食器棚をスマートに収納♪♪雑多な生活感を払拭する見せるアイデア7選

家・インテリア・家具
スポンサーリンク

キッチンの食器棚、どんなにきれいに整理してみても何だかごちゃごちゃとまとまりがなく生活感が出てしまいがちです。目につく場所だから、クール&ビューティーに魅せたいですよね。絶対見習いたくなる!そんなキッチンの食器棚の数々をご紹介します。

美アイテムで食器棚をデコレーション!

美しいカップやソーサー、グラスなど、食器戸棚の中に大事にしまっていませんか?見せる食器棚にきれいに並べて、キッチンをデコレーションしちゃいましょう!目につく場所に置いておけば、使用頻度も自然と増やせますよね。

 

 

 

 

 

キッチンのカラーに合わせたアイテムを選ぶ

普段からキッチンのカラーに合わせたアイテムを選んで、キッチン周りのグッズをそろえておけば、色に統一感が出て食器棚も美しくまとまります。

 

 

 

 

 

 

 

 

使用頻度の高いアイテムはまとめて手の届きやすい食器棚へ

グラスやカップなど、よく使うアイテムはシンク周りの手の届きやすい食器棚へ!食器のデザインや形が揃っていないと、キッチンのまとまり感がなくなってしまうので、アイテムごとに同じデザインの物にまとめると良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

同素材のアイテムで食器棚をまとめる

食器棚を同素材のアイテムだけでまとめれば、形やデザインにバリエーションがあっても、スッキリと統一感のある印象になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使用頻度が高く重いものから順に食器棚へ!

食器棚のレイアウトを考える時に、安全性と利便性を考えましょう。重いものはサッと取り出せる下段にあるのが理想ですよね。段ごとに素材とカラーを揃えているから、とてもまとまりがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

カラーコーディネイトで雑多なアイテムもスッキリ見せる!

キッチンアイテムの種類が雑多でバラバラでもカラーコーディネイトが出来ているからスッキリ見えますね。調理器具のカラーも普段から頭に入れて買い揃えるのがコツです。

 

 

 

 

 

 

 

食器棚をウォールデコ風に!

食器棚に普段使いのキッチンアイテムだけを選んで配置したら、空きスペースを利用してデコレーションアイテムを!ウォールデコ風な棚の使い方で雑多な生活感をなくします。

 

 

 

 

 

 

 

コツ・ポイント

キッチンの食器棚をスッキリまとめて統一感をだしたいならば、まず第一に、普段からカラーや素材を考えてキッチン雑貨を購入することが大事です。カラー、素材、使用頻度、利便性をトータル的に考慮して、何を見せる食器棚に置き、何を食器戸棚にしまうのか、分別してみましょう。棚に置くべきアイテムを選出してしまえば、食器棚のコーディネイトもスムーズに進みます。

 

 

コメント