人と差を付けろ!ハイセンスな「柄on柄」インテリア術☆アニマル柄編

家・インテリア・家具
スポンサーリンク

「柄on柄」ってオシャレ上級者がする技でしょ?私にはちょっとハードルが高い!思い切る勇気がない!そう思っていませんか?ポイントを抑えれば意外に簡単に「柄on柄」はできちゃうんですよ☆
今回は第5弾のアニマル柄!今までの中で一番ハードルが高い柄かも…さてどのように柄を合わせるのか見ていきましょう。

アニマル大集合!

ヒョウ・ゼブラ・牛柄も可愛く共存出来ちゃうのですね。それぞれ全く色を変えてメリハリをつけたのがいい感じ♪

 

 

 

 

 

 

 

奥行きを使って

奥行きを利用して同じ距離感に同じ柄を置いて行きます。そうすると様々な柄ミックスができます。大人な柄のチョイスでモダンでかっこいいインテリアになっていますね。

 

 

 

 

 

 

on ストライプ

同系色で揃えてまとまったコーディネートになっています。ネイビーのゼブラが新鮮で可愛いです。

レオパード on ゼブラ

家具や壁をナチュラルな色にすることによって落ち着いた雰囲気になります。品のあるオットマンをチョイスすることで野性的すぎないモダンなインテリアになります。

 

 

 

 

柄のサイズ感に注目

アニマル柄は細かい柄、椅子やラグは大きめの柄を使うことによって上手く柄が差別化されます。ゼブラとチーター柄の両方に合うピンクを選んだのも技ありです。

 

 

 

on 花柄

全体を淡い色のトーンでまとめると、上品な「柄on柄」が実現します。ゼブラでこんな落ち着いたかんじが表現出来るんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コツ・ポイント

アニマル柄って一つだけでも個性的で主張の強い柄で、柄on柄なんて派手すぎて無理!って思っていた方も多いと思います。ところがいかがでしたか?こんなに素敵にモダンなコーディネートがアニマル柄を使った「柄on柄」でできてしまうのが驚きです。アニマル柄好きでインテリアに取り入れたかったけど、なかなかいい方法が思いつかなかった方、ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

コメント