はんぺんを使った子供が喜ぶおいしいレシピ5選をご紹介!

食事・グルメ
スポンサーリンク

しゅわしゅわで不思議な食感のはんぺん。いろんな食材に混ぜ込んで、うまみUP、栄養UPに効果的に使っていきましょう。ハンペンを使ったおいしいレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

はんぺんを使った子供が喜ぶご飯を作ろう!

大人にとってはそのままあぶって醤油で食べてもおいしいはんぺんですが、子供たちは見慣れない食材に「なにこれ?」となりがち。栄養もたっぷりで、できれば使っていきたいのに…。見慣れない食べ物に警戒心が強い、そんな子供たちでも食べやすそうなレシピを選んでご紹介します。

はんぺん料理でカサと栄養増し増し作戦!

はんぺんは、タラなどの魚をすりつぶして作った練り物食材。いつでも手に入り、安価であることから、日常使いができると家計も助かる優秀食材です。
原材料が魚肉ですから、もちろんたんぱく質はとても豊富。お肉と比較したときには、含まれる脂質がお肉に比べてとても少ないため、よりヘルシーにタンパク質を補充することができます。また、カルシウムも豊富で、育ち盛りの子供たちに積極的に使っていきたい食材です。

はんぺんを使った子供が喜ぶレシピ5選

はんぺんは子供たちの成長を助けてくれるヘルパー的食材。日常的につかえるレシピやアイデアをご紹介していきます。

1.はんぺんのタマゴとアボカドのサンド♪:はんぺんのポケットサンド

まるでピタパンやポケットサンドのようなはんぺんレシピ!この見た目なら、おひるごはんや子供の簡単なおやつにもよさそうです。すぐ作れるので朝ごはんにも良さそうですね。

はんぺんのタマゴとアボカドのサンド♪
パンの代わりにはんぺんでタマゴサンド風にしてみました❤アボカドが入ってクリーミィー感が増し、前菜にもGoodですよぉ♪

はんぺんのタマゴとアボカドのサンド♪

材料:4人分
はんぺん(生食用):2枚
ゆで卵:2個
アボカド:1個
生ハム:8切れ
マヨネーズ:大さじ2
こしょう:適量
ピンクペッパー:適量

つくりかた
1:はんぺんは4等分にして真ん中に切れ目を入れておく。
2:粗みじん切りにしたゆで卵にマヨネーズとこしょうを入れて混ぜ合わせ、1cm角に切ったアボカドと和えておく。
3:はんぺんに生ハムと2の具を挟み、ピンクペッパーを散らしたら出来上がりです。

2.明太子入り豆腐のホワイトソースdeはんぺんじゃがグラタン:しゅわしゅわ食感が新鮮!

豆腐グラタンはよく聞くようになりましたが、はんぺんをプラスして旨味と食感をプラス!簡単にできるのに、お腹の満足感があるところが魅力ですね。さらに、小麦粉やバターを使わないのでヘルシーにできちゃうんです!

明太子入り豆腐のホワイトソースdeはんぺんじゃがグラタン
おはようございます 昨日は日曜でしたが、何処へも出かけずにおうちでのんびりしていました 普段の土日は忙しい中、仕事の都合を付けてくれるパパとお出かけ→外食のパターンなのですが、パパ不在だったので、怪獣2匹 を連れてのお出かけは、この暑い時期は特に体力がもちません 病み上がりなこともあって ←ちょっといい訳入って...

明太子入り豆腐のホワイトソースdeはんぺんじゃがグラタン

材料:2〜3人分
絹豆腐:約200g
☆明太子:正味30g
☆白みそ(味噌):小さじ1
豆乳(牛乳):大さじ2~
はんぺん:1/2枚
じゃがいも:1個
オリーブオイル:少々
塩コショウ:少々
とろけるチーズ:お好み量
パルメザンチーズ:お好み量
刻み海苔:お好み量

つくりかた
1:豆腐は600wのレンジで1分ほどチンして、裏ごししてペースト状にし、☆を入れ、よく混ぜる。
ソースの固さを見ながら豆乳を加え、ホワイトソースの様な柔らかさにする。フープロで1の工程の材料を混ぜ合わせても◎です。
2:ジャガイモは皮をむいて1cmのサイコロ状に切り、600wのレンジで1分チンしておく。はんぺんもジャガイモに合わせてサイコロ状に切る。
3:フライパンにオリーブオイルを少量入れ、ジャガイモとはんぺんを炒め、塩コショウを少々して炒め、グラタン皿に入れる。ソースの明太子にもはんぺんにも塩分が含まれているので、塩は少なめにした方が良いと思います。
4:3の上に1のソースをたっぷりかけ、上にチーズをのせてトースターやグリルでチーズが溶けるくらい焼けば出来上がりです。

3.はんぺんでカサ増し!自慢のエビカツ:かさましレシピと思えないジューシーさ

はんぺんを使うことで、ふわふわプリプリ新食感のエビカツに仕上がっています。揚げる前の状態で冷凍もできるので、作り置きおかずに多めに用意しておいてもいいですね。

はんぺんでカサ増し!自慢のエビカツ
先日、とってもおいしいエビカツのレシピが出来ました~!何度か書いてると思うのですが私はえびが大好き!でも子供たちはあまり得意ではない・・・。(正確には「なかった」、かな)ということで、今までも色々なえび料理を作って来ました。そのたびにおいしいって気に入って食べてくれるようになっているのですがこのエビカツレシピは過去一...

