緑茶とスパイスの新しい組み合わせ!ハチミツ香るスパイシー緑茶☆

その他嗜好品
スポンサーリンク

日本ではストレートで飲むことが多い緑茶。実はハチミツを入れたり、スパイスを入れてもとても美味しく飲むことができます。シナモンやショウガ、カルダモンなど身体を温める効果のあるスパイスに、レモンとハチミツを加えると、風邪気味のときなどにぴったりの飲み物になります。ぜひお試しください。

緑茶とスパイスの組み合わせが新鮮!

【材料】
シナモンスティック 2本
緑茶ティーバッグ 4個
根ショウガ 小さじ1/2(刻んでおく)
レモンの皮 小さじ1/2
カルダモンの実 4個(カルダモンパウダーで代用可)
お湯 4カップ
ハチミツ 小さじ2
【作り方】
①大きめの鍋にシナモン、緑茶ティーバッグ、ショウガ、レモンの皮、カルダモンを入れ、お湯を入れる。
②鍋に蓋をし、5〜6分ほど置く。
③ティーバッグを取り除き、茶こしで湯のみまたはマグカップにお茶を注ぎ、ハチミツを足してかき混ぜ出来上がり。

ハチミツの量はお好みで調整してくださいね。

コメント