絶対に押えておきたい黒ショートパンツ春夏コーデBESTスタイル20選

外見
スポンサーリンク

春夏大活躍のショートパンツも柄に頼らず色に逃げない、メンズは迷わず黒を選ぶ!絶対に押えておきたい黒ショートパンツBESTスタイル20選。ベーシックから上級編、トレンドアイテムも盛り込みながら着こなしポイントを紹介します。

  1. 黒ショートパンツ春夏コーデ|絶対に押えておきたいBESTスタイル20選!
  2. 黒ショートパンツコーデ|【春】のベーシックコーデ&着こなし
    1. 1、白Tと黒ショートパンツを合わせたジャケパンスタイル
    2. 2、シャツを羽織ってこなれた雰囲気に
    3. 3、若々しいコーデにハットを合わせて大人ニュアンスをプラス
    4. 4、レギンスをレイヤードしたオールブラックのアスレジャーコーデ
    5. 5、すっきりキレイめモノトーン
    6. 6、ゆるシルエットのビックTシャツと合わせてトレンド感を演出
  3. 黒ショートパンツコーデ|【夏】のベーシックコーデ&着こなし
    1. 7、白シャツでシンプルにまとめる大人の黒ショーツコーデ
    2. 8、夏フェス対応!白Tと合わせたモノトーンコーデ
    3. 9、ボーダーTとのキレイめコーデで、いざビーチへ!
    4. 10、デニムシャツコーデを無骨にまとめる黒ショートパンツ
    5. 11、キャップやシューズ、バッグなど小物使いでイメージをコントロール
    6. 12、ゆったりシルエットのオールブラックは白スニーカーでこなれ見せ
  4. 黒ショートパンツコーデ|【春】の上級コーデ&着こなし
    1. 13、ゆったりシルエットとストリートっぽい着こなしのモノトーンコーデ
    2. 14、ダブルの白ジャケットと合わせて避暑地のジェントルマン
    3. 15、ストリートモードなモノトーンコーデ
    4. 16、サルエルショートパンツとジャケットの黒セットアップコーデ
    5. 17、レギンスをレイヤードすればライダースともGOODバランス
  5. 黒ショートパンツコーデ|【夏】の上級コーデ&着こなし
    1. 18、白ハットとドレスシャツでデキる大人の黒ショートパンツコーデ
    2. 19、上下ルーズなシルエットにまとめたオールブラックコーディネート
    3. 20、キレイめな着こなしですっきり見せる白シャツ+黒ショーツ
  6. まとめ

黒ショートパンツ春夏コーデ|絶対に押えておきたいBESTスタイル20選!

春夏カジュアルスタイルの定番アイテム、黒ショートパンツ。ベーシックな着こなしはもちろんのこと、夏のジャケパンスタイルからレギンスとレイヤードしたアスレジャーなスタイルまで、コーデもバリエーションが広がって、これまでのリゾート短パン的なイメージだけでなくオシャレにどんどん進化中!柄に頼らず色に逃げない、まずは黒からショートパンツのコーデを押えておきたいというメンズ必見のBESTスタイル20選!

黒ショートパンツコーデ|【春】のベーシックコーデ&着こなし

1、白Tと黒ショートパンツを合わせたジャケパンスタイル

【着こなしポイント】
・黒のショートパンツの裾を少しだけロールアップしてカジュアル感を出す。

【コーディネート解説】
黒のショートパンツにネックラインが大きめの白Tとグレーのジャケットを合わせた大人コーデ。ボトムスの肌の露出に合わせて、首元の開きが大きめの白Tシャツで、上下のバランスを取っています。

2、シャツを羽織ってこなれた雰囲気に

【着こなしポイント】
・ショートパンツの裾丈とソックスの長さ、スニーカーのデザインによってバランスを取るのがポイント。肌の露出が多いほど若々しく、少ないほど落ち着いた印象に仕上がります。

【コーディネート解説】
黒のショートパンツに白ソックスを合わせたスケーターコーデ。

3、若々しいコーデにハットを合わせて大人ニュアンスをプラス

【着こなしポイント】
・ショートパンツにボーダーT、スニーカーのコーデは、子供っぽく見えがちです。ハットを合わせて大人ニュアンスをプラスしましょう。

【コーディネート解説】
肌色髪色もコーデアイテムの一つです。ハットに限らず、様々なアイテムと肌色髪色を合わせるのが、春夏の上手な着こなしテクニック。

4、レギンスをレイヤードしたオールブラックのアスレジャーコーデ

【着こなしポイント】
・今や一般的なコーデのテクニックとして用いられる、ショートパンツとレギンスのレイヤード。ショートパンツのシルエットと裾丈を考慮しながら、レギンスの裾位置を決めましょう。肌を隠し過ぎて重く見えないようにアンクル丈が基本です。

【コーディネート解説】
オールブラックのアスレジャーコーデ。ショートパンツにレギンスをレイヤードしてこなれ見せ。

5、すっきりキレイめモノトーン

【着こなしポイント】
・黒のショーツをキレイめに見せるなら、白のトップスが基本です。

【コーディネート解説】
白地に黒のグラフィックのトップスでキレイめにまとめた黒ショートパンツのコーディネート。バイカラーのスニーカーと合わせてスタイリッシュな雰囲気に。

6、ゆるシルエットのビックTシャツと合わせてトレンド感を演出

 

【着こなしポイント】
・ビッグTシャツの大きく開いたネックラインから白Tシャツをチラ見せして、白スニーカーとリンクさせた色使いのこなれ技。

【コーディネート解説】
ネックラインからの白Tシャツのチラ見せは、色でコーデをまとめながら、だらしなく見せない効果あり。

黒ショートパンツコーデ|【夏】のベーシックコーデ&着こなし

7、白シャツでシンプルにまとめる大人の黒ショーツコーデ

【着こなしポイント】
・透け感の少ない白シャツを選ぶのも重要です。あまりに素肌やインナーが透けてしまっては大人のお洒落としてはイケてません。下に白のインナーを合わせるよりも、薄いグレーを合わせた方が素肌もインナー自体も透けることなくすっきり見えます。

