 歴代の日本が誇る名艦を見ることができる
  14. 九十九島周辺のおすすめスポット④米海軍佐世保基地
    1. 7月4日のアメリカ独立記念日にはお祭りムードに
  15. 九十九島周辺のおすすめスポット⑤ハンバーガーショップ ヒカリ
    1. ご当地グルメの佐世保バーガーならココがイチオシ
  16. おわりに:九十九島を訪れたなら
スポンサーリンク

九十九島を楽しみ尽くす10のポイント


九十九島とは、長崎県は平戸から佐世保の海にに点在している島々の総称で、その美しさから毎年数多くの観光客が訪れる、九州でも屈指の観光地です。

このため、九十九島周辺にはたいへんたくさんのスポットがあります。

今回は、そんな九十九島を楽しみ尽くすための10のポイントと、周辺のおすすめ観光スポットTOP5をWills読者のみなさまにご紹介します。

①九十九島とは?

そこに広がるのは九州でも屈指の絶景


九十九島とは、佐世保市西の海域に大小あわせて208もの島々が浮かぶエリアで、島の密度は日本でも一番とされています。

九十九島には、展海峰をはじめとした数多くの展望台のほか、遊覧船など素晴らしい景観を楽しめるスポットがたくさんあります。

九州でも屈指の絶景と言われているんですよ!

■ 基本情報
・名称: 九十九島
・住所: 佐世保市
・電話番号: 0956-28-7919(西海国立公園九十九島ビジターセンター)

西海国立公園九十九島ビジターセンター公式サイト

長崎県佐世保市の九十九島ビジターセンターでは九十九島にあるたくさんの「不思議」を紹介しています。

②海上から九十九島を楽しめる九十九島パールシーリゾート

さまざまなパターンで九十九島の海を楽しむ


九十九島パールシーリゾートは、佐世保市にあるリゾート施設です。遊覧船で九十九島をめぐるクルーズ、無人島上陸、シーカヤックといった海上から九十九島を満喫できるさまざまなアクティビティーが楽しめます。

九十九島クルーズには複数の遊覧船が用意されており、2015年に就航したばかりの日本初となる電気推進遊覧船の「海賊遊覧船みらい」をはじめ、パールクイーン、リラクルーズなど、さまざまな手段でその美しい景観を楽しむことができます。

美しい景色とクルージングの組み合わせは、デートプランに超おすすめです。

■ 基本情報
・名称: 九十九島パールシーリゾート
・住所: 佐世保市鹿子前町1008番地
・アクセス:
●佐世保駅から佐世保市営バスパールシーリゾート・九十九島水族館行きバス利用
●佐世保駅から有料シャトルバス利用
・営業時間:
●海きらら|9:00~18:00/3~10月、9:00~17:00/11~2月
●海賊遊覧船みらい出港時刻|11:30 13:30 14:30
●パールクイーン出航時間:10:00 11:00 13:00 14:00 15:00
・定休日: 無休
・電話番号: 0956-28-4187
・料金:
●入園|無料
●九十九島遊覧船|大人1,400円、小人700円
●九十九島水族館 海きらら|大人1,440円、小人720円

③九十九島の写真スポット・西海橋公園

橋のガラス床からうず潮を眺めることができる!


西海橋公園は、大村湾に架かる真っ赤な西海橋と水色をした新西海橋のたもとにある公園です。

うず潮と新旧2つの西海橋を眺望することができるビュースポットとして人気があり、美しい風景写真が撮れることから、撮影スポットとしても有名となっています。

また、新西海橋には添架歩道が併設されており、歩道のガラス床からは真下にうず潮を眺めることも可能です。


■ 基本情報
・名称: 西海橋公園
・住所: 佐世保市針尾東町2678
・アクセス:
●バス利用|佐世保駅から西肥バス 西海橋西口バス停または西海橋東口バス停下車すぐ
●車利用|パールライン小迎ICから3分
・営業時間: 24時間
・電話番号: 0956-58-4266
・料金: 無料

④九十九島随一の絶景スポット・弓張岳展望台

日中はもちろんのこと幻想的な夜景は一層美しい


弓張岳展望台は九十九島をはじめとして佐世保市街地、五島灘と、佐世保港などを360°パノラマで眺望することができる九十九島周辺でも随一の展望スポットです。

こちらの展望台からの眺望は、昼も美しいのはもちろんのことですが、夜景は一段と美しいことで知られています。佐世保市街地と佐世保港の夜景にくわえ、海上には漁火が幻想的な光景を作り上げています。

デートで訪れるのにぴったりですよ!

