ファミリーの軽井沢での思い出プラン!子供の記憶に残る家族旅行

エンターテイメント
スポンサーリンク

軽井沢は、日本三大避暑地の一つとして知られる遊びも満載の一大レジャースポットです。また、避暑地としてだけでなく、ウインタースポーツを楽しめる施設も充実しており、年間を通じて楽しむことができます。今回は、そんな軽井沢のなかでも子連れに人気のおすすめ遊びスポット10箇所をご紹介いたします。

  1. 軽井沢ってどんな場所?
  2. 第1位:軽井沢の自然と遊ぶネイチャーセンターピッキオ
    1. 双眼鏡でバードウォッチングしたり、ムササビの滑空を観察したりできる
  3. 第2位:遊具もたくさんで遊びが満載の軽井沢タリアセン
    1. ボート、ゴーカード、サイクルモノレール、スプラッシュバルーンといった子供たちが喜びそうな遊具がたくさん
  4. 第3位:トリックアートで遊ぶ旧軽井沢森ノ美術館
    1. 鑑賞するだけではなく、好きなポーズで記念写真を撮ることもできる
  5. 第4位:大型アスレチックで遊ぶ湯川ふるさと公園
    1. すべり台からロッククライミングまで種類は様々
  6. 第5位:雨の日でも遊べる軽井沢おもちゃ王国
    1. 世界初のアスレチック型迷路が凄い!
  7. 第6位:人工雪スキー場で遊ぶ軽井沢プリンスホテルスキー場
    1. 長野県下では一番早い11月1日よりオープンするスキー場
  8. 第7位:ウインタースポーツで遊ぶ軽井沢アイスパーク
    1. テニスコート、屋内アイスアリーナ、室内プールなども整備されている
  9. 第8位:レトロなおもちゃで遊ぶエルツおもちゃ博物館
    1. 大人も楽しく遊べるので、童心に帰ってみるのも楽しい
  10. 第9位:野鳥と遊ぶ軽井沢野鳥の森
    1. 約80種の野鳥をはじめとした数多くの野生動植物を観察することができる
  11. 第10位:遊びのあとはゆっくりと星野温泉 トンボの湯
    1. 遊び疲れた体を、ほっこり癒すのにおすすめ
  12. おわりに:軽井沢に泊まるなら

軽井沢ってどんな場所?

軽井沢は、「山の軽井沢、湖の野尻湖、海の高山」と言われ、日本三大避暑地の一つとして全国的に非常に有名な場所です。その名は国内のみならず、海外でも知られており、外国人から訪れる人も少なくありません。

軽井沢は、長野県佐久地方のことを指しますが、広い意味での軽井沢は、群馬県長野原町の北軽井沢、群馬県嬬恋村の奥軽井沢、御代田町の西軽井沢なども含めます。

同地の8月の平均気温は20.5℃と、まるでクーラーをつけているような涼しさで、避暑地にはうってつけです。また、それだけでなく、ウインタースポーツを楽しめる施設も充実しており、年間を通じて楽しむことができます。

今回は、そんな軽井沢のなかでも子連れに人気のおすすめスポット10箇所をご紹介いたします。

第1位:軽井沢の自然と遊ぶネイチャーセンターピッキオ

双眼鏡でバードウォッチングしたり、ムササビの滑空を観察したりできる


ネイチャーセンターピッキオでは、軽井沢ならではの、豊かな自然の森を散策・観察することができます。森の景色だけでなく、双眼鏡でバードウォッチングしたり、ムササビの滑空を観察したりと、森にすむの生きものをすぐ間近で観察することができ、都会育ちの子供たちには驚きの経験になるでしょう。

また、オーダーにあわせてオリジナルの観察ツアーを組むこともできます。大自然のなかで、子供たちの一生の思い出を作ってみてはいかがでしょう?

■ 基本情報
・名称: ネイチャーセンターピッキオ
・住所: 長野県北佐久郡軽井沢町星野
・アクセス: 軽井沢駅南口よりシャトルバスあり。「トンボの湯」下車、徒歩1分。
・営業時間: 9:30~17:00
・電話番号: 0267-45-7777

ピッキオは軽井沢野鳥の森を拠点に、ご家族やグループで楽しんでいただける、エコツアーを行っています。野鳥の森の入り口にあるピッキオビジターセンターでは野鳥やクマの情報提供や森の生き物をモチーフにしたネイチャーグッズも販売しています。

ピッキオ | 軽井沢 野生動物ウォッチング
ピッキオは、心躍る動植物との出会いをサポートし、そのおもしろさや不思議さにふれるネイチャーツアーを開催しています。時には被害をもたらすこともあるツキノワグマについて、その行動を徹底的に調査し、彼らとの共存の在り方を提案しています。

