寒い冬はしょうが入りのお鍋を美味しく食べてあったまろう♡

食事・グルメ
スポンサーリンク

今年も寒い季節がやってきました。寒い夜、恋しくなるのはやっぱり鍋料理です。またしょうがを入れると、さらに体を温めてくれます。ピリっと味のアクセントになって、お箸が止まらなくなります。
今回はしょうがを入れたお鍋をご紹介します。

手羽先を入れて

コラーゲンたっぷりの手羽先は冬のお肌の味方です。しょうが風味の塩味でさっぱりといただきます。

 

 

 

 

 

 

野菜とお肉を巻いて華やかに

見た目が華やかですね。千切りのしょうがを豚肉で、にらを白菜で巻いたお鍋です。鶏がらスープでいただきます。

 

 

 

秋田の郷土料理だまっこ鍋

だまっこ鍋とは、ご飯をつぶして団子にしたものを入れた鍋です。きりたんぽ鍋に似ていますね。醤油ベースが合いますよ。

 

 

 

 

スープごと味わえる鶏だしの湯豆腐

鶏ももがおいしいだしを出してくれる、スープまで飲み干せる湯豆腐です。薄めの味付けでも、しっかり鶏ももからスープが出ているのでとってもおいしいです。たっぷりのしょうがを薬味として乗せていただきます。

 

 

 

 

 

豚バラとキャベツで

先に豚バラとニンニクを炒めて、コクと風味をアップさせます。塩コショウとニンニクだけのシンプルな味付けですが、しっかりと豚肉からスープが出るのでどんどん食べられます。

 

 

 

 

長ネギたっぷりで風邪予防

長ネギを豚肉で巻いて、見た目もボリュームがあるお鍋です。しょうがと長ネギのパワーで風邪を寄せつけません。醤油ベースでいただきましょう。

 

 

 

 

 

 

鶏つみれで

鶏ミンチを使ったつみれのお鍋です。つみれにもしょうがを入れるので、臭みが気になりません。鍋の仕上げにしょうがパウダーを入れるので、更に風味がアップします。

 

 

 

コツ・ポイント

鍋にしょうがを入れると、温まるのはもちろんのこと、味が引き締まるのでさっぱりと食べやすくなります。野菜やお肉をたくさん入れてたくさんいただきましょう。風邪や冷えを予防できます。

コメント