大晦日はディズニーランドのカウントダウン「ニューイヤーズ・イヴ」へ行こう!

旅行
スポンサーリンク

いつ行っても楽しい東京ディズニーリゾート。そんな夢の国で年に1度の深夜営業が行われるカウントダウンイベント「ニューイヤーズイヴ」。今からでも参加できる方法もありますよ。今年の新年はディズニーリゾートで迎えてみませんか?

View this post on Instagram

☆ 🎵ディズニーカウントダウン🎵 ☆ 新年、あけましておめでとうございます😊 ☆ 今年もパークのお散歩、お付き合いお願い致します🎵😊 ☆ 後程、ムービーも載せますね😊 ☆ #tokyodisneyland #tokyodisneysea #tokyodisneyresort #disneyland #disneysea #disneylifer #disneyphotos #disney #東京ディズニーランド #東京ディズニーシー #ディズニー #ディズニーカメラ女子 #ディズニーカメラ隊 #ディズニーカメラ部 #やっちのディズニー夜景シリーズ #ディズニーカウントダウン #ディズニーニューイヤー #ディズニーリゾート#ディズニーフォト #ディズニー写真部 #写真好き #ディズニー写真 #ディズニー好きな人と繋がりたい #夜景 #ニューイヤーズイヴ #ディズニーニューイヤーズイヴ

A post shared by ♡ディズニー☆ダッフィー 染色&リメイク♡ (@duffy.love.love) on

  1. ディズニーランドカウントダウンに参加するには専用パスが必要!?
    1. 専用パスはハガキかネットで申し込み
    2. 今年の申し込みと抽選
    3. 当選確率は12%
  2. 当選しなくても専用パスゲットする方法
    1. ツアーに申し込む
    2. チケットを譲ってもらう(ただし転売品については近年チェックが厳しいため控えましょう)
  3. 「ニューイヤーズ・イヴ」の開園時間と営業時間
    1. 年に一度の深夜のイベント
    2. アトラクションもレストランも営業します
    3. 年明け後のAM1:00以降ランドとシーを行き来できる
  4. 混雑状況について
    1. 専用パスを持っている人のみ=人数制限されている
    2. 混雑具合は土日レベル
  5. 交通状況
    1. 当日のPM5:00~PM10:00まで周辺道路は混雑する
    2. 専用駐車場はPM5:00頃が通常客との入れ替えで超混雑
  6. ニューイヤーズイヴに参加する場合の攻略・対策方法
    1. 駐車場へはPM3:00までに
    2. 手荷物検査があるためPM4:00にはランドの入り口に到着しよう
    3. 絶対に乗りたいアトラクションのファストパスは入園後すぐに
  7. ニューイヤーズ・イヴならではの特典やお楽しみ
    1. 入園者にペンライトが渡される
    2. 年が明けたら「レストラン北斎」でおせち料理が食べられる
    3. お雑煮を販売するワゴンやレストランも
    4. パレードの代わり?カウントダウンと花火
  8. デイズニーランドとディズニーシーの違い
    1. アトラクション数
    2. キャラクター 
    3. ドリンク&フード
  9. ニューイヤーズイヴに参加する時の注意点
    1. 専用パスをゲットしたら、ホテルと交通チケットの手配を忘れずに!
    2. 深夜は冷え込むので防寒対策を万全に
  10. ディズニーランドカウントダウンを楽しもう!
スポンサーリンク

ディズニーランドカウントダウンに参加するには専用パスが必要!?

専用パスはハガキかネットで申し込み

ディズニーカウントダウンに参加するためには専用パスポートが必要となります。「ニューイヤーズイヴ」の専用パスポートはディズニーリゾートの公式ホームページかハガキでの申込みで、どちらか1人1回だけとなっています。「ニューイヤーズイヴ」のパスポートは人気なので申込みをした中から抽選が行われ、当選した場合のみパスポートを購入することができます。

今年の申し込みと抽選

例年、申込みは9月上旬~10月上旬、当選発表は11月中旬となっています。行ってみたいと考えている人は公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

当選確率は12%

大変人気の「ニューイヤーズイヴ」のパスポート、当選確率はなんと12%程度だそうです。申込み時には購入枚数を書く必要があり、1人5枚まで購入可能ですが当選後に変更することができません。大人数で行きたいと考えている場合にはなかなか当選が難しくなりそうですね。

