みるみる肌が綺麗になる方法!肌の悩みが全て消える4つの簡単美容術

外見
スポンサーリンク

美肌は女性の永遠の憧れです。透明感ある潤いたっぷりの肌でいると、若々しい印象を周囲に与えることができます。

そんな美肌の人は、なにか特別な肌が綺麗になる方法を実践しているように見えるかもしれませんが、実はある場所を改善するだけで見違えるような美肌に誰でもなることができるのです。

ここでは、みるみる肌が綺麗になる方法として、自宅で誰でも手軽にできる簡単美容術をお伝えします。

首は若い肌キープの源

首の骨の歪みが顔に影響することをご存じですか?

首の上部の骨に歪みがあると、交感神経が緊張して血行不良になったり、脳幹にも近いため全身にも影響を与えます。

また、首の回りには肌へ栄養や酸素を送る動脈があるので、筋肉が硬くなってしまうと、これらの機能が滞ってしまうのです。

合わせて、首の前面にはお肌の新陳代謝を司るホルモンを分泌している甲状腺や、鎖骨の下には全身のリンパ液が流れ着く場所があり、ここが滞ることでリンパがスムーズに流れず老廃物をため込んでしまいます。

このように、神経や血管、甲状腺、リンパ液などどれも美肌に必要な機能が首にはたくさんあります。

そのため、首をほぐすことで見違えるような素肌美人を目指すことができるのです。

 

首回りのストレッチ&マッサージ法

首回りには美容効果をすぐに得られる器官がたくさんあります。ここでは誰でも手軽にできる首のストレッチ法をご紹介します。

 

●首の血流を良くしてくすみ知らずの素肌になれるストレッチ法

お風呂タイムの湯船につかっている時に行うと効果大です。

①まず、頭が天井からつられているようなイメージをし、肩の力を抜きます。

②その状態のまま息を吐きながら、ゆっくりと右へと首を倒します。そして息を吸って元の位置に戻り、今度は息を吐きながら左に倒します。この動作をゆっくりと左右各10~30回行いましょう。

③今度は首を後ろに倒し、ゆっくりと左回り、右回り1回転ずつ回します。この動作をゆっくりと左右各10~30回繰り返しましょう。

 

●リンパ&甲状腺に効くマッサージ法

顔だけのマッサージよりも効果的です。

①まず手の指を伸ばしあごの下に当てます。

②そのまま、あごのラインに沿ってえら~耳の下まで手を動かします。(左右ともに)

③次に両耳の下に、両手の指4本を軽く当てます。

④そのまま、鎖骨の上までやさしく指先を滑らせていきます。

⑤鎖骨の端に4本の指を添えます。右肩の場合は左手、左肩の場合は右手で行ってください。

⑥そのまま、鎖骨の外側から鎖骨の中央まで指を滑らせリンパを流します。(左右ともに)

⑦次に、首の前面の力を入れるとボコッ飛び出す筋肉を親指と4本の指でつかみます。右肩の場合は左手、左肩の場合は右手で行ってください。

⑧そのまま、上から下へとなでおろします。(左右ともに)

⑨最後に、両手を首の前でクロスさせ、4本のはらで首の前面から後ろ側に向けてやさしく動かしながら、甲状腺をマッサージします。

 

1週間に一度の肌断食で肌がイキイキと生まれ変わる

夜眠っている時には、肌に何も塗らないほうが肌の治癒力が高まります。

成長ホルモンの70%は夜の睡眠時に出ているのですが、この時に肌や全身の細胞が修復されているのです。

ですので、何も塗っていない方が肌への負担がなく、細胞蘇生を妨げることがありません。

また、肌をあまりに過保護に扱い過ぎると、本来持っている皮脂を作り出す機能が弱まってしますことにも繋がります。

乾燥がひどい時以外は、夜のスキンケアは化粧水を顔全体に馴染ませた後に口や目の周りだけを保湿するくらいにしましょう。

そして、1週間のうち1日は肌に何もつけない肌断食の日を設けることがおすすめです。

始めは肌が慣れていないことで乾燥が気になるかもしれませんが、そこを乗り超えると肌の機能が活発になり、みちがえるようなイキイキとした肌へと変わっていきます。

 

肌が蘇る植物オイルと精油を使ったリンパマッサージ

肌の悩みを改善できる植物オイルと精油を使ったリンパマッサージをスペシャルケアとして取り入れるだけで、肌を手軽に蘇らせることができます。

ここでは、オイルを使ったリンパマッサージ法と、肌悩み別の植物オイルと精油をご紹介します。

 

●肌が蘇るリンパマッサージ法

①眉頭を両手の中指で上へと向かって押します。そのままぐるっと回し3本の指で左右のこめかみを円を描くように揉みます。

②3本の指で目尻から鼻のつけ根~目の上を通って円を描くようにマッサージをします。

③アイホールに沿って3本の指でやさしくツボ押しします。

④唇を全部内側に巻き込み、こめかみ付近の毛根を持ち上げます。

⑤鼻筋を上から下へ、そして鼻横から法令線に沿って口元の両脇まで繰り返しなでます。

⑥頬は3本の指で半円を描くようにやさしくマッサージします。

⑦片手で片方ずつあごからエラまでを持ち上げます。

⑧そのまま、今度は3本の指で円を描くようにあごからエラまでをマッサージします。(左右ともに)

⑨最後に左右の耳を指でつまんで斜め上に引っ張り上げます。

 

●肌悩み別の植物オイルと精油の選び方

・乾燥肌・・・オリーブスクワランオイル

・小じわ・・・ローズヒップオイル

・深くなったシワ・・・ボリジオイル

・くすみ・・・ウィードジャームオイル

・弾力アップ・・・パルマローザ(精油)

・美白・・・キャロットシード(精油)、キャロットオイル、サジーオイル

・アンチエイジング・・・フランキンセンス(精油)

コメント