■ 基本情報
・名称: 弓張岳展望台
・住所: 佐世保市小野町
・アクセス: 佐世保駅から市営バス 弓張展望台バス停下車
・営業時間: 24時間
・定休日: なし
・電話番号: 0956-23-6630(佐世保観光情報センター)
・料金: 無料

⑤花も楽しめる絶景スポット・展海峰

デートにも最適なロマンチックな光景が広がる

展海峰は、九十九島の美しい景観が一望できる大パノラマが魅力的な展望公園です。

また、展望スポットとしてだけでなく、展望台下にある公園では、春にはおよそ15万株もの菜の花が、秋にはおよそ15万株ものコスモスが咲き誇る、九十九島周辺でも屈指の花の名所となっています。

花と九十九島の織りなす光景はとてもロマンチック……デートにも最適です。

■ 基本情報
・名称: 展海峰
・住所: 佐世保市下船越町399
・アクセス: 市営バス 展海峰バス停下車、徒歩6分
・営業時間: 24時間
・定休日: なし
・電話番号: 0956-22-6630 佐世保観光情報センター

目の前に九十九島が180度のパノラマで広がる展望台、展海峰。佐世保でも一番人気です。展望台下の園地には、春は菜の花、秋はコスモスが咲き誇り、花の季節は特に大勢の人でにぎわいます。佐世保へ来たらぜひ展海峰へ!

⑥冒険気分が楽しめる七ツ釜鐘乳洞

洞窟内を流れ落ちる滝の景観は一見の価値あり


七ツ釜鍾乳洞は西彼杵半島にある鍾乳洞です。

日本各地の一般的な鍾乳洞に比べると比較的新しい鍾乳洞(約3,500万年前)で、地質学的にも貴重とされています。

七ツ釜鍾乳洞のなかでも中心的な洞である清水洞は、入り口からおとそ250メートルの地点まで見学が可能となっています。落差6メートルの「清水の滝」をはじめとして、洞内には数多くの見どころがあり、洞窟探検気分が楽しめます。

■ 基本情報
・名称: 七ツ釜鐘乳洞
・住所: 西海市西海町中浦北郷2541-1
・アクセス: 西九州道佐世保大塔ICから30分
・営業時間: 4~9月|9:00~18:00、10~3月|9:00~17:00
・定休日: 年中無休
※天候等により入洞禁止となる場合あり
・電話番号: 0959-33-2303
・料金: 大人510円、中学生300円、小学生200円、幼児100円

七ツ釜鍾乳洞|西海市観光協会

 

⑦隠れキリシタンゆかりの黒島教会

独特なレンガ作りの建築様式が美しい


九十九島のなかでも最大の島が黒島で、かつてこの地には多くの隠れキリシタンが住んでいました。

黒島教会はその時代建築され、40万個ものレンガを使用して造られていおり、その貴重な建築様式から国の重要文化財にも指定されています。

■ 基本情報
・名称:黒島教会
・住所:長崎県佐世保市黒島町3333
・アクセス:相ノ浦港から島まで船50分・黒島白馬港から徒歩30分
・見学時間:9:00~17:00※但しミサ・冠婚葬祭時は見学不可
・電話番号:0956-56-2017
・料金:無料

⑧名勝として名高い大岩橋

神秘的な天然の岩橋

かの行基が開山したと伝えられる御橋観音寺の奥にあるのが名勝として知られる大岩橋です。

この橋は、平戸八景の一つにも数えられる天然の橋で、その景観には自然の神秘を感じずにはいられません。また、周辺にある天然記念物指定のシダ群落が美しいだけでなく、春には桜、秋には紅葉と見どころも豊富です。

■ 基本情報
・名称:御橋観音寺・大岩橋
・住所:長崎県佐世保市吉井町前岳免
・アクセス:
●西九州自動車道 佐々ICから20分
●西九州線 吉井駅から車で5分
・営業時間:終日
・定休日:無し
・電話番号:0956-22-6630(佐世保観光情報センターJR佐世保駅構内)
・拝観料:無料

⑨神秘の景観地・眼鏡岩

世にも不思議な光景が広がっている

眼鏡岩は平戸八景の一つに数えられる景観地で、その奇妙な形状は「昼寝をしていた鬼が背伸びをした際に岩を突き抜いてしまった」という言い伝えが残っています。

是非、見ておきたい神秘的なスポットです。

■ 基本情報
・名称:眼鏡岩
・住所:長崎県佐世保市瀬戸越町1266-1
・アクセス:
●西九州自動車道 相浦中里ICから約13分
●西九州線 左石駅下車徒歩約15分
●JR佐世保駅から市営バス「大野行き」または「矢峰行き」乗車17分「左石」バス停下車徒歩5分
・拝観時間:終日
・定休日:無し
・電話番号:0956-22-6630(佐世保観光情報センターJR佐世保駅構内)
・拝観料:無料

 

九十九島周辺のおすすめスポット①ハウステンボス

デートにイチオシ!イルミネーションが美しすぎる!