当選しなくても専用パスゲットする方法

ツアーに申し込む

JTBやJALなどのツアー会社で込みをすれば今からでもいける場合もあります。

JALでは往復の航空券とホテル宿泊に専用パスポートが付いたツアーが販売されています。2日間のツアーで58,800円~、3日間で65,800円~となっています。通常よりも少し割高にはなりますが、年に1度の特別な時間を楽しめることを考えるとお得かもしれませんね。

チケットを譲ってもらう(ただし転売品については近年チェックが厳しいため控えましょう)

もうひとつは友人知人を当たったり、行けなくなった方が出品している物を購入する方法です。しかし、近年転売品のパスポートは入場時にチェックが厳しくなっており、入園できないこともありますので控えた方がいいかもしれませんね。

「ニューイヤーズ・イヴ」の開園時間と営業時間

12/31 PM8:00 ~ 1/1 AM7:00
「ニューイヤーズイヴ」は12月31日の午後8時~2016年1月1日の午前7時までとなっています。
この時間中には東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツをはじめとしたレギュラーショーも楽しむことができます。普段よりも遅い時間からでもレギュラーショーが楽しめるんですね!

年に一度の深夜のイベント

レギュラーショーももちろんですが、やはり「ニューイヤーズイヴ」の見どころはカウントダウンをお祝いする年に一度のイベント「ニューデイ、ニュードリームス」です。
新年の幕開けをカウントダウンと花火でお祝い、パーク内は大盛り上がりです!

アトラクションもレストランも営業します

年に一度の深夜営業のディズニーリゾートではもちろんいつものアトラクション、レストランの営業もしていますよ。
カウントダウンの後に盛り上がるパークの中で乗るアトラクションはいつもとはまた違った雰囲気が楽しめるかもしれませんね。

年明け後のAM1:00以降ランドとシーを行き来できる

カウントダウンが終わり、新年を迎えると午前1時からはディズニーランド、ディズニーシー両方のパークを自由に行き来できます。通常のパスポートではできない楽しみ方ができるのも「ニューイヤーズイヴ」ならではの嬉しいポイントですね!

混雑状況について

専用パスを持っている人のみ=人数制限されている

「ニューイヤーズイヴ」の日のディズニーリゾートの混雑状況について気になる人も多いのではないでしょうか。「ニューイヤーズイヴ」は専用パスポートを持っていないと入園ができず、専用パスポートの販売枚数も決まっているので入園人数は制限されていることになります。

混雑具合は土日レベル

人数の制限をされているとは言え、やはり混雑することは予想されます。通常の土日程度の混雑と考えられ、人気アトラクションには3時間~4時間待ちといったこともありえることを覚悟しておいたほうがよさそうですね。

交通状況

当日のPM5:00~PM10:00まで周辺道路は混雑する

周辺道路の混雑状況については12月31日の午後5時ごろから混雑が始まるようです。入園開始の午後8時にすぐに入りたい人は早めに行動したほうがよさそうですね。
混雑は午後10時ごろまでがピークなのでその時間の車での移動はかなり時間がかかることを想定しておきましょう。

専用駐車場はPM5:00頃が通常客との入れ替えで超混雑

ディズニーリゾートの専用駐車場の混雑状況については日中の通常営業が午後6時までのため、午後5時ごろからは帰る通常客と「ニューイヤーズイヴ」のお客さんとの入れ替えでかなりの混雑が予想されます。できればこの時間帯を避けて行きたいですね。

ニューイヤーズイヴに参加する場合の攻略・対策方法

駐車場へはPM3:00までに

ディズニーリゾートの駐車場は午後5時ごろから混雑するので可能であれば午後3時ごろまでには駐車場に到着しておくと、駐車場の長い待ち列に並ぶという事態にはならないかもしれません。日中もかなりの混雑は予想されるので余裕を持って行ってくださいね。

手荷物検査があるためPM4:00にはランドの入り口に到着しよう

ディズニーリゾートに入る前には手荷物のチェックがあります。一人ひとりかばんの中身をチェックするため時間がかかることもあります。できれば午後4時ごろまでには入り口に着いておきたいですね。

