双子も安心!キッズルームをシェア!2人で1部屋をかわいく使う5つのアイデア

家・インテリア・家具
スポンサーリンク

個性のちがった2人の子どもたちに1つの部屋をシェアしてもらうとき、どんな工夫をされていますか?それぞれの個性を尊重しながらもストレスなく生活できる空間を作るために海外のブロガーたちはどんな工夫をしているのでしょう。

IKEAの家具をつかって

IKEAの家具を組み合わせて対面式の勉強机に。一緒に勉強することで協力しあうことを学んでくれそうです。収納場所もたくさんあるので便利です。

机を2つおけないならば

学習机を2つおくとスペースが・・・そんなときは壁に直接取り付けるタイプの机にしてみてはどうでしょう。

カーテンの色をかえてみる

カーテンを左右別々の色にすることによってそれぞれの空間を作り出しています。

壁紙のパターンをかえてみる

それぞれベッドの頭が壁にくるようにすれば片方が夜電気をつけたままでいてももう片方は気になりません。
壁紙のパターンを変えるだけで同じ部屋にいながら自分だけのスペースができたようなそんな気持ちになりますね。

コーナーをうまく利用する

部屋のコーナーにベッドをまとめて配置すればちょっとした飾り台ができますし、部屋自体のスペースもすっきりまとまります。

コツ・ポイント

家具の置き場所以外にも壁紙、ウォールアート、ラグ、カーテンなどを少し工夫すると今のままの配置でも個人個人のスペースをうむことができるようです。お子さんとアイデアを出し合いながらたのしい部屋作りをしてくださいね。

 

コメント