第2位:遊具もたくさんで遊びが満載の軽井沢タリアセン

ボート、ゴーカード、サイクルモノレール、スプラッシュバルーンといった子供たちが喜びそうな遊具がたくさん

軽井沢タリアセンは、塩沢湖の周辺にレストラン・美術館・レジャー施設などが集まった施設です。美しく静かな森のなかに、可憐なバラが咲き誇るイングリッシュローズガーデンをはじめとした様々な施設が整備されています。オープン時には、ビートルズのジョン・レノン&オノ・ヨーコ夫妻が訪れたことでも有名です。

春には桜、夏にはバラ、秋には紅葉と四季折々に表情豊かな景観が楽しめるのも魅力ですが、ボート、ゴーカード、サイクルモノレール、スプラッシュバルーンといった子供たちが喜びそうな遊具がたくさんです。

ここでのイチオシの遊びがスプラッシュバルーンです。これは、バルーンのなか入り水上を歩ける遊具で、やみつきになる楽しさです。 また、ファミリーゴルフもあり、家族みんなで遊べますよ!

■ 基本情報
・名称: 軽井沢タリアセン
・住所: 長野県北佐久郡軽井沢町長倉塩沢217
・アクセス: しなの鉄道「中軽井沢駅」から徒歩約37分
・営業時間: 午前9時~午後5時 (12月・1月は午前10時~午後4時)
・入園料: 大人800円 / 小人(小・中学生)400円 / 乳幼児無料
・休業日: 12月26日~1月1日 / 2月1日~2月末日 / 12月1日~1月31日までの火曜・水曜・木曜
※12月22日・23日・24日は営業
・電話番号: 0267-46-6161

家族連れやワンちゃんも一緒に楽しめる軽井沢タリアセン。軽井沢の大自然の中で体を動かしたり、「自然、美術館、文学」を存分にお楽しみください。

軽井沢観光は軽井沢タリアセンへ
家族連れやワンちゃんも一緒に楽しめる軽井沢タリアセン。軽井沢の大自然の中で体を動かしたり、「自然、美術館、文学」を存分にお楽しみください。…

第3位:トリックアートで遊ぶ旧軽井沢森ノ美術館

鑑賞するだけではなく、好きなポーズで記念写真を撮ることもできる

旧軽井沢森ノ美術館は、「だまし絵」を展示しているトリックアートの美術館です。同施設は、旧軽井沢銀座の比較的目立ちやすい場所にあるので、探すのも簡単です。

こちらの施設が普通の美術館と違うのは、ただ鑑賞するだけではなく、好きなポーズで記念写真を撮ることもできることでよ。トリックアートを使って、アイデア勝負の一枚を激写…SNSにアップするのも楽しいかもしれませんね。

■ 基本情報
・名称: 旧軽井沢森ノ美術館
・住所: 長野県北佐久郡軽井沢町旧軽井沢809
・アクセス:
●碓氷軽井沢ICより車で約25分
●JR「軽井沢駅」より車で約5分、徒歩で約20分
・営業時間: 10:00~18:00(1月~3月は10:00~17:00)
・休館日: 展示入替による休館あり
・電話番号: 0267-41-1122
・料金: 大人1,500円 / 小中高校生800円

トリックアート 旧軽井沢森ノ美術館〜軽井沢観光の記念に不思議なトリックアートや錯覚で楽しもう

旧軽井沢森ノ美術館は写真を撮りながらトリックアートや錯覚を楽しめる美術館。軽井沢観光の記念に不思議な体験してみませんか?

トリックアートミュージアム軽井沢 | 軽井沢観光

第4位:大型アスレチックで遊ぶ湯川ふるさと公園

すべり台からロッククライミングまで種類は様々


湯川ふるさと公園は、大型アスレチックが人気の公園です。アスレチックはとても凝った作りになっており、小さな子供もたのしめるすべり台から、体力が必要なロッククライミングまで、その種類は様々…低学年の子どもから高学年の子どもまで、思いっきり遊んで楽しめます。

また、園内には小川が流れ緑にあふれています。マイナスイオンたっぷりの新鮮な空気を吸って、大人もリフレッシュできるのも大きな魅力の一つです。

■ 基本情報
・名称: 湯川ふるさと公園
・住所: 北佐久郡軽井沢町長倉2658-10
・アクセス: しなの鉄道「中軽井沢」駅から徒歩15分
・電話番号: 0267-45-8582

湯川ふるさと公園 | 長野県軽井沢町公式ホームページ
長野県軽井沢町の公式ホームページです。暮らしの情報や観光・文化財・イベントなど、さまざまな情報を提供しています。

第5位:雨の日でも遊べる軽井沢おもちゃ王国

世界初のアスレチック型迷路が凄い!


