味のある素材。ウォールナット家具を長く愛用する4つの方法

便利なアイデア
スポンサーリンク

ウォールナットと家具は味があって素敵ですよね。いつまでも美しいまま使用できればと思いますが、そのためにはきちんとした使い方を知っておく必要があります。少し手間をかけてあげれば長く美しく使用できるので、そのメンテナンス方法をご紹介します。

日焼けに注意

コーティング加工はしてありますが、無垢材は自然素材です。ですので、表面が熟成して色が変化してしまします。家具も日焼けしてしまいますので、直射日光は避けて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱に注意

ウォールナット家具はとても熱に弱いです。天板に熱源を置いたり、キャンドルを直に置くのは避けましょう。もし、キャンドルなどを置きたい場合はテーブルマットなどを使用してください。

水拭くに注意

熱だけではなくウォールナット家具湿気も苦手です。湿気が多い時期は晴れた日に風通しの良い場所に置くのも良いでしょう。また、お手入れの際は柔らかい布で拭くだけでもツヤがでますが、もし汚れた場合は中性洗剤をぬるま湯で薄めたものを硬く絞った布で拭いてください

 

 

 

オイルで定期メンテナンス

無垢材の仕上げは2種類あります。オイル仕上げとウレタン塗装です。オイルは自然の原料を使用しているので環境にも優しい塗料ですが、問題は輪染みができてしまうことです。そんなオイル仕上げのものは1年に一度メンテナンスが必要です。サンドペーパー、ウェス、メンテナンス用のオイルを使用して定期メンテナンスをしてあげる事で長く美しく使用することができます。

 

コメント