隅々までこだわろう♪素敵な天井デザイン6選

家・インテリア・家具
スポンサーリンク

家作りの際、床や壁にこだわってもいざ住みだすと物を置いたりして隠れてしまいます。それなら!天井にこだわって「絶対」の空間作りにチャレンジしてみてはいかがでしょう!参考に成りそうなアイディアをご紹介します!

やっぱり定番の折上げ+間接照明!

折上げ天井に間接照明は天井デザインの王道!写真のように光の部分を白にして、より明るい印象にコントロールさせるのも良いですね。

 

 

 

フローリングのとの対比がGOOD

天井を、床のフローリングと対比させた木張りに♪壁をシンプルな白にして、いっそう床と天井の印象が強くなります!あえてフラットなイメージで天井照明をダウンライトで押さえているのもGOOD☆

木梁と照明で雰囲気作り☆

木梁を魅せるのも素敵!今は化粧梁などもありますが、なるべく本物の木の重量感、素材感を楽しみたいところ。
写真のようにペンダントをつり下げたり、ダクトを通してスポットライトをつけたり。ライトコントロールでひと味加えた演出を!

カラークロスでモノトーン調に

お金をかけなくても、素敵な空間は作れます!カラーのクロスをつかって、壁との貼り分けでひと工夫。黒のクロスでシックなモノトーンの空間に!中心のシーリングライトも効いてます!お気に入りのカラーをセレクトしてみては?

メダリオンでゴージャス天井!

よく高級な建築でみかけるあの丸いヤツ「メダリオン」つけてしまえばたちまちセレブ!?意外とこれ一つ付けるのはそう値段はかからないので、ここぞという決め場につけるのはアリかと♪組み合わせ次第でモダンにもナチュラルにもあいます。

 

 

 

錫のタイルでクラシックモダン!

South Hampton – Cast Zinc Ceiling

TIN CELINGというアメリカのメーカーの天井材。ヨーロッパの古くからつかわれているようなクラシックな模様を、錫で大量生産するというなんともアメリカンなデザイン。メタリックでクラシカルな印象バッチリです!

 

コメント