ハウステンボスは長崎県佐世保市にあるオランダの街並みを再現したテーマパークです。同テーマパークは九州でも屈指の施設として知られており、年間を通じて数多くの観光客が訪れています。

近年になり経営会社がかわると、施設内に新しくプールが整備されたり、イルミネーションの美しい光の王国ができたりと新しいアトラクション・アクティビティーが増え来館が急増しています。

イルミネーションは幻想的でロマンチック……デートにイチオシです。

■ 基本情報
・名称: ハウステンボス
・住所: 佐世保市ハウステンボス町1-1
・アクセス: JR九州ハウステンボス駅すぐ
・営業時間: 9:00~21:00
※季節や曜日、イベント等で変動あり
・定休日: 年中無休
・電話番号: 0570-064-110
・料金:
●1DAYパスポート|大人6,200円、中人5,200円、小人3,900円、シニア5,700円 
●2DAYパスポート|大人11,000円、中人9,000円、小人7,200円、シニア10,500円 
●オフィシャルホテル1.5DAYパスポート|大人8,000円、中人7,000円、小人5,700円、シニア7,500円

九十九島周辺のおすすめスポット②長崎バイオパーク

可愛い動物たちと触れ合えるのが魅力


長崎バイオパークは西彼杵半島にある30万平方メートルもの広大な敷地を誇る生物公園で、園内ではさまざまな動物たちが自然の姿のまま暮らしています。

また、動物たちの姿を見るだけでなく、動物たちとふれ合ったりエサをあげたりできるのが大きな魅力です。とにかく可愛い動物たちがたくさん……女子ウケ間違いなしのスポットですよ!

■ 基本情報
・名称: 長崎バイオパーク
・住所: 西海市西彼町中山郷2291−1
・アクセス:
●バス利用|長崎駅から長崎バス バイオパークバス停下車
●車利用|西九州自動車道・佐世保大塔ICから西海パールライン経由で30分
・営業時間: 9:00~17:00
・定休日: 年中無休
・電話番号: 0959-27-1090
・料金: 大人1,700円、中高生1,100円、3歳~小学生800円

長崎バイオパーク – ZOOっと近くにふれあえる九州の動物園&植物園

九州の動物園・植物園「長崎バイオパーク」公式サイト。ダイナミックな自然の中、カピパラやフラミンゴなど珍しい動物と身近に触れ合える。日本初カバの人工哺育で有名。

九十九島周辺のおすすめスポット③海上自衛隊佐世保史料館「セイルタワー」

歴代の日本が誇る名艦を見ることができる

海上自衛隊佐世保資料館「セイルタワー」は、旧日本海軍と海上自衛隊の歴史や活動に関する展示が行われている施設です。

館内の各階には、幕末の軍艦「咸臨丸」にはじまり、日本海軍の航空母艦「赤城」、戦艦「大和」、海上自衛隊の護衛艦「ひゅうが」、「あしがら」など日本が世界に誇る名艦の模型が展示されています。

■ 基本情報
・名称: 海上自衛隊佐世保史料館「セイルタワー」
・住所: 佐世保市上町8-1
・アクセス: 市営バス・西肥バス 元町バス停下車、徒歩2分
・営業時間: 9:30~17:00
・定休日: 毎月第3木曜日、12月28日から1月4日まで
・電話番号: 0956-22-3040
・料金: 無料

九十九島周辺のおすすめスポット④米海軍佐世保基地

7月4日のアメリカ独立記念日にはお祭りムードに

佐世保には、海上自衛隊のほか米軍基地も置かれており年に数回一般への公開が行われています。

なかでも7月4日のアメリカ独立記念日には花火も打ち上げられお祭りムードです。タイミングが合えば、おすすめのイベントですよ。

■ 基本情報
・名称:米海軍佐世保基地
・住所:長崎県佐世保市平瀬町
・アクセス:
●車|西九州自動車道「佐世保中央IC」から1分
●JR|佐世保線「佐世保駅」から徒歩約15分
・電話番号:0956-24-6111
・料金:無料

九十九島周辺のおすすめスポット⑤ハンバーガーショップ ヒカリ

ご当地グルメの佐世保バーガーならココがイチオシ

ハンバーガーショップ ヒカリは数ある佐世保バーガーのなかでも高い人気を誇る有名店です。

全国的にも知られる佐世保のご当地グルメ「佐世保バーガー」は九十九島観光のついでに是非とも賞味しておきたいものですね。

■ 基本情報
・名称:ハンバーガーショップ ヒカリ
・住所:佐世保市矢岳町1-1(国際通り沿い)
・アクセス:佐世保駅から車で5分
・営業時間:10:00~20:00(日曜日は20:00まで)
・定休日:毎月第1、第3水曜日(その他年末年始、お盆休み有)
・電話番号:0956-25-6685

佐世保バーガーのお店ハンバーガーショップ ヒカリ

昭和26年ヒカリの前進となる「スター」を開業し、その後昭和48年に店名を「ヒカリ」に改名し開業以来の老舗の佐世保バーガーショップです。

おわりに:九十九島を訪れたなら

九十九島の位置する長崎県には、まだまだ多くの観光地・名勝地があります。ぜひ、足をのばしていただきたいです。

旅行 アウトドア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
rsanをフォローする
スポンサーリンク
wills【ウィルズ】

コメント