ドライブで琵琶湖を周遊!一日で回りきれるギュッと詰まった観光情報

旅行
スポンサーリンク

日本で一番大きな湖…琵琶湖、その周りをグルッと一周するドライブは関西地方の定番ドライブ・デートコースです。大津をはじめとした都会部分の南湖から、緑と自然豊かな北湖へと移りゆく環境と景色を楽しめるのが琵琶湖ドライブの魅力です。今回は、そんな琵琶湖沿いのおすすめ観光スポット・ベスト5を特選しました!

日本最大の湖・琵琶湖はやっぱりスゴい!


琵琶湖は、滋賀県にある日本最大の面積と貯水量を持つ湖です。古代から独特の自然・生態系を育んできた同湖はラムサール条約登録湿地でもあります。また、河川法では「淀川水系」に属し、同法での名称は「一級河川琵琶湖」です。
琵琶湖は、滋賀県の面積の約6分の1を占めており、流出する水は淀川として大阪湾へ注いでいます。同湖の最狭部に架かる琵琶湖大橋を境として、その北側部分が北湖、南側部分が南湖と呼ばれています。なお、北湖は面積623㎡ 平均水深41m、南湖は面積58㎡ 平均水深4mです。

南湖から北湖まで、多彩な変化を見せる琵琶湖とその周辺観光スポットのなかでも、ぜひ訪れたい場所TOP5を選定しました。

第1位:琵琶湖博物館
第2位:三井アウトレットパーク滋賀竜王
第3位:彦根城
第4位:伊吹山
第5位:琵琶湖大橋

それでは、順に紹介していきたいと思います。

第1位:琵琶湖の全てがわかる・滋賀県立琵琶湖博物館

水族館から民俗博物館まで幅広いジャンルが融合した博物館

滋賀県立琵琶湖博物館は、草津市の烏丸半島に立地している県立博物館です。湖がテーマの博物館としては日本最大規模で、淡水専門の水族館を中心に文化、民族など多彩な展示が楽しめます。
水族館施設では、琵琶湖の固有種がすべて見られるほか、海外の淡水魚も展示されています。また、ジオラマや模型を用いた「琵琶湖と人のかかわり」に関する展示も高い充実度です。

なお、琵琶湖博物館は、以下のようにテーマごとに分けて展示されています。

A展示室「琵琶湖のおいたち」:自然環境の変化や、化石・岩石・鉱物の展示。

B展示室「人と琵琶湖の歴史」:琵琶湖の湖底遺跡、湖上の交通、漁業についての展示。また、展示室には昔の湖上水運の主力であって「丸子船」が展示されています。

C展示室「湖の環境と人びとのくらし」:琵琶湖と人びとの暮らしの関わりについて展示。また、展示室では彦根市から移築した古農家を使い昭和30年代の生活風景が再現されています。

水族展示室「淡水の生き物たち」:琵琶湖に暮らす数多くの種類の魚を展示。竹生島周辺の水中環境を再現したトンネル形水槽が人気です。

■名称:滋賀県立琵琶湖博物館
■住所:〒525-0001 滋賀県草津市下物町1091
■電話番号:077-568-4811
■アクセス:栗東ICから約10km
■駐車場:有料駐車場有り

滋賀県立琵琶湖博物館 | びわ博(びわはく)は、湖にのぞむ、日本有数の総合博物館です。国内最大級の淡水の生き物の水族展示、また琵琶湖の地学・歴史・環境についての展示があります。
びわ博(びわはく)は、湖にのぞむ、日本有数の総合博物館です。国内最大級の淡水の生き物の水族展示、また琵琶湖の地学・歴史・環境についての展示があります。

第2位:三井アウトレットパーク滋賀竜王

国内でも第三位の規模を誇るアウトレットモール


三井アウトレットパーク滋賀竜王は、全店舗数が165店、そのうちアウトレット店舗が142店舗も集合したアウトレットモールです。京滋エリアとしては初のアウトレットモールで、規模としては日本第3位の規模を誇る施設となっています。竜王ICからのアクセスも良好で、5000台収容の駐車場もあるのでショッピング&ドライブデートに最適です!

■名称:三井アウトレットパーク滋賀竜王
■住所:〒520-2551 滋賀県蒲生郡竜王町大字薬師字砂山1178-694
■電話番号:0748-58-5031
■アクセス:高速道路竜王ICから500m
■駐車場:5000台収容

三井アウトレットパーク 滋賀竜王
三井アウトレットパーク 滋賀竜王は滋賀県にある本格アウトレットモールです。国内外の有名メーカー&ブランド・セレクトショップから選りすぐりのハイクオリティな商品をアウトレット価格で提供いたします。

第3位:歴史ある国宝・彦根城

四季折々に美しい


彦根城は、1604年に築城が開始され、のべ7ケ国12大名によって20年もの歳月をかけて完成された由緒ある名城です。その天守は国宝にも指定されており、琵琶湖周辺では見逃せない観光スポットの一つと言えるでしょう。このほかにも、城内には天秤櫓や太鼓門櫓といった重要文化財も現存しています。
また、春から冬までそれぞれ、桜、新緑、紅葉、雪景色と四季折々に変化する美しい景観が大きな魅力です。

■名称:彦根城
■住所:〒522-0061 滋賀県彦根市金亀町1-1
■電話番号:0749-22-2742
■アクセス:彦根ICから国道306号線を彦根市内方面へ約10分
■駐車場:あり

彦根城 - 彦根観光ガイド : 公益社団法人 彦根観光協会
姫路城、松本城、犬山城とともに国宝に指定されている彦根城。天守をはじめ、重要文化財の各櫓、下屋敷の庭園である玄宮園、内堀・中堀などが当時の姿を留めています。全国的に見てもきわめて保存状態のよい城跡で、年間を通じて多くの人々が訪れます。

第4位:滋賀県最高峰・伊吹山

山頂のすぐ手前までドライブで行けるのが魅力的


伊吹山は滋賀県の最高峰で、日本百名山のひとつです。琵琶湖の展望と御来光が人気の観光スポットで、夜間登山も盛んに行われています。頂上付近まで伊吹山ドライブウェイが通じているので、ドライブにもピッタリですよ!
山頂お花畑にある植物群落は国の天然記念物に指定されているほどの広大さがあり、春から秋にかけては様々な花が咲き誇ります。

■名称:伊吹山
■住所:〒521-0312 滋賀県米原市上野
■電話番号:0749-58-2227
■アクセス:名神高速関ヶ原インターから約2km10分で伊吹山ドライブウェイ入口
■駐車場:有料駐車場有り

伊吹山ドライブウェイ

第5位:琵琶湖のシンボル・琵琶湖大橋

歩いて渡ることも可能


琵琶湖大橋は守山市~大津市に架かる、全長1400m・幅6.5mの有料橋です。時速約60kmで走行すると、タイヤによる振動音で「琵琶湖周航の歌」が流れるユニーク仕組みの「メロディーロード」が設置されており、人気となっています。また、のんびりと琵琶湖の景観を楽しみながら、徒歩で渡ることも可能です。

■名称:琵琶湖大橋
■住所:〒524-0001 滋賀県守山市
■電話番号:077-585-1129
■アクセス:大津ICより約40分

滋賀県道路公社/琵琶湖大橋有料道路

1日あれば一周できる琵琶湖の旅

琵琶湖周辺の観光スポットをご紹介しましたが、早朝に出発すれば、各スポットを回りながら夕方までには琵琶湖一周の旅が出来るでしょう。ドライブのハイライトに琵琶湖に沈む夕日を眺めるのもロマンチックですね。

コメント