軽井沢おもちゃ王国は、屋内型のアトラクション施設で、たくさんの遊びが雨の日でもできます。また、屋外施設も充実しており、観覧車やポニーの乗馬体験もでき、子どもたちにとっては夢のような遊びの空間となっています。

屋内では、さまざまなオモチャがよりどりみどりで遊べるほか、開園15周年記念に作られたの立体迷路「大迷宮アスレチック城」は大人気です。こちらは、仕掛けられたトリックを楽しみながら探検できる、世界でも初のアスレチック型迷路となっています。大人も楽しめそうですね!

■ 基本情報
・名称: 軽井沢おもちゃ王国
・住所: 群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
・アクセス: JR「軽井沢駅」から隣接の「ホテルグリーンプラザ軽井沢」まで送迎バスあり
・営業期間: 平成26年4月12日(土)~11月24日(月・祝)
・営業時間:
平日 10:00~17:00(11月は16:30まで)
土日祝 9:30~17:00(11月は16:30まで)
・定休日: 営業期間中は無休
・電話番号: 0279-86-3515
・料金: 入園券 大人1,100円 / 小人800円 フリーパス 大人2,900円 / 小人2,700円(入園+乗り物乗り放題+わくわく大冒険の森)

見て、触れて、体験できる「おもちゃのテーマパーク」軽井沢おもちゃ王国

見て、触れて、体験できる「おもちゃのテーマパーク」軽井沢おもちゃ王国
見て、触れて、体験できる「おもちゃ」のテーマパーク。全11館のおもちゃのお部屋のほか、0歳から楽しめる大観覧車などのアトラクション、約20種のアスレチックや渓流釣りなど様々な遊びができる。

第6位:人工雪スキー場で遊ぶ軽井沢プリンスホテルスキー場

長野県下では一番早い11月1日よりオープンするスキー場


軽井沢プリンスホテルスキー場は、人工造雪機を使用することにより、長野県下では一番早い、11月1日よりオープンするスキー場です。

同スキー場は景観も抜群のロケーションで、軽井沢の町並みを眺望しながらスキーが楽しめます。コースは比較的なだらかなので、小さな子どもも安心して遊ぶことができますよ!

また、アフタースキーも充実しており、ショッピングコーナーやボウリング場などが整備されています。

■ 基本情報
・名称: 軽井沢プリンスホテルスキー場
・住所: 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
・アクセス:
●公共交通機関…長野新幹線軽井沢駅南口から徒歩10分 ※無料シャトルバスあり
●車…上信越自動車道碓氷軽井沢I.C.から13km、14分
・営業期間:例年 オープン11月1日/クローズ4月5日
・営業時間:8:00~17:00  16:00~20:00(ナイター)
      ※11/1~12/20は8:30~16:30 
      ※ナイター毎週火・水・木曜日は定休日(12/31~3/9は除く)
・電話番号: 0267-42-5588
・料金:
●1日券 大人5000円 中・高校生、シニア4000円
●ナイター券 大人1800円 中・高校生、シニア1300円

都心から約1時間。アクセス抜群の駅前ゲレンデ。“軽井沢プリンスホテルスキー場“。魅力いっぱいのプリンススノーリゾートで今年の冬を楽しもう!

公式サイト
軽井沢プリンスホテルスキー場の「グリーンシーズン」についてご案内いたします

第7位:ウインタースポーツで遊ぶ軽井沢アイスパーク

テニスコート、屋内アイスアリーナ、室内プールなども整備されている


軽井沢アイスパークは、軽井沢町の総合スポーツ施設で、「風越公園」のなかにある国内でも最大級の通年型カーリングホールです。

施設には6シートのカーリングホールがあり、国際大会なども開催されています。また、屋外にはアイススケートのリンクが整備されており、夏期にはローラースケートやフットサルコートとしても楽しむことが可能です。

風越公園のなかには、同施設のほかにテニスコート、屋内アイスアリーナ、室内プールなども整備されており家族全員でさまざまなスポーツを満喫できます。

■ 基本情報
・名称: 軽井沢アイスパーク
・住所: 長野県北佐久郡軽井沢町発地1154−1
・アクセス:JR軽井沢駅より町内循環バスで約25分、風越公園バス停下車すぐ
・営業時間: 9:00~22:00
・定休日: 12/31、1/1
・電話番号: 0267-48-5555
・料金:カーリング
     1回1時間1人あたり 大人800円 小・中学生400円 小学生未満無料
    屋外冬季スケートリンク
     大人800円 小・中学生400円 小学生未満無料
    夏季ローラースケートリンク&夏季フットサルコート
     大人400円 小・中学生200円 小学生未満無料

軽井沢アイスパーク|軽井沢風越公園
スケート、フィギュア、カーリング、アイス...