絶対に乗りたいアトラクションのファストパスは入園後すぐに

土日並みの混雑が予想されるパーク内では人気アトラクションのファストパスはすぐに発行終了となってしまうことも予想されます。ほとんどのアトラクションのファストパスが12月31日のうちになくなってしまうとのことです。そのため、絶対に乗りたいアトラクションがある人は入園したらすぐにファストパス発行をしておきましょう

ニューイヤーズ・イヴならではの特典やお楽しみ

入園者にペンライトが渡される

「ニューイヤーズ・イヴ」の日には参加者全員にペンライトが渡されます。カウントダウンが近づくとミッキーたちのアナウンスが始まり、年越しの瞬間にはみんなでペンライトを振ったり歌を歌ったりしてパークにいる人みんなで盛り上がります。

年が明けたら「レストラン北斎」でおせち料理が食べられる

年が明けるとディズニーランド内の「レストラン北斎」、シーの「レストラン櫻」では限定のおせち料理を食べることができます。この日だけの特別メニューのため行列は必死ですが、限定となると食べておきたくなてしまいますよね。

お雑煮を販売するワゴンやレストランも

おせち料理以外にもお雑煮を販売するレストランやワゴンもあります。この日だけのスペシャルセットやメニューは見逃せませんね。行列に並んでも食べる価値ありですよ!

パレードの代わり?カウントダウンと花火

以前はカウントダウンのパレードが行われていましたが現在は実施されていません。その代わりにミッキーたちのアナウンスから始まり、全員で歌う「蛍の光」、そして頭上に上がる華やかな花火でお祝いムードを高めています。

シンデレラ城に映し出される映像も素敵です。お客さんやキャストがみんなで作り上げるカウントダウンイベントもいいものですね!

4K ディズニーランド カウントダウン 2015 NEW DAYS NEW DREAMS

デイズニーランドとディズニーシーの違い

カウントダウンを迎えるのは申込みの際にランドかシーを選ぶ必要がありますが、年明け後の午前1時からは両パークを行き来することが可能となります。ここでランドとシーの違いについてみてみますね。

アトラクション数

アトラクションの数はランドは41、シーは29となっています。アトラクションの数の多さではランドの方が選択肢が広がりそうですね。アトラクションを目いっぱい楽しみたい場合にはランド、少し落ち着いた雰囲気で楽しみたい場合にはシーに移動するのもいいですね。

キャラクター 

ミッキーやミニーに会える場所はランド、シーどちらにもあります。レギュラーショーでもいつものように会うことができますよ。
その他にもランドではパレードも含めると16箇所でプーさんやドナルドといった人気キャラクター30種類が出没し、会うことができます。
その一方でシーでは人気キャラクターのダッフィーに会うことができます。ランドにはいない人気キャラクター「ダッフィー」に会えるのはシーの魅力の一つですね。

ドリンク&フード

パークでの楽しみの一つでもあるドリンクやフード。この日だけの特別なメニューもありどれを食べようか迷ってしまいそうですね。
ランドではキャラクターショーのあるレストランが4か所、チュロスなどの食べ歩きができるフードも充実しています。
一方、シーではお酒が飲めるというランドにはない楽しみ方もあります。また、ダッフィーのメニューなどもありますよ。

ニューイヤーズイヴに参加する時の注意点

専用パスをゲットしたら、ホテルと交通チケットの手配を忘れずに!

「ニューイヤーズ・イヴ」専用パスポートを運よくゲットした場合に忘れてはいけないのがホテルや交通チケットの手配。年末年始はホテルや交通機関も混雑します。早めに手配しないとパークからかなり離れた場所になってしまったり、思い通りの時間に交通機関のチケットが取れないといったことになってしまいます。余裕をもって手配するようにしましょう。

深夜は冷え込むので防寒対策を万全に

海のそばにあるディズニーリゾートは風も強く、深夜は冷え込みます。カイロやブランケットなどを準備してしっかりと防寒対策をしておきましょう。パレードなどを待つ場合にはレジャーシートもあると便利ですよ。

ディズニーランドカウントダウンを楽しもう!

いつ行っても楽しいディズニーリゾート。「ニューイヤーズ・イヴ」はいつもとはまた違った雰囲気のパークを楽しむことができる年に1度の日。思う存分ディズニーの世界を満喫しましょうね!

旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
wills【ウィルズ】

コメント