デザインクッションをふんだんにあしらうソファが定番化!

家・インテリア・家具
スポンサーリンク

インテリア選びで、小物を選ぶとき、たくさんのデザインに迷ってしまうことはありませんか?
それもそのはず、クッションなど小物のデザインには、無数の魅力があるのです。では、一つだけではなく、複数使いにトライしてみましょう。選んだクッションに、マッチするクッションをいくつもセレクトしてみましょう。デザインを重ねても、意外にしっくりくるおしゃれが完成します。

あたたかい配色と、冬の素材感がカラフルなクッション使い。セット使いはせず、ひとつひとつ気に入ったものをセレクトして、すべて別のデザインでまとめる。グレーの大きめソファだからこそできる、贅沢コーデ。


デザインをペアでセレクトし、カラーを変えるワザ。中には、ペアで同じものを用意して、それらに混ぜてみます。デザインとくっきりした色が絶妙にベストマッチしています。


円や正方形、長方形、それぞれのフォルムがカワイイ。ひとつひとつに個性をもったクッション選びも素敵です。けれど、赤という配色を統一しているので、形が違ってもマッチングは抜群。


シンプルな2Pソファに、三色使い。
デザインもシンプルなものに統一し、ペア×3セットで計6つのクッションを並列。大きさを微妙に変えて変化をつけて。

ブルーグレートーンにまとめつつ、デザインはそれぞれが異なる。ペア×3セットの法則が、すっきり見せるコツでもあります。

モノトーンだからこそ、様々なボーダーをあしらったクッションをたくさん置いて、カジュアルダウン。

コツ・ポイント

色や柄を統一する意識をもちつつ、正反対の色や異なった素材をセレクトしても、なんだかしっくりきてしまうことがあります。それがクッションのいいところ。お気に入りのソファを作りたいなら、クッションで勝負です!

コメント