一人暮らしのワクワクが止まらない♪ 女性のためのお部屋づくり10選

家・インテリア・家具
スポンサーリンク

女性の数だけ生き方があるように、インテリアも様々。いつも自分らしく生きたい女性たちが、毎日を楽しく過ごせる一人暮らし用のレイアウトを集めました。一人暮らしの人も、これから一人暮らしをする方も参考にしてみてください。


ピンクのソファをメインに、オレンジとピンク、お花模様で、ポップに可愛く女の子のインテリアづくり。一人暮らしの部屋も、色使いと柄使いで楽しい空間ができあがります。

コバルトブルーの壁が印象的なベッドルーム。ベッドをメインに生活空間とは別に、間仕切りの向こうは寝室といったようにカーテンで区切ってあるのが、一人暮らしの小さな部屋でも手軽にできる上級者テク。


女の子たちが夢見るレースやお姫様ベッド。大人になっても夢見たままだったかもしれない気になるフレンチカントリースタイルのラブリーなお部屋♪


一人暮らし部屋にぴったりな、実用度の高いナチュラルモダンの好例。白と茶をベースに、赤を差し込むことで、アクセントと可愛らしさも演出!モダンすぎない温かみのある空間を生み出しています。

一人暮らしにはよくある細長い間取りですが、フローリングとデスクの色、壁やファブリック、チェスとの白と、2色に抑えて視覚的に広く見せる効果抜群で実用的テク♪
思い切りよく壁をターコイズブルーに、イエローをアクセントにして明るい印象♪壁の色が違うだけでインパクト大!家具は白で統一していますが、小物はブルーやイエロー系で統一すればスッキリとしたインテリアになります。

インテリアの色を白ベースにし、高さを抑えることで、一人暮らしのお部屋空間を広く演出。柔らかなグリーンと硬めカラーの黒の比率が絶妙で、ナチュラルモダンな空間のできあがり。

床や壁の白、椅子なども淡い色でまとめられているのでスッキリ見えるインテリア。所々に飾れた北欧テイストのパネルや小物などが可愛くて、まるでカフェでくつろいでいる気分。
チェストの取っ手部分がカーテンのドットとマッチしていてカワイイ!ミントグリーンやブルーメインでも女性らしい部屋づくりができる好例。家具は白でシンプルにまとめて。


全体的に家具の高さを抑え、ホワイトと白木に加えて、アクセントのピンク一色と、色数を抑えることでスッキリとした印象に♪ナチュラルに生きる女性の一人暮らし部屋にピッタリ。

コメント