はんぺんでカサ増し!自慢のエビカツ

材料:4個分
むきえび:150g
はんぺん:1枚
片栗粉:大さじ1
塩コショウ:少々
●小麦粉:大さじ2
●卵:1個
細目パン粉:適量
揚げ油:適量

下準備
むきえびは、分量外の塩と片栗粉をもみこんでから流水で洗い、水気をふき取っておきます。はんぺんは袋から出さず、揉み潰しておきましょう。小麦粉と卵はボウルに合わせてよく混ぜ、衣を作っておきます。

つくりかた
1:エビを厚手のポリ袋にエビを入れ、麺棒で叩いて粗めに潰します。
2:袋に、潰しておいたはんぺん・片栗粉・塩コショウを入れてよく揉みます。粘りが出るまでしっかりと混ぜてください。
3:4等分にして楕円型にしていきましょう。手を水で湿らせておくと綺麗に整形できます。
4:エビ種が出来たら、衣にくぐらせ、表面にパン粉をつけて行きましょう。パン粉をつけるときに、厚みを1.5cm程度に押さえておいてください。
5:170度の油で、両面がきつね色になるまで揚げて行きましょう。

4.鶏挽き肉とはんぺんのふわふわつくね☆:はんぺんINで、もちもちむっちり食感に

はんぺんをつなぎとして使ったアイデアレシピです。もちもちのはんぺんが、タンパクになりがちな鶏挽肉をむちむちに仕上げてくれています。

材料:約6個分
鶏挽き肉:250g
はんぺん:100g
醤油:小さじ1
酒:小さじ1
みりん:小さじ1
しょうがチューブ3cm
大葉:お好みの分量で
〈タレ〉
醤油:大さじ1と1/2
酒:大さじ1
みりん:大さじ1
砂糖:大さじ1
水:大さじ1

下準備
はんぺんは袋のままにぎり、崩しておきましょう。大葉は細かく切り、混ぜ込みやすくしておきます。タレの材料は事前にはかって合わせておきましょう。

つくりかた
1:ボウルに、鶏挽肉を入れて粘りが出てくるまでよく混ぜます。
2:粘りが出たら、はんぺん・大葉・調理魅了類をすべて加え、再度よく練ります。
3:時間のあるときは寝かせてから成形を行いましょう。一晩寝かせても問題ありません。
4:手に水を付け、整形します。
5:油をひいたフライパンへ入れ、弱火で、両面がこんがり色づくようじっくりと焼いていきます。
6:両面が色付いたら合わせておいたタレを入れ、煮詰めたら完成です。
※卵黄や大葉などがトッピングとして相性がいいです。

5.はんぺん入り肉団子 黒酢あん:ふわふわ食感で小さいお子様からでも安心

もともとは離乳食レシピだったというこのはんぺん団子。混ぜる具材を変えたり、餡をオーロラソースに変えたり、アレンジの幅が広いのも嬉しいですね。

ノンオイルでとりわけ離乳食にも。はんぺん入り肉団子 黒酢あん
肉団子をたくさん作って、大人は餡かけにして食べたい。余った分は冷凍して日々の離乳食にできたらいいと思っていましたが、揚げるのには抵抗がありました。そこでオーブンを使った揚げない肉団子を作ってみました。揚げない分、旨味が逃げてしまうかもしれないと思ったので、はんぺんをいれて魚介の旨味をプラス。ふんわりとした肉団子に仕上が...

ノンオイルでとりわけ離乳食にも。はんぺん入り肉団子 黒酢あん

材料:2~3人分
<団子>
ひき肉:200g
はんぺん:1袋
ひじき:ひとつかみ(5gくらい)
しいたけ:小4個
片栗粉:小2

<黒酢あん>
◎黒酢:大2
◎醤油:大1.5
◎みりん:大1
◎酒:大1
★片栗粉:大1/2
★水:大1.5(片栗粉の3倍)

つくりかた
1:ひじきを水で戻し、みじん切りにします。
2:はんぺんは袋ごと揉み、細かくしておきます。しいたけはみじん切りにします。
3:ひき肉・はんぺん・ひじき・しいたけをボウルに入れてよく混ぜます。ピンポン玉くらいの大きさに成型します。
4:オーブンの天板にクッキングシートを敷き、その上に成型した肉団子を並べます。
5:片栗粉を茶こしでふるいかけます。肉団子の裏側までまんべんなくいきわたるようにします。
6:200度のオーブンで20分焼きます。
7:焼いている間に黒酢あんを作ります。◎をすべてフライパンに入れて煮立て、火をとめてから合わせておいた★(水溶き片栗粉)を入れます。よく混ぜておきます。
8:肉団子が焼きあがったら、黒酢あんのフライパンを再びあたため、火を通しながら肉団子とからめます。程よくとろみがついたら出来上がりです。

はんぺんプラスで栄養バランスアップを目指そう

食材ひとつ加えることで、カルシウムプラスができたりタンパク質強化ができたりと、手軽ながら使えるはんぺん。メインの具材としても、つなぎの食材としても使えますから、慣れてきたら家庭の味にもアレンジの可能性が広がりそうですね。

食事・グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
wills【ウィルズ】

コメント