生活をチョット変えるだけ!足を美しく細くする5つの方法

ダイエット
スポンサーリンク

細くて美しい足は女性にとっては憧れですよね。足を細くすることができればファッションの幅も広がり、もっともっとおしゃれしたいと気持ちも前向きになると思います。

今回は、毎日の生活の中に簡単に取り入れられて、効果バツグンの足を細くする方法を5つご紹介します。今まで脚やせに失敗して来たあなたも、きっと続けられて、効果を実感できるはずです!

歩いて脂肪を燃焼!

脚を細くするためには、まず脚についた脂肪をおとす必要があります。最も簡単で効果的な方法は、歩くこと。

週に一日でも良いので30分を目標に歩きましょう。しかし、ただ歩くだけでは効果は出ません。人が振り返る程の早足で歩くのが大切です。

なぜなら、早足で歩くと有酸素運動の効果が得られるからです。

脂肪が燃焼され始めるのは、歩いて30分程経ってから。つまり、早足で30分以上歩かないと、脂肪が燃焼されないのです。

逆に言えば、30分を過ぎれば、歩けば歩くほど脂肪が燃焼し続けるということでもあります。お気に入りのアップテンポの曲を聴きながら、出来るだけたくさん歩きましょう。

ただ、早く痩せたいからと言って、ランニングをしたり、スポーツをしたりと激しい運動をすると、ふくらはぎに筋肉がついてしまい、運動選手のようなたくましい足になってしまいます。

女性らしい細く美しい足を手に入れたければ、筋肉をつけてしまうような運動は逆効果ですので、要注意です。

 

背筋を伸ばして生活しよう

普段の楽な姿勢より背筋を伸ばしているだけで、消費カロリーに差が出るという事実をご存知ですか?

例えば、体重60キロの人が30分間背筋を伸ばして座った場合、普段より4.3キロカロリーも多く消費できます。

つまり、自分が活動している時間、背筋を伸ばすように気をつけるだけで、どんどんカロリーが消費されていくのです。これを利用しない手はありませんよね!

では、逆に姿勢が悪いとどんな影響があるかと言うと、腹部が圧迫され、内臓の働きが弱くなり、代謝が悪くなることから、太りやすい体質になってしまいます。

さらに、血の巡りも悪くなるので、足がむくむ原因にもなってしまいます。

モデルさんや女優さんは普段から姿勢が良く、歩き方もキレイなのが頷けます。背筋を伸ばす事は、人の目に美しく映るというだけでなく、美しさの秘訣でもあるのです。

 

シャワーではなくお風呂に入ろう

シャワーではなく、湯船に浸かるのも、足を細くするのに効果的です。湯船に浸かって一日の足の疲れを取り、体を芯から温めましょう。

温かいお湯に浸かることで血の巡りが良くなり、老廃物を外に出やすくすることができますし、シャワーを浴びるだけより脂肪が燃焼されます。

余裕があれば、半身浴をしたり、湯船の中で体をねじったり、リンパが滞りやすい足裏、膝裏、腿の付け根を優しく抑えてコリをほぐしましょう。

さらに、お風呂から出る際に、冷水のシャワーを足に浴びせると、更に脚の血行が良くなります。

 

リンパマッサージでむくみを予防!翌日もほっそりとした脚に

脚が太いと感じている女性の多くは脚がむくんでいる事が多いのです。むくみの原因は脚の疲れや老廃物のたまり、余分な水分です。

これを解消するには、老廃物や水分を排出させるリンパマッサージが効果的です。ここでは、5分で出来る簡単なリンパマッサージをご紹介します。

まずは、お風呂上がりの体が温まっている状態で、リンパが滞りやすい足裏、膝裏、腿の付け根を、精製油や伸びの良いクリームを使ってゆっくりとほぐしてあげましょう。

脚やせに特に効果があるのは、膝から足首まで、両親指で押して行く方法です。

膝の正面、側面、裏側と、身体の内側から末端へと老廃物を押し出して行く感じで行ってください。何度か繰り返す内に、滞ったリンパの流れが正常になり、翌日のむくみのない美脚に導きます。

痛気持ちいい位の強さで行って下さいね。

 

ヒールを履く

ヒールを履くと、足は確実に細くなります。その理由は2つあります。

1つは、ヒールを履いて生活するだけで、ヒールを履いていない時よりも多くの下半身の筋肉を使っているからです。ヒールを履いて階段の上り下りをしたり、椅子から立ち上がる時など、腿の後ろや足の筋肉が使われているのを意識して見てください。

つまり、ヒールを履くことで、適度な筋トレをしていることと同じ効果が得られるのです。適度な筋肉をつけると基礎代謝が上がり、脂肪の燃焼をたすけてくれます。

2つ目は、自分の脚を美しく見せるということと、人から見られているという、心理的な効果です。女性は見られて綺麗になるというのは、理にかなっているというわけです。

脚が太いからと言って、ぺったんこ靴を履き、足のシルエットが出ないような大きめサイズのパンツを身につけていては、いつまでたっても細い脚は手に入りません。

人に見られているのだから綺麗にならなくてはという意識と、自分の脚を最高に美しく演出して人に観てもらう事こそ脚やせのモチベーション維持のポイント、美脚の秘訣なのです。

また、ヒールを履いた女性の脚は人の目に美しく映るものです。ご紹介した方法を実践していれば、周りから「あれ、脚細くなった?」「脚、キレイだね。」と言われる日も近いはず!

理想的なヒール靴は、高さ5~7CMの、安定感のある太めのヒールで、足が痛くならない靴です。足に合わない靴は、身体を歪める原因になり、足先を痛める窮屈な靴は、血流を悪くしますので、足にあった靴を選んでくださいね。

コメント