キッチンアイランドで収納棚を使った7つのアイデア

家・インテリア・家具
スポンサーリンク

キッチンアイランドと収納棚って遠い存在同士のようにみえますが、洋服ダンスや収納棚をキッチンアイランドとしてアレンジしている人、けっこう多いんです。
今回はそんなDIYアイデアを紹介します。

アンティーク

アンティークのドレッサーを使うと存在感のあるカウンターができあがります。

カウンター付き

ドレッサーの上に置くワークトップの板を長めにするとカウンターを作ることができます。

ガラス戸の収納棚

こちらも少し大きめのワークトップを置くことで十分なスペースを確保しています。

2つつなげて

同じドレッサーを2つつなげるアイデア。十分なワークスペースを確保できますね。

移動式

ローリングカートのキッチンアイランド。
3段の棚の一番上の棚を外せばすぐ取り出せる収納スペースのできあがりです。

IKEAのドレッサー

IKEAのMalmドレッシングチェストと同じくIKEAのNumerarキッチンワークトップを組み合わせたらおしゃれなキッチンアイランドのできあがりです。

子どもも楽しめる

写真ではみえませんが、裏面には大きな黒板をつけてあるので料理中はお子さんが近くでお絵かきすることができます。

コツ・ポイント

棚の上に板をとりつけるだけで立派なキッチンアイランドになってしまいます。
中古家具などで雰囲気のある収納棚を見つけたらキッチンアイランドに変身させてみてもおもしろいのではないでしょうか。

コメント