顔はイマイチでも何故かモテる!雰囲気イケメンの特徴7つ

恋愛
スポンサーリンク

あなたの周りにも、雰囲気イケメンがと呼ばれる男性がいると思います。

よく見ると顔が整っているわけでもないのに、なぜか周りにカッコいいと言われモテる。

女性たちは一体どこがイケメンだと思っているのでしょうか。「雰囲気を変えるだけでモテるなら俺だって」という男性の声が聞こえてきそうです。

今回は、そんな女性にモテモテな雰囲気イケメンの特徴をお伝えします。

服装がおしゃれ

雰囲気イケメンはオシャレさんが多いです。

服のサイズが自分にぴったりと合っていて、サイズが大きすぎたときのだらしなさや、サイズが小さいときの残念な感じがありません。

ファッション雑誌通りのスタイルではなく、どこか外したりして自分のオリジナルにこだわり、決めすぎない、飾りすぎないファッションが女性に人気です。

結構ハードルが高いような気がしますが、洋服を購入する際にはサイズに気をつけるだけで十分印象は変わるでしょう。

加えて、おしゃれには清潔感も重要です。顔はあまりかっこよくなくても、清潔感があって服のセンスも良いと雰囲気イケメンに見えます。

 

スタイルが良い

体系がスリムで背が高い、特に細マッチョが好まれる傾向にあります。人の好みは様々ですが、残念ながらぽっちゃり系は雰囲気イケメンの部類には入れないようです。

体は華奢だけど、関節や指がごつごつしていて男を感じる、病弱に感じるほどの白い肌などパーツパーツにキュンと来る女性もいます。

これらの共通点は小顔、長身、細身とスタイルがいいという点です。

細い男性は雰囲気イケメンになれますが、丸くなってしまうと除外されます。雰囲気イケメンを目指すなら、まずは食生活の改善から、ですね。

 

髪型がかっこいい

髪型がかっこいいショップ店員や美容師さんなどは雰囲気イケメンの最右翼です。全て髪型でごまかされている気もしますが、それだけ髪型の占める印象は大きいのです。

特に黒髪の無造作ヘアは人気です。

あまり髪型にこだわりすぎて、少しの乱れも許せない、という域にまで達すると今度は「ナルシスト」扱いされてしまうので限度に注意しましょう。

 

落ち着いた柔らかい雰囲気

相手の女性が一緒にいると和んでしまうような柔らかい雰囲気は、雰囲気イケメンには欠かせない要素です。

落ち着いている雰囲気が大人を感じさせたり、安心感を与えたりします。声が低いというのも落ち着いた雰囲気を与えます。

また、自信を持っていて堂々とした態度や、余裕を持っている雰囲気も好まれます。

他人の目をきにしないマイペースな態度や、何を考えているのか分からないミステリアスな空気感も雰囲気イケメンの特徴です。肩の力が抜けたマイペースさに雰囲気イケメン度合いを感じるのです。

 

気配りが上手

雰囲気イケメンは周囲への気配りができます。場の空気を読み、周囲へ配慮する立ち居振る舞いに女性たちは好感を感じます。

ツラいときでも笑顔を絶やさない男性や、女性のヘルプをいち早く察して手を打ってくれたりサポートしてくれる姿が頼もしく見えるのです。

一方、自分のことばかり押し付けるような態度を見せる男性は、どんなに顔が良くても「わがまま」「自己チュー」と思われてしまうのだとか。

周囲への気配りは雰囲気イケメンには欠かせない要素です。

 

自分の好きなことに詳しい「ちょいオタク」

普段はクールで無口なのに、自分の趣味の話になると急に饒舌になる男性にキュンとしてしまう女性が多くいます。

とは言っても広く浅く詳しい「雑学オタク」はうざいだけなので気をつけましょう。

それよりも何か自分の好きなことに打ち込んでいる男性の方が雰囲気イケメンには多いようです。特にプロレスや戦国オタク、80年代ロックなど男らしさが垣間見えるような趣味が好まれます。

一方、どんなに好きでどんなに詳しくても「アイドル」と「美少女フィギュア」「アニメ」「ゲーム」系のオタクはあまり女性には理解されにくいジャンルなのでご注意ください。

 

正直さ、誠実さを持っている

どんな時でもぶれずにに嘘をつくことのない正直さを持つ男性は雰囲気イケメンと言われます。

その理由は、女性は正直な男性に対して「騙される心配のない安全な男」つまり「いい男」と認識するからです。これで顔が良かったら普通に「イケメン」です。

顔が並以下だと「雰囲気イケメン」になります。

また、同様の理由で誠実な男性も雰囲気イケメンとして認定されやすい傾向があります。正直さと誠実さ、女性にモテるためには必須スキルですね。

まとめ

雰囲気イケメンの特徴は男らしさ、髪型、スタイルなど外見的な特徴に加え、やはり穏やかな雰囲気や気配り、誠実さなど内面的なものの比重が高くなっています。

つまり、顔以外はパーフェクトな男性ということですね。雰囲気だけ磨けば何とかなると思っていると意外とハードルが高そうです。

 

コメント