最近、「急に太った?」と言われた人が見直したい5つのポイント

体型
スポンサーリンク

いつもと同じような食事や生活スタイルをしているのに、最近になって急に太った。

今まで入っていたスカートやパンツのウエストが閉まらなくなった…という時には、意外に気づいていいない心や体の負担からくる影響や、中に重い病気が隠れていることがあります。

今回は、自覚症状なしに急に太り出した時に見直したいこと、気にしたいことをお伝えします。

スポンサーリンク

睡眠不足はデブのもと!?

質が高い十分な睡眠は、体の細胞や神経機能全般を修復したり回復させる健康や美肌を維持するためには、とっても重要なこと。

でも、毎日仕事の帰りが遅くて寝る時間が極端にすくなくなってしまうと、体機能が低下しめぐりの悪い体になってしまうのです。それに加えて、寝不足が続くことで体はストレスを感じます。

これらの積み重なりが、代謝の悪い脂肪を溜めやすい体を作り上げてしまいます。また、ストレスを感じていたり寝不足による疲労が蓄積すると、どうしても甘いものなどに手を出しがちになります。

これも急激に太る原因に…。出来るだけ、毎日決まった時間に就寝をすること、そして6時間以上の質の高い睡眠をとることが大切になります。

 

ストレスが太りやすい体を作り出す

現代人とストレスは切っても切れない関係にあります。時にはストレスを受けることで、夢実現を叶えるためのエネルギーになることもありますが、過剰なストレスが長く続くと私たちの体には悪影響を与えるようになります。

意外に知られていませんが、人間の体はストレスを抑制するため、体内にエネルギーを無駄遣いしないように溜め込むスイッチが入るようになります。その時同時に、基礎代謝によるエネルギー消費量も減るのです。

この影響からホルモンや神経系のバランスが崩れて、太りやすい体、急に太る原因になってしまいます。

適度なストレスはやる気アップのためには必要かもしれませんが、過度にストレスを溜めないように、定期的に運動をしたり、気持ちを安定させるためにアロマを楽しんだりするなど、ストレス発散を行うようにしましょう。

 

年齢を重ねた人の急に太る原因は更年期が影響している

年齢を重ねると運動量も減り、筋肉量も低下するため、基礎代謝量がとても少なくなります。そして、このような状態のままホルモンバランスが乱れる更年期を迎えると一気に体重が増えてしまう傾向にあります。

更年期の症状にありがちな、不眠や食欲増加も急に太る要因に。更年期によって太ってしまったのであれば、まず適度な運動を行うようにしましょう。

ジムなどに通わなくても、買い物には歩いて行く、自宅にいても小まめに動くようにする、ストレッチを習慣化するなどを実践しましょう。運動を繰り返しているうちに、筋肉量がアップして、太りにくく痩せにくい体を作りだすことができます。

また、カルシウムやビタミンDを積極的に摂ることがラクに更年期を乗り越えられるポイントです。

 

女性ならでは…生理の影響によるもの

 

生理中は女性ホルモンの1つであるプロゲステロンが優位な状態になるので、脂肪を溜めやすくなります。

また、精神面でも不安定になるためストレスが溜まりやすい時期でもあり、体の代謝が低下するようになるため、急に太るような感じがします。この場合は、まずストレスを抑制する効果のあるビタミンCを豊富に摂るようにします。

さらに、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンを含む食材も合わせて摂るようにしましょう。

 

ビタミンCを豊富に含む食材


赤・黄パプリカ、菜の花、かぶの葉、ブロッコリー、カリフラワー、ゴーヤ、ピーマン、ミニトマトなど

 

大豆イソフラボンを豊富に含む食材


豆乳、納豆、高野豆腐、大豆など

 

中には病気の症状としてあらわれていることも

急に太る原因の中には、病気の症状としてあらわれていることがあります。甲状腺機能低下病は、症状として一気に体重増加を起こす代表的な病気です。

この病気にかかると、体のエネルギーを使う指示を出している甲状腺ホルモンの分泌が減ってしまい、エネルギーを消費できなくない状態になるので、便秘や肌の乾燥、体重増加を引き起こすのです。

もし、やる気がでなくなったり、辛い疲労感を感じる日々が続いているのであれば、甲状腺機能低下病の疑いがあります。

この病気は、血液検査で血中の甲状腺ホルモンを測ることで簡単にみつけられるので、気になる場合は出来るだけ早めに病院に行くことをおすすめします。

まとめ

急にパンツやスカートのウエストが閉まらなくなったらショックで、心配になりますよね。

急に太る原因には、睡眠不足や過度のストレス、生理中のホルモンバランスの乱れ、年齢を重ねた人の場合は更年期によるものが主な原因になります。

これらは、毎日の生活習慣にちょっと工夫をするだけで、自然に元の体型へと戻すことができます。

ですが、中には甲状腺機能低下病という、体のエネルギーを上手に使えなくなる病気が隠れていることもありますので、気になる人は病院に行くようにしましょう。

コメント