【コーディネート解説】
トップス、ボトムスともに若干ロールアップし肌の露出のバランスを調節。日焼けした肌の色でコーディネートをまとめています。

8、夏フェス対応!白Tと合わせたモノトーンコーデ

【着こなしポイント】
・オーバーサイズの白Tのキレイめ感を前面に、脇役黒ショーツはほんの少しだけロールアップ。

【コーディネート解説】
夏フェス対応する白Tシャツと黒ショーツを合わせたモノトーンコーデ。

9、ボーダーTとのキレイめコーデで、いざビーチへ!

【着こなしポイント】
・爽やかボーダーTシャツをキュッと引き締める黒ショートパンツ。メリハリを利かせながらボーダーTの爽やかさを際立たせるのは黒ショーツがベストです。

【コーディネート解説】
大きめの黒ショーツでボトムスシルエットをゆったりさせたコーディネート。ショーツは少し大きめの方が大人っぽい雰囲気に仕上がります。

10、デニムシャツコーデを無骨にまとめる黒ショートパンツ

【着こなしポイント】
・薄青デニムシャツを男っぽい無骨な雰囲気に見せる黒ショーツとのコーディネート。USED感のあるスミ黒ショートパンツを合わせれば少しナチュラルなテイストもプラスされます。

【コーディネート解説】
穿かなくなったブラックデニムをカットオフしたような黒ショーツのコーディネート。

11、キャップやシューズ、バッグなど小物使いでイメージをコントロール

【着こなしポイント】
・黒ショーツのモノトーンコーデは、シューズやキャップの色使いで大きく印象が変わります。どちらを黒にするか白にするか、もしくは同じ色でコーデするかによってイメージをコントロール。

【コーディネート解説】
グラフィックの白Tに黒ショーツを合わせたコーディネート。カラフルなバックパックがコーデにポップな印象をプラスしています。

12、ゆったりシルエットのオールブラックは白スニーカーでこなれ見せ

【着こなしポイント】
・ゆったりシルエットのオールブラックコーデは、見た目が重くなってしまいます。定番こなれ靴白スニーカーで足元から軽さを演出。

【コーディネート解説】
トップスボトムスともにゆったりシルエットで、大人っぽい雰囲気の黒ショーツコーデに。

黒ショートパンツコーデ|【春】の上級コーデ&着こなし

13、ゆったりシルエットとストリートっぽい着こなしのモノトーンコーデ

【着こなしポイント】
・空気感を取り込むようなふわっとした着こなしがポイントです。

【コーディネート解説】
フライトジャケットをストリートっぽく着こなしたモノトーンコーデ。

14、ダブルの白ジャケットと合わせて避暑地のジェントルマン

 

【着こなしポイント】
・コーディネートは奇抜でも、きっちりキレイめに着こなし方が重要です。

【コーディネート解説】
シングルよりもダブルジャケットの方がリゾートっぽい雰囲気に仕上がります。

15、ストリートモードなモノトーンコーデ

【着こなしポイント】
・スウェット素材の黒ショートパンツはウエストの部分が見えてしまうとダサく見えてしまいがち。トップスはタックアウトが基本です。

【コーディネート解説】
ラグスト系のモノトーンコーデ。ハイカットのスニーカーを合わせて足元からスタイリッシュにまとめています。

16、サルエルショートパンツとジャケットの黒セットアップコーデ

【着こなしポイント】
・アヴァンギャルドなセットアップの着こなしは、着崩したりせずにキレイめに。

【コーディネート解説】
サルエルショートパンツとジャケットの黒セットアップコーデ。

17、レギンスをレイヤードすればライダースともGOODバランス

【着こなしポイント】
・ライダースとのコーデの場合、ショートパンツにレギンスをレイヤードしたスタイルで上下のバランスを取りましょう。

【コーディネート解説】
素材感の異なるトップスとボトムスの橋渡し役がインナーの白シャツ。上下で違和感が出ない様、白シャツがコーデを一つにまとめています。

黒ショートパンツコーデ|【夏】の上級コーデ&着こなし

18、白ハットとドレスシャツでデキる大人の黒ショートパンツコーデ

【着こなしポイント】
・着丈短めのドレスシャツと太過ぎず細すぎずのショートパンツ選びがコーデのポイント。

【コーディネート解説】
大人見えのポイントはもちろん白ハット。つばの浅いタイプだとカジュアルに、普通タイプはダンディに、つばが広めはフェミニンに。

19、上下ルーズなシルエットにまとめたオールブラックコーディネート

【着こなしポイント】
・だらしなく見えない程度の適度にルーズな雰囲気を作るのが着こなしポイント。

【コーディネート解説】
上下ルーズなシルエットにまとめたオールブラックコーディネート。最も旬なスタイルです。

20、キレイめな着こなしですっきり見せる白シャツ+黒ショーツ

【着こなしポイント】
・着丈短めの白シャツはタックアウトして軽快感を演出する。

【コーディネート解説】
ベーシックなアイテムを使いながら、コーデのシルエットにこだわったモノトーンスタイル。適度にタイトなアイテムをキレイめな着こなしで、すっきりとした雰囲気に仕上げています。

まとめ

これからどんどん気温が高くなり日差しが強くなってくると出番の増える黒ショートパンツ。

是非みなさんも今回ご紹介したコーデと着こなしを参考にして、黒ショートパンツのスタイルでこの春夏のファッションをアップグレードしてください。

コメント