暗闇の廊下にしっとり灯る明り&しみじみ感じる幸せの照明6選!

家・インテリア・家具
スポンサーリンク

毎日が忙しく疲れているあなたにこそ、ぽわんと灯るライトを。

暗闇に光る明りは、心の疲れをも癒してくれそうです。

明日から家に帰るのが楽しみになりそう。

影絵のような美しさ

切り絵のようなシルエットを楽しめるライトは、眠気が襲ってくる前のひと時、部屋を真っ暗にして楽しみましょう。

キュートなキューブアイス型ライト

本物のキュービックアイスのようなイメージ。
ナイトキャップにウィスキーを飲むときにぴったり。

アンモナイト型ライト

神秘さとユーモラスさがイチオシのライト。
夜、明りを付けたときもいいですが、昼間の真っ白いアンモナイトもアーティスティック。

木の葉型ライト

葉脈がリアルに再現された木の葉型ライト。
自然がモチーフのライトはなかなかいいもんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜こそ「深海ブルー」

深海ブルーは強烈に惹かれるものがあります。
やはり人間が海の成分の生き物だからかしら。

ユニークさではトップレベル

実用性よりも、このアイディアを形にしてしまうところが凄い!
水が滴り落ちるところはかなり工夫したに違いない。

コツ・ポイント

「明りを楽しむ」ためには部屋を暗くしなければなりません。

明るい部屋から照明を落としたときこそ、一筋の明りの良さに気付くものです。

何よりも気持ちが落ち着くことで「安眠効果」も働きます。

さて、あなたならどれを選びますか?

 

 

コメント