第8位:レトロなおもちゃで遊ぶエルツおもちゃ博物館

大人も楽しく遊べるので、童心に帰ってみるのも楽しい

エルツおもちゃ博物館は、「ムーゼの森」のなかにある玩具をテーマにした博物館です。館内では、ドイツのエルツ地方の伝統なおもちゃ、北欧の知育玩具なが展示されています。また、おもちゃの体験コーナーもあり、レトロなおもちゃで遊ぶことができます。

大人も楽しく遊べるので、童心に帰ってみるのも楽しいでしょう。

■ 基本情報
・名称: エルツおもちゃ博物館
・住所: 長野県北佐久郡軽井沢町長倉193(塩沢・風越公園)
・アクセス:軽井沢町内循環バス 「風越公園」もしくは「塩沢湖」下車
      ※「塩沢湖」は1日の本数が少ないので「風越公園」がおススメです。徒歩5分。
・営業時間: 3~11月 9:00~17:00 12・1月 10:00~16:00
・電話番号: 0267-48-2009
・料金: 大人900円 中、高生500円 小学生以下無料
    2館共通セット券 大人1100円 中、高生700円 小学生以下無料

エルツおもちゃ博物館・軽井沢
1

第9位:野鳥と遊ぶ軽井沢野鳥の森

約80種の野鳥をはじめとした数多くの野生動植物を観察することができる


軽井沢野鳥の森は、標高950m~1100mに立地した広さは約100ヘクタールの広大な森です。森のなかには約3kmの遊歩道が整備されており、約80種の野鳥をはじめとした数多くの野生動植物を観察することができます。

■ 基本情報
・名称: 軽井沢野鳥の森
・住所: 長野県北佐久郡軽井沢町星野
・アクセス:
●公共交通機関…中軽井沢駅より車で約5分/軽井沢駅より車で約15分※軽井沢駅南口より、星野リゾート行きのシャトルバス運行あり
●車…碓氷軽井沢ICより約25分/小諸ICより浅間サンライン経由で約25分
・営業時間: ビジターセンター9:30~17:00
・電話番号: 0267-45-7777
・料金: 無料

軽井沢野鳥の森 | ピッキオpicchio – 軽井沢の自然と遊ぶネイチャーツアー

ピッキオは軽井沢野鳥の森を拠点に、ご家族やグループで楽しんでいただける、エコツアーを行っています。野鳥の森の入り口にあるピッキオビジターセンターでは野鳥やクマの情報提供や森の生き物をモチーフにしたネイチャーグッズも販売しています。

軽井沢野鳥の森 | 施設の案内 | ピッキオ | 軽井沢 野生動物ウォッチング
軽井沢野鳥の森は、クリやミズナラ、カラマツなどが茂る国設の森です。年間で約80種類の野鳥を観察できるほか、四季折々の草花が咲き誇り、ツキノワグマやニホンカモシカ、ムササビなどの多くの野生生物が息づいています。

第10位:遊びのあとはゆっくりと星野温泉 トンボの湯

遊び疲れた体を、ほっこり癒すのにおすすめ


星野温泉 トンボの湯は、大正4年の開湯以来、著名な文化人をはじめとした数多くの人に愛されてきた温泉です。檜造りの内湯には檜の香りがあふれ、開放感のある大きな窓からは四季折々の景色を眺めることができます。

遊び疲れた体を、ほっこり癒すのにおすすめの温泉です。

■ 基本情報
・名称: 星野温泉 トンボの湯
・住所: 長野県北佐久郡軽井沢町星野
・アクセス:
●中軽井沢駅から草津温泉行きバスで5分、星野温泉トンボの湯バス停下車徒歩2分。 ※軽井沢駅南口より無料シャトルバスあり 
●車…上信越道碓氷軽井沢IC県道16km
・営業時間: 10:00~23:00 (最終受付 22:00)※GWと8月は9:00~
・電話番号: 0267-44-3580
・料金: 大人1,300円 / 子供750円(3才~小学生)
    ※G.Wおよび8月は特別料金大人1,500円/子供1,000円
    貸しタオルセット 300円などあり

星野温泉 トンボの湯 | 軽井沢星野エリア
星野温泉 トンボの湯 | 星野リゾートの軽井沢星野エリア公式サイト。軽井沢星野エリアの最新情報や施設情報をご案内します.

おわりに:軽井沢に泊まるなら

せっかく軽井沢に泊まるなら、ホテルではなくコテージに泊まるのも趣があっていいですよね。

こちらのオナーズヒル軽井沢は、斬新なデザインが素晴らしいコテージで、全8棟のうち5棟がペットと泊まれるようになっています。ワンちゃんも一緒に家族旅行できますよ!

■ 基本情報
・名称: オナーズヒル軽井沢
・住所: 長野県北佐久郡軽井沢町茂沢472−15
・アクセス:信濃追分駅から送迎車にて7分
・電話番号: 0267-45-0189
・料金: ¥19,000~(シーズンによって変動)

【公式】レンタヴィラ軽井沢 オナーズヒル

 

コメント