少女のような気持ちになる可憐なインテリア

家・インテリア・家具
スポンサーリンク

繊細で可憐な雰囲気のインテリアです。

家具1つづつにこだわりを感じる、繊細で爽やかな淡いブルーの部屋。

 

 

 

 

 

 

 

たくさんのバラが咲くテーブルコーディネット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上品で可憐な印象のリビング。
アイボリーのソファに、挿し色のクッションとバラがよく似合います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルーの壁に寝具の白がよく似合う。シャンデリアが可憐さを引き立ててます。

落ち着いた中に、かわいさがある子供部屋。
地味になりがちな色の家具を組み合わせで、こんなに可愛い部屋になるはセンスですね。

コツ・ポイント

単色の物と、同じ色の柄物を組み合わせることで、単調にならずメリハリが出ます。
アースカラーの組み合わせで子供部屋の可愛らしさを出すには、インテリアのデザインにも細かいセンスがいると思いました。

 

コメント