まるでイギリス♡お庭を洋風にしてガーデニングをもっと楽しくする7つのアイテム

便利なアイデア
スポンサーリンク

沢山の植物やお花に囲まれた洋風のお庭って憧れますよね。「庭が狭いから諦めてる…」「洋風にするには薔薇が必要でしょ?」いえいえ、そんな事はありません。広くなくても、庭を取り囲むような薔薇の花がなくても、イングリッシュガーデンのような洋風のお庭は作れるんです♪誰でもマネできるちょっとしたアイデアとアイテムで、お庭を洋風に変えてみませんか?

レンガ

洋風なお庭作りを目指す方は真っ先に取り入れてほしいレンガ。ホームセンターなどで簡単に手に入り、使い道も豊富です。

 

 

 

 

 

 

アイアン製品

アイアン製品は洋風なお庭にピッタリのアイテム。プランターだけでなく、アイアン製の物は何でも積極的にお庭に取り入れて活用してみましょう。

ペンキ

欧米はペンキを使ったDIYが得意です。さわやかな白やパステルカラーでペイントすれば、簡単に洋風な雰囲気を演出できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウッドボードを立てる

大掛かりな工事をせずに洋風の庭を作るには、西洋風のアイテムをどんどん取り入れる必要があります。
英語で書かれた看板や道案内板などは、洋風な空気を作り出すのに最適なアイテム。
板っ切れなどに文字をペイントするだけで出来上がるので、挑戦してみる価値はあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木製のハシゴや脚立でディスプレイ

はしごや脚立を使うと、カントリー風の家庭的な雰囲気を演出できます。
プランター代わりにもなるので一石二鳥。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥かご

鳥かごをプランターやお花のディスプレイラックとして使うと、簡単に外国感が漂います。
小鳥のモチーフを付け加えても可愛いですね♡

古い窓枠や木枠を利用

木枠や窓枠を使うと、窓辺に植物を飾っている洋館のような雰囲気を出す事ができます。掛ける場所がなければ、立てかけるだけでもサマになるのでお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コツ・ポイント

庭師を雇ったり大金をかけずにお庭を洋風にできたら嬉しいですよね。ちょっとした工夫とアイテムを加えるだけで実現するので、是非試してみて下さい♡

